5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2019年5月20日 更新

アイデア次第で楽しめる!おすすめしたい梅雨の結婚式の演出

6月の花嫁は幸せになれるという言い伝えがあるため人気があるジューンブライドですが、日本では雨が多い梅雨の季節にあたることが難点。そんな憂鬱な気分になりがちな雨をポジティブにとらえ、アイデア次第で楽しめる結婚式の演出を紹介します。

180 view お気に入り 0

ウエルカムスペースに雨を連想させる装飾を取り入れる

ウエルカムスペースを飾る装飾に、雨を連想させる小物を取り入れてみましょう。例えば傘や長靴をフラワーベースに見立てて飾ったり、ペアのてるてる坊主を吊るしたりするだけでも可愛らしい演出となります。また、カタツムリやカエルの置物を飾るのもよいかもしれません。特にカエルには「(福が)帰る」ということで縁起がよい生き物とされ、子沢山なところが「子孫繁栄」を象徴するそうです。

また、ハンカチサイズのタオルでてるてる坊主を作ってウエルカムツリーに飾っておけば、来場時にゲストに濡れた衣服を拭くために使ってもらうこともでき、ゲストへの配慮もあわせておこなうことができます。これらは事前に用意しておくことができるため、当日の天気次第で取り入れるなど、臨機応変に対応できます。

ゲスト参加型の演出に雨を連想させるアイテムを使う

ゲスト参加の演出に雨を連想させるアイテムを使用するのも、雨の多い季節ならではの演出の一つです。ウエルカムスペースに白いビニール傘や雨に見立てたバルーンを用意して寄せ書きをかいてもらい、それを使用して式の演出やお色直しの再入場の際に使用してみてはいかがでしょうか。また、お揃いの傘やレインブーツなどの雨アイテムを用意したり、フォトプロップスに雨を連想させるアイテムを取り入れたりすることで、雨の日ならではの記念写真をとることもできます。ゲストと共に楽しめる演出をおこなうことで、より心に残る式となるでしょう。

あえて「雨」をウエディングテーマに取り入れる

「梅雨の時期だから雨が降るかも……」と思うのなら、あえてウエディングテーマを「雨」にして統一感を出し、雨をポジティブにとらえた演出をするのもよいでしょう。ペーパーアイテムに「幸せがたくさん受け止められますように」という意味を込めて逆さまの傘を描いたり、席札などの装飾に雨を連想させる動物を飾ったりなど様々な演出ができるはず。

また、会場の装飾に傘や雨に見立てたバルーンを飾る、ブーケやテーブル装飾の花に季節を感じられる紫陽花を取り入れるのもおすすめ!紫陽花は色とりどりで、ボリュームもあるため豪華に見えつつも可愛らしい印象を感じさせることができます。「雨」と「飴」をかけて、プチギフトにキャンディーを添えるのもおもしろいかもしれません。

雨の多い時期だからこそできる特別な演出で心に残る結婚式を!

「雨降って地固まる」という言葉があるように、雨は決して悪いものではありません。また、欧米では「雨は天使からの祝福」と言われ雨の日の花嫁は幸せになれるという言い伝えもあります。雨の多い時期だからこそできる演出で、特別な一日にしてくださいね。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

結婚を控えているなら日焼け対策は必須です……

結婚を控えているなら日焼け対策は必須です……

夏は海や山に出かけて思いっきり遊びたいという活動的な方も多いはず。「思いっきり遊んで、夏は健康的な日焼け肌」というのもよいでしょう。しかし、結婚式を控えているのであれば、日焼け対策はいつも以上に入念に行っておく必要があるかもしれません……。
TUNAGARI編集部 | 111 view
夏の結婚式は夏らしさを感じる演出でもっと素敵に♡

夏の結婚式は夏らしさを感じる演出でもっと素敵に♡

せっかく夏に結婚式を行うなら、演出にもぜひ夏らしさを取り入れてみましょう♪暑い夏の結婚式でも、ゲストに「素敵な式だった」「楽しかった」と思ってもらえる演出を紹介します。
TUNAGARI編集部 | 138 view
夏の結婚式でゲストを迎えるならこんな工夫を!

夏の結婚式でゲストを迎えるならこんな工夫を!

夏に結婚式を開くのであれば、暑い中来ていただくゲストの方への気遣いもしっかりと考えておきたいものです。ちょっと外へ出ただけで汗をかいてしまう季節に、正装でやってきてくれる方たちに向けて心を配るのは、招待した側の務めでもあります。そこで今回は、ゲストの方が快適に過ごせるような工夫をご紹介していきたいと思います。
TUNAGARI編集部 | 528 view
派手な結婚式はもう古い?「地味婚」の魅力

派手な結婚式はもう古い?「地味婚」の魅力

昨今結婚式のスタイルは多種多様になり、ひと昔前に比べると派手な結婚式が減ってきました。それは控えめな演出にするなど費用を抑えた「地味婚」が増えてきていることも要因の1つ。では、地味婚の魅力とはどういったものがあるのでしょうか?メリットを理解し、選択肢の1つにしてくださいね!
TUNAGARI編集部 | 436 view
特別プランが続々登場!結婚式を挙げるなら令和元年がお得?

特別プランが続々登場!結婚式を挙げるなら令和元年がお得?

いよいよ4月で平成も終わりを迎え、5月からは新元号「令和」がとなります。時代が大きく変わる中、新たな出発を迎える結婚式にも多くの式場から続々とお得なプランが登場しているようです。今回は、割引や特典が盛りだくさんな令和元年の結婚式プランをご紹介いたします。
TUNAGARI編集部 | 313 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部