5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年2月10日 更新

男性に褒められたときの上手なリアクション

気になる男性から褒められたとき、どんなリアクションをするべきか迷ってしまい、結果的に可愛げのない反応になってしまうこともあるのではないでしょうか。今回は、男性から褒められたときに使えるリアクションの取り方について、テクニックをご紹介します。

4,782 view お気に入り 0

これが王道!褒められたら素直に「ありがとう」

褒められたときにどうリアクションすれば良いかわからないという人も多いですが、まずは素直に「ありがとう」と伝えることが王道といえるでしょう。褒められた内容について否定されてしまうと、褒めた人からすれば気持ちの良いものではありません。素直に「ありがとう」の言葉を伝えることで、ピュアで真っ直ぐな人柄をアピールできることでしょう。褒めることが仮にお世辞だと感じられても、「どうせお世辞だよね」と否定的に捉えるのではなく、素直に受け止めてあげることをおオススメします。褒められたことに対してお礼を述べることは少し恥ずかしく感じられるかもしれませんが、褒められ上手な人は自然に実践しています。

褒めてくれる人は「あなただけ」と伝える

褒められたときに相手を褒め返すという方法もありますが、そうするとどうしてもお世辞のような雰囲気になってしまいます。何か別の方法で相手を立ててみることもおオススメです。男性が喜ぶテクニックとして、「そんなふうに褒めてくれるのは◯◯さんだけ」と特別感を出すことが挙げられます。そのようにリアクションをしてもらった男性は、「褒めて良かった」という気持ちになることでしょう。男性は「自分だけ」という特別感に弱い傾向にあるため、「褒めてくれる人はあなただけ」というメッセージを発信して心をつかんでいきたいところです。

ちょっと照れたようなリアクションをする

男性から見ると、照れる女性は可愛らしく映ります。褒められたときに「よく言われること」という雰囲気を出さず、褒められ慣れていないピュアな女性を演出することで、男性の心をグッとつかむことができるでしょう。「そんなふうに言われたことなかったから…」とちょっと照れたような反応をすることで、可愛らしい印象を与えることができます。褒められ慣れしていてスマートに切り返せる女性も魅力的かもしれませんが、やはり男性は素直で純粋そうな女性に惹かれるものです。照れ隠しをするために、せっかく褒めてくれても「そんなことない」とつい否定してしまいがちですが、いざというときにちょっと照れたように振る舞えるようにイメトレをしておきましょう。

まとめ

男性が褒めるときは「そんなことない」という否定を期待しているわけではありません。むしろ「ありがとう」といった言葉やちょっと照れたようなリアクションの方が好感度はアップします。いざ褒められたときに嬉しい気持ちと反対の反応をしてしまわないようにしましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「転勤族男性」との婚活はメリットも多い?

「転勤族男性」との婚活はメリットも多い?

バリバリと仕事をこなす男性の中には、転勤を繰り返す「転勤族」の方も少なくありません。転勤族と聞くとマイナスなイメージを抱く方も多いかと思いますが、人によってはメリットが多い場合があるんです!そこで今回は、転勤族の方と付き合っていくメリットを紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 401 view
婚活で必ず出会う「非モテ男性」の扱い方

婚活で必ず出会う「非モテ男性」の扱い方

モテる人がいればモテない人もいるのが婚活。できることならモテる男性のハートを射止めたいところですが、競争が激しくなるのは火を見るより明らかであり、時間を費やしたにもかかわらず「何の成果も得られなかった……」というパターンは十分考えられます。確実に婚活を成功させるため、狙い目なのは「非モテ男性」かもしれません。
TUNAGARI編集部 | 1,685 view
彼女がいる人ばかり好きになるクセを治したい!

彼女がいる人ばかり好きになるクセを治したい!

現在、恋人募集中の方には、彼女持ちの男性ばかりを好きになってしまって、チャンスを逃してしまっている方もいるのではないでしょうか?「どうして自分が好きになる人にはことごとく彼女がいるの……?」「次は絶対にフリーの人を好きになりたい!」と悩んだら、どうして自分が彼女持ちの男性に魅力を感じてしまうのかを客観的に分析してみましょう。
TUNAGARI編集部 | 2,007 view
加害者=男性とは限らない!あなたはデートDVをしていませんか?

加害者=男性とは限らない!あなたはデートDVをしていませんか?

恋人を相手に身体的・精神的な暴力をふるう「デートDV」。近年広く認知されるようになったものの、「男性が加害者、女性が被害者」というイメージが強く、男性にも多くの被害者がいることはあまり知られていません。今回はそんな「男性が被害者のデートDV」に焦点を当ててみました。
TUNAGARI編集部 | 1,080 view
しつこいナンパ男…うまく切り抜けるにはコツがあった!

しつこいナンパ男…うまく切り抜けるにはコツがあった!

街中でもっとも出会いたくないといっても過言ではないのがナンパ男。断っても断ってもしつこくまとわりつかれると、それだけでうんざりしてしまいますよね。ナンパをされないためには隙を作るなとよくいわれていますが、隙があろうがなかろうがお構いなしにナンパをしてくる困った男性は意外と多いです。しかし、そこでナンパ男に流されずきっぱりと断れるのが「デキる」女の条件。ここではそんなデキる女に近づくための、ナンパを切り抜けるコツについてご紹介していきます!
TUNAGARI編集部 | 3,198 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部