5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年4月23日 更新

「普通の人で十分」…それが婚活がうまくいかない原因かも?

婚活をしている女性が口をそろえて言う、「普通の人で十分」という言葉。一見すると謙虚で現実的な考え方のようですが、実はその考え方が婚活の成功を妨げている可能性が高いのです。なぜ「普通の人」を求めると婚活がうまくいかないのか?その理由に迫りました。

1,012 view お気に入り 0

「すべてが普通」の人は「普通の人」ではない

そもそも、婚活女性たちが求める「普通の人」とはどんな男性なのか考える必要があります。仮に「すべての要素で50点を取れる+大きなマイナス要素がない」を普通と定義するなら、彼女たちが言う「普通の人」は以下のような人になります。

・年齢は20代後半~30代半ば
・顔は中の中
・身長は平均くらい
・最低限の清潔感がある
・高給取りではないが、薄給でもない
・一緒にいてまあまあ楽しい(不快ではない)
・借金、博打狂い、度を超えた女好きなどではない

あなたの周りに、これらすべての条件を満たす男性は何人いるでしょうか?いくらでもいそうな気がしますが、具体的に思い浮かべてみると意外と多くはないことに気付くでしょう。さらに、独身、彼女なしで結婚願望のある人に絞れば、決して「普通にいる」存在とは言えません。

「普通の人」は競争率が非常に高い

ある婚活アドバイザーによると、婚活女性の8割以上が「普通の人」を求めるそう。そのため「普通の人」に対する需要が供給を遥かに上回ってしまい、その価値は実質以上に高騰してしまいます。

しかも、婚活市場における男女比は4:6(日本結婚相談所連盟のデータより)と女性の方が多め。そのうえ多くの男性がより若い女性を求めるため、30代以上の女性にとってはかなり厳しい市場です。そんな中で、女性の大半が希望する「普通の人」だけを追い求めるのはやはり得策とは言えません。

婚活の目的を見つめ直し、ターゲットを絞る

では、そんな中で婚活を成功させるにはどうしたらいいのでしょうか?まずすべきなのが、「普通の人がいい」というぼんやりとした条件を掲げるのをやめること。結婚を希望する動機(婚活の目的)を見つめ直し、これだけは絶対に譲れないという条件を挙げてみましょう。

例えば生活の安定が目的なら、求める年収の最低ラインを定め、代わりに対象年齢を引き上げてみる。一緒に楽しく暮らせる人がいいなら、フィーリング重視で身長には目をつぶる。ネガティブな言い方をすれば妥協ですが、自分が「ここは譲れない!」と思う条件をしっかり満たしてさえいれば、他のことは案外気にならないものです。

「普通」に囚われる必要はない

「普通の人がいい」という固定観念に囚われ、自分にとって本当に必要とは言えない条件を追加していけば、自らの可能性を大きく狭めてしまうことになります。自分が結婚に求めていることは何かを今一度見つめ直し、あなたらしい素敵な結婚をしてください。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

男性が結婚相手の勤める企業に求めている条件

男性が結婚相手の勤める企業に求めている条件

就職先や転職先を決めかねているあなたに対し、交際相手がもの言いたげな表情を見せていることはありませんか?真剣にお付き合いをしている仲なら、彼も「こんな企業で働いてほしい」という希望を少なからず持っているはずです。そこで今回はリスクモンスター株式会社が2018年6月に発表した、第8回「この企業に勤める人と結婚したいランキング」の調査結果から、“結婚相手の勤める企業に対して重視するポイント”に着目して、男性が女性の仕事に対して抱いている本音を探ってみることにしましょう。
TUNAGARI編集部 | 6,051 view
「転勤族男性」との婚活はメリットも多い?

「転勤族男性」との婚活はメリットも多い?

バリバリと仕事をこなす男性の中には、転勤を繰り返す「転勤族」の方も少なくありません。転勤族と聞くとマイナスなイメージを抱く方も多いかと思いますが、人によってはメリットが多い場合があるんです!そこで今回は、転勤族の方と付き合っていくメリットを紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 326 view
【性格?】結婚相手にはこの共通点があるといい!?【価値観?】

【性格?】結婚相手にはこの共通点があるといい!?【価値観?】

結婚相手を考える際、あなたが一番重要視しているのはなんですか?きっと「お金」「仕事」「家庭的さ」など様々なことを考えているはず。もちろんそれらも大切なのですが、幸せな結婚生活を末永く続けたいのであれば、二人の間にはこれらの共通点が必要なのかもしれません。
TUNAGARI編集部 | 3,090 view
ギクシャクしない!家庭環境複雑婚のアイデア

ギクシャクしない!家庭環境複雑婚のアイデア

新郎新婦の両親が離婚していたり、すでに亡くなっていたりする場合は新郎新婦の両親が4人そろわないこともあります。また、両親が別居中で親のどちらかが相手と顔を合わせることを嫌がることもあるかもしれません。そんな複雑な事情がある場合の披露宴はどうアレンジするのが最善なのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 4,954 view
幸せな国際結婚がしたいなら――

幸せな国際結婚がしたいなら――

以前の記事でもご紹介しましたが、国際結婚には注意しなければいけないポイントも多くあります。しかしそれでも国際結婚をしたいという方も少なくないはず。そこで今回は幸せな国際結婚をするために押さえておきたいポイントをご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 177 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部