5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年9月30日 更新

ギャップだらけ!?結婚生活の理想と現実とは…

誰もが憧れを持っているはずの結婚生活。好きな人と一緒に過ごす生活はさぞかし素晴らしいものなんだろうと想像したりすることもあるでしょう。しかし実際に生活が始まってみると理想と現実のギャップに「こんなはずじゃなかった…」と思うことも…!?では一体どんなところでギャップを感じるのでしょうか。

7,678 view お気に入り 0

二人の時間が沢山…とは限らない!?

結婚して二人で過ごすことになれば、何をするにもどこへいくにも一緒のはず…と考えたりもしますよね。しかし実際には仕事や慣れない結婚生活による疲れ、またお互いの両親や親戚付き合いなどもしなくてはならず「二人きりの甘~い時間」をなかなか作れない!ということがあるようです。さらに結婚しても共働きでは、生活のすれ違いやお互いに疲れてしまうといった状況になってしまうかもしれません。そうなると二人の時間がないどころか、余裕がなくちょっとしたことでイライラしてしまいピリピリムードが続くなんてことも…!?

また両親との同居やできちゃった結婚だった場合にも二人きりの時間少なくなってしまうため、人によっては理想とのギャップに不満を感じてしまうこともあるようです。

「家事は分担で」といっていたのに…!?

結婚前は「家事は分担で」と話していたにも関わらず、いざ結婚生活が始まると慣れない家事に対して後ろ向きな態度…なんてことは少なくないそうです。専業主婦であればまだ見逃せることかもしれませんが、共働きであれば家事を少しでも早く終わらせるために夫婦での協力は不可欠でしょう。

しかし「気がつけば自分ばかりが家事をしている」「手伝ってほしいといっても手伝ってくれない」といったことが続いてしまい、ストレスを溜めてしまうという意見が多く見受けられます。結婚前や結婚生活を始める際にしっかりと話し合う必要があるのかもしれません。

家計は厳しく火の車で専業主婦は難しい…!?

「パートナーがしっかりと働けるようサポートできるように」「子どもに寂しい思いをさせないように」などの理由で専業主婦になりたいと思う方も多いでしょう。しかし結婚生活を始めるにあたってある程度まとまったお金が必要であることや、家や育児など将来のことを考えると経済的に厳しい生活となってしまうことがあるようです。

そうなると専業主婦となるのも難しく、パートなどをしなくてはならいため専業主婦に憧れを持つ人にとって理想と現実のギャップを感じてしまうポイントになってしまうといえます。

新生活にギャップはつきものと割り切る!

結婚生活には誰しも多くの理想を抱いていると思います。しかし多くの場合、理想的な生活を送ることができるとはいかないようです。そういった時、理想通りにならないことに落胆することもあるかもしれません。しかし「恋人とは違う夫婦としての生活が始まったんだ」と前向きに捉えて、これからの生活を良いものにしようと試行錯誤していくことが大切だといえるでしょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「結婚はコスパが悪い」って本当?

「結婚はコスパが悪い」って本当?

近年巷でよく聞かれるようになった「結婚はコスパが悪い」という言葉。この言葉を聞いて、結婚する意味を見出せなくなっている人もいるのだとか。しかし、本当に結婚はコスパが悪いのでしょうか。そして、そもそも結婚する意味とはいったい何なのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 142 view
大人の魅力を発揮!男性が思わずドキッとしてしまう年上女性とは?

大人の魅力を発揮!男性が思わずドキッとしてしまう年上女性とは?

厚生労働省発表している報告書によると、平成27年の初婚夫婦のおよそ4組に1組が年上女性のケースとなっているようです。平成7年時点ではおよそ6組に1組だったことを考えると、年上女性に好意を抱く男性が増えているといえるでしょう。では男性は年上女性のどんなところに男性は惹かれるのでしょうか。男性が思わずドキッとしてしまう、年上女性の魅力についてご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 2,606 view
夫が家事をしない……参加してもらうにはどうしたらいい?

夫が家事をしない……参加してもらうにはどうしたらいい?

あなたは「夫が家事をしてくれない」ということに不満を持っていませんか? 男女平等のこの時代であっても、家事は女性の仕事と頑なに思い込む男性はまだまだ多いもの。そのため、多くの女性が家事の負担の重さに悩まされているようです。そんな現状を変えるカギとなるのが、夫への家事の「頼み方」。夫の気持ちをしっかり理解し、頼み方を工夫してみるだけで、夫の意識や行動を変えることは可能です。
TUNAGARI編集部 | 2,116 view
結婚生活のマンネリ解消は寝ている間にだってできるんです!

結婚生活のマンネリ解消は寝ている間にだってできるんです!

結婚生活が長くなってくると、旦那さんに対してトキメキを感じなくなってしまう人もいるでしょう。お子さんがいる家庭であれば、意識が子供に向いてしまうため「旦那さんに構わなくなった」という声も耳にします。かといって、まとまった時間がとれないから改まったデートもできない、とマンネリを放置している人もいるでしょう。しかし、マンネリ解消に時間があるかないかは関係ありません!おすすめは、寝ているあ・い・だ♡ 今日から早速試してみてくださいね♪
TUNAGARI編集部 | 13,323 view
結婚を決意するとは、こういうこと

結婚を決意するとは、こういうこと

厚生労働省が発表した2016年の離婚率は約30%。これは、結婚したカップルの3組中1組が離婚したという結果です。日本の離婚率は年度によってバラつきが見られますが、一度は永遠を誓い合ったカップルがなぜ離婚してしまうのでしょうか?原因として、結婚に対する意識が低い、勢いで結婚してしまったなどが挙げられています。結婚してから後悔することのないように、結婚する前に最低でもこの3つは決意しておきたいものです。
TUNAGARI編集部 | 28,535 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部