5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年5月28日 更新

夫婦喧嘩しちゃった…。そんな時の仲直りの方法とは!?

夫婦といってももともとは他人。育った環境、地域から考え方まで違うのですから、価値観に違いが出るのは当然のことといえます。価値観の違う二人が一緒に過ごすことになる夫婦生活ではすれ違いや喧嘩が起こるのも当たり前ですよね?つまり夫婦喧嘩をすること自体は悪いことではないんです!でも喧嘩の仕方や仲直りの仕方が悪いと夫婦の関係がそのままこじれてしまうかもしれません。今回は夫婦仲を良好に保つための「上手な喧嘩」と「仲直り」のお話です。

1,477 view お気に入り 0

そもそも夫婦喧嘩の原因は?

「夫婦喧嘩」は価値観の違いによって起こってしまうものなのですが、そのきっかけとなるのはどういったことなのでしょうか?

・言葉遣いや言い方
そんなつもりがなくても、言葉遣いや言い方によってはキツく聞こえることがあります。それに対して同じように少し感情的になってキツく返してしまうというような「売り言葉に買い言葉」で喧嘩に発展してしまうことがあるようです。

・生活態度
価値観の違う者同士が一つ屋根の下で暮らしていれば、生活態度や生活スタイルの違いでストレスが溜まることも当然といえます。「家事は妻がやるもの」「もう少し家事に協力してほしい」、「帰りが遅くなるのは仕方がない」「早く帰ってきて育児や家事を手伝ってほしい」などこういったことが積って喧嘩に発展してしまうようです。

・金銭問題
生きていくためにはお金は必要不可欠です、一人は必死に節約しているのに、もう一人が浪費してしまっていたらストレスが溜まりますよね。やはり夫婦生活において金銭感覚の違いは喧嘩の原因となってしまうようです。

・精神的に不安定な時
仕事でのストレスや、家事でのストレスなどで精神的に不安定な時はほんの小さな出来事で喧嘩に発展してしまうことがあります。また女性は「PMS」や「PMDD」などで精神が不安定になっている時に、夫についあたってしまうといったこともあるようです。

効果的な仲直りの方法とは!

謝るタイミングは?

喧嘩をしてしまうのは仕方がないことですが、その後にはしっかりと仲直りをする必要がありますよね?しかし喧嘩の直後にすぐ謝るのはなかなか難しいものです。そんな時は少し間をおいて流れに身を任せてみましょう。喧嘩の直後は頭に血が上っていて冷静に物事を判断するのは難しいと思います。しかし少し間をおくことでお互いに冷静になり、お互いの言い分を認めることもできるのではないでしょうか?その後ゆっくりとまた距離を縮めていけば良いのです。

どうやって謝る?

・直接謝る
やはり一番良いのは直接謝ることでしょう。その方が気持ちもしっかりと伝わりますし、その後落ち着いて話をすることができます。謝る際には素直に「ごめんなさい」に一言をいうこと、そして自分の非はしっかりと認めることが大事です。まだ相手にいいたいことはあるかもしれませんが「でもあなたも…」と責める様な話をしてしまうとまた喧嘩になってしまう可能性があるので気をつけましょう。謝る際に相手の好きな料理を作ってみたり、それとなく家事をしながら近づいてみると話のきっかけが掴めるはずです。

・手紙やLINE(メール)で謝る
直接がいいづらいのであれば手紙を書いて伝えるのも良いでしょう。LINE(メール)を使うのはライトな喧嘩な場合のみにして、そうでない場合はしっかりと手書きでストレートに謝る文章を書きましょう。文面が長くなると相手を非難するような内容に発展してしまう可能性があるので、そういった文にならないよう注意が必要です。

・プレゼントをして謝る
プレゼントといっても高価なものでなく、好きなお菓子やちょっとしたグッズなど相手が喜ぶことをして、少し打ち解けた雰囲気を作ってから話の中で喧嘩についてしっかりと謝りましょう。大事なのはお互いの雰囲気を和らげることです

上手な喧嘩を心がけましょう

・結論付ける必要はない!
夫婦喧嘩は「互いの価値観・意見をすり合わせる」ことが目的です。どちらかを説き伏せることや、結論を決めることが目的ではないということを知っておきましょう。本音を言い合うことで少しずつでもお互いに歩み寄っていくことができるはずです。

