5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2016年12月25日 更新

オバサンorマダム?既婚女性の二極化はココがポイントだった

女性には歳をとってますます輝いていく人と、オバサン化してしまう人がいますよね。結婚が分岐点になることも多く、その理由としては安定した家庭があるために、付き合っていたときのように女を磨く必要がないという点が挙げられます。また、服装や雰囲気に気を配らなくなると、若くてもオバサンになる可能性はあるので注意が必要です。

1,899 view お気に入り 0

オバサンになるきっかけは結婚後の過ごし方!

どんな大恋愛をしても結婚して3か月、半年、1年と時が過ぎると、結婚当初のラブラブは空の彼方へと消えていきます。仕事もやめちゃったし、誰にも会わないし、トキメくイケメンもそばにはいない。そのようなときに自分磨きを怠っていると、オバサンの世界が待ち受けています。ノーメイク、ジャージでふらふら。気を遣わない「楽」なひととき。そこで「これではいけない!」と自分を奮起させられれば、美しいマダムになりますが、その一方「今さらどうでもいいわ」と流してしまうと、オバサンに進化していきます。ちなみに結婚した芸能人の妻たちが、マダムともてはやされ、いつまでも輝いているのは「他人からの視線を意識している」からです。私たちも、他人からどう見られているかということを意識するだけで、オバサン化を食い止めることができるのです。

年齢関係なし!オバサンの入り口は体型にアリ

気のゆるみは体型のゆるみへと進化します。早ければ、20代でもオバサンになってしまいます。特に、専業主婦で暇を持て余してワイドショーを見ながらおせんべいというのは、オバサン体型に一直線。お腹が出ている、女性らしいくびれがなくなった、パンツはゴムが基本、これらの特徴がそろうとオバサン度が進行しているといえるでしょう。もちろん出産などで体型の変化がある場合もありますが、オバサン化を防止するなら体型に気を遣うことが第一。気のゆるみはとても危険なのです。

愚痴、悪口、妬み、オバサン化を促進する話題

オバサンには情報通といえる人も多いです。どこから仕入れたネタなのか、何でも知っている人もいます。「オバサンだな」と感じてしまう行動として、オバサン同士で愚痴や悪口などを大きな声で話しているとき、というのが挙げられます。パートの愚痴、だんなの性格、給料、となりのペットなど、話題が尽きることはありません。まさに我先にとしゃべりまくるため、第三者も引いてしまいます。愚痴や悪口を楽しむようになってしまったら、「とうとうオバサンに突入しているのかしら」と焦ったほうがいいのかもしれません。視野を広げれば、人生の楽しみ方はさまざま。自分の居場所を確認してみましょう。

場所とり、おしゃべり、厚化粧、オバサン期のポイント

残念ながらオバサンは、他の人にあまり気を遣うことができません。他人の迷惑を考えないような行動は、オバサンそのもの。また、オバサンは集団になるとますます力を発揮します。オバサン同士の戦いもあって、それはファッションやメイクにあらわれることも… 派手な服に厚化粧というのも、オバサンの中で地位を築き上げた結果といえるでしょう。このようなことが無意味に思えるうちは、早めに撤退した方がベター。結婚後に暇を持て余している人ほど、オバサンの集団にふらっと入ってしまうのです。

まとめ

オバサンになるかならないかは、気持ちの問題です。年を重ねても美しく女性らしい人は、見えないところで必ず努力をしています。また、他人にも気遣いができるなど、内面を磨き続けることも大切です。理想とする女性像を持ち、すてきなマダムを目指してみませんか。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ママ友との上手な付き合い方とは?

ママ友との上手な付き合い方とは?

子どもを育てていくうえで、ママ友との関りは避けて通れないもの。しかし、ママ友のコミュニティではちょっとしたことが思いもよらないトラブルに繋がってしまうことがあります。険悪なムードになってしまうこともあり、ママ友との関係に悩んでいる方もいるようです。そこで今回は、ママ友との上手な付き合い方をご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 89 view
この結婚は大丈夫?迷ったときにチェックすべきポイント

この結婚は大丈夫?迷ったときにチェックすべきポイント

本当に結婚してしまってもいいのかしら?結婚前にそんな迷いを抱く女性は少なくありません。少しでも迷いや不安を感じたのであれば、放置は厳禁。まずは、これからご紹介するチェックポイントを1つずつ確認してみましょう。
TUNAGARI編集部 | 1,345 view
離婚率が上がる?夫が単身赴任になったときの乗り切り方

離婚率が上がる?夫が単身赴任になったときの乗り切り方

平穏な夫婦生活を送っていたある日、夫が人事異動などを理由に単身赴任となってしまう可能性はゼロではありません。夫が単身赴任となった夫婦は、離婚の確率が上がるともいわれています。では、これまで通り仲のいい夫婦であるためには、どのようなコツがいるのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 87 view
あなたは大丈夫?実家依存症の危険と解決策

あなたは大丈夫?実家依存症の危険と解決策

社会に出て自活するようになっても、結婚や出産、マイホーム購入などの大きなイベントでは、実家の両親にサポートしてもらう場面も多々あるでしょう。しかし両親の援助が当たり前のことになってしまうと、気づかぬうちにパートナーとの仲を冷ます原因を作ってしまうかもしれません。今回は自覚しにくい「実家依存症」の危険と解決策を考えていきましょう。
TUNAGARI編集部 | 101 view
結婚するにあたって、二人の間で必ず確認しておきたいこと

結婚するにあたって、二人の間で必ず確認しておきたいこと

夫婦は元々、まったく異なる環境で育った他人同士。長い間生活を共にしていれば、相手の行動が我慢ならないと感じる場面も出てくるでしょう。不満を愛情でカバーできるうちはいいものの、それも長く続くとは限りません。良好な関係をいつまでも保ち続けるには、結婚する前に双方の価値観を確認し合い、ある程度のルールを決めておくことが不可欠です。
TUNAGARI編集部 | 190 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部