・相手を責めない
相手を攻めれば反撃に合うことは目に見えていますよね?そうして互いに攻めていても問題は解決しませんし、お互いに感情的になっていきます。ただ相手を責めるのではなくて、喧嘩の理由、元となっているのは何なのかを冷静に考えるようにしましょう。

・目の前の問題を最優先に
喧嘩している最中に「そういえばあの時…」「こんなこともあった…」と過去の話や別の話題を出していませんか?それでは何について話しているのかわからなくなってしまいますし、余計ないざこざを広がらせるだけです。話を広げるのではなく、まずは目の前のことを二人で話して解決することを優先しましょう。

・しっかりと話し合う
喧嘩の中で「もういい!」とか「もう知らない!」といって一方的に話し合いを放棄してしまってはいませんか?それでは夫婦喧嘩をこじらせてしまいかねません。一時的に喧嘩を終わらせてもその問題自体は解決していないからです。喧嘩をすることは悪いことではないですが、しっかりと問題解消に向けて話し合う必要があります。

雨降って地固まる!喧嘩と仲直りで良好な夫婦関係を!

喧嘩は嫌なことですが、お互いの考えや本音を知ることができる貴重な機会でもあります。多少感情的になってしまうのは仕方のないことですが、しっかりとお互いの問題と向き合い、冷静さを取り戻したらしっかりと謝る。簡単なようで難しいことですが、これがちゃんとできれば夫婦の絆をより深いものにすることができるでしょう。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【仲直りの】夫婦喧嘩をしてしまったときに思い出してほしい三箇条【方法】

【仲直りの】夫婦喧嘩をしてしまったときに思い出してほしい三箇条【方法】

夫婦とはいえ元をたどれば赤の他人。生活を共にしていれば喧嘩をすることもあるでしょう。喧嘩をしてしまうのは仕方がないことですが、大事なのはその後の仲直りです。そこで今回は、夫婦喧嘩をしてしまったら思い出してほしい「仲直りの三箇条」をお伝えします。
TUNAGARI編集部 | 143 view
旅行先での夫婦喧嘩を防ぐにはどうしたらいい?

旅行先での夫婦喧嘩を防ぐにはどうしたらいい?

楽しいはずの夫婦での旅行。なのに、なぜか旅先で夫と喧嘩になってしまった……そんな経験はありませんか?旅行は楽しい一方、普段の生活と違う環境でストレスを感じがち。お互いに余裕がなくなり、ささいなことで喧嘩になってしまう夫婦は多いようです。そこで今回は、旅先での夫婦喧嘩を防ぐ方法やスムーズに仲直りできる方法をご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 2,291 view
結婚生活のストレスをコントロール!アンガーマネジメントのススメ

結婚生活のストレスをコントロール!アンガーマネジメントのススメ

「イライラ」してませんか?「怒る」「イライラする」といった感情は誰しもが持つ当然の感情です。しかし怒り方やイライラの出し方を間違えると人間関係が崩れてしまうことも…。それは夫婦の間でも同じことが言えます。特に夫婦の場合は価値観の違う二人が、長い時間一緒に過ごすわけですからイライラも溜まるでしょうし、怒りをぶつけることも多くなってしまいがちでは?でもちょっと待って下さい!その「怒り」や「イライラ」は「アンガーマネジメント」でなんとかできるかもしれません!
TUNAGARI編集部 | 1,446 view
結婚するなら見極めたいケチと倹約家の違い!

結婚するなら見極めたいケチと倹約家の違い!

結婚をするならどうしても考えておかなければならないのがお金について。浪費家というのは問題外ですが、ケチというのも困ってしまいますよね。しかし、そこで悩んでしまうのがケチと倹約家の境界線ではないでしょうか。そこで今回は、ケチと倹約家の違いについてご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 55 view
今年のハロウィンは自宅で♪夫婦で楽しむ方法とは?

今年のハロウィンは自宅で♪夫婦で楽しむ方法とは?

ショーウィンドウが飾りつけられたり、コスプレして出歩く人が増えたりとイベント気分の盛り上がるハロウィン。しかし、2019年のハロウィンはあいにく平日なため、出かけるのは気が引けるという方もいるでしょう。そんな方は、自宅でハロウィンを楽しんでみてはいかがでしょうか?ここでは、夫婦で「自宅ハロウィン」を楽しむ方法をご紹介します♪
TUNAGARI編集部 | 68 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部