5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
Keyword
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2019年12月9日 更新

婚活では狙い目!?結婚に焦っている男性の特徴とは

女性と同じく、結婚に焦りを感じている男性も当然ながらいます。婚活においては、結婚に焦りを感じる男性は狙い目。ぜひ結婚に焦る男性の特徴を知り、ターゲットを絞りましょう。

823 view お気に入り 0

年齢が30代後半以上

女性は30歳を迎えると結婚に焦り始めますが、30歳の男性の多くはあまり焦りを感じていません。しかし、30代も後半に差し掛かると急に「自分はこのまま結婚できないのではないか」と焦りを覚え始める人が多いようです。

そのため、婚活で狙い目なのは30代後半以降の男性。30歳前後の男性よりもスムーズに婚活が進むことが多く、結婚できる確率もアップします。

「周りの友達がみんな結婚した」と言っている

男性にとって、普段から遊んだり飲みに行ったりする友達の結婚は大きな意味を持ちます。
友達が既婚者や子持ちばかりになると、遊びに誘っても誘いに乗ってくれなくなったり、家族ぐるみの付き合いが増えたりして、疎外感を感じるようになるためです。

男性は友達の一人や二人が結婚した時点では何も感じないものの、仲間の大半が既婚者になると本格的に焦り始めるよう。婚活で「最近友達がみんな結婚して寂しくて」と言う男性は、今すぐ結婚したいと思っている可能性が高いでしょう。

一人暮らしに寂しさを感じている

一人暮らしに孤独はつきもの。毎日自分のためだけに家事をし、ご飯を一人で食べ、一人で眠る。風邪をひいても看病してくれる人はおろか心配してくれる人すらいない……。

そんな一人暮らしを「自由」よりも「寂しい」と感じたとき、結婚したい気持ちが高まる男性も多いようです。婚活で「一人暮らしが寂しい」と語る男性がいたら狙い目かもしれません。

親が定年退職した

両親の老いに気付いた瞬間、早く結婚しなくてはと焦りだす人は男女ともに多いもの。男性は特に、自分が背中を追いかけていた父親が定年退職を迎えると、「早く結婚して一人前の姿を見せてあげないと」と焦りだすようです。

婚活で知り合った男性とある程度打ち解けたら、さりげなく両親のことを聞き出してみましょう。ただし、最初から家族のことをずけずけと聞くと不躾な印象を与えるため、聞き出すタイミングには注意しましょう。

結婚に焦る男性を見極めよう

婚活をスムーズに成功させるには、結婚に焦る男性にターゲットを絞るのがカギ。今回ご紹介したことを参考に、ぜひ結婚に焦りを感じている男性を見極めてみてくださいね。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

婚活女子必見!男性が嫁にしたくなる女性の特徴

婚活女子必見!男性が嫁にしたくなる女性の特徴

同じように婚活をしていても、成功する人と苦戦する人がいます。婚活をスムーズに進めるためには、男性が嫁にもらいたくなるような女性らしさを備えているかどうかが肝心となります。今回は男性が放っておきたくないと思う女性の特徴をご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 7,287 view
婚活で気になる相手の年収……どのくらいが現実的なの?

婚活で気になる相手の年収……どのくらいが現実的なの?

一般に、婚活では相手の年収を気にする女性が多いようです。しかし、あまり高い基準を求めすぎるといつまでたっても理想の相手が見つからないということもあるでしょう。実際には、婚活相手の男性の年収はどのあたりが現実的なラインなのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 590 view
男性から恋愛相談されたときのベストな対応とは?

男性から恋愛相談されたときのベストな対応とは?

恋愛相談といえば同性間で行われるイメージがあるかもしれませんが、時には男性から恋愛相談を持ち掛けられるケースもあります。そんなときは、どんな対応をするのが正解なのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 482 view
婚活中にチェックしておきたい!浮気性な男性の特徴とは?

婚活中にチェックしておきたい!浮気性な男性の特徴とは?

せっかく付き合った男性が浮気性な人間だった場合、精神的なダメージは大変なものになってしまいます。できれば、婚活しているうちに相手の男性が浮気するタイプかどうか知っておきたいところ。そこで今回は、浮気性な男性の特徴についてご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 6,005 view
婚活で必ず出会う「非モテ男性」の扱い方

婚活で必ず出会う「非モテ男性」の扱い方

モテる人がいればモテない人もいるのが婚活。できることならモテる男性のハートを射止めたいところですが、競争が激しくなるのは火を見るより明らかであり、時間を費やしたにもかかわらず「何の成果も得られなかった……」というパターンは十分考えられます。確実に婚活を成功させるため、狙い目なのは「非モテ男性」かもしれません。
TUNAGARI編集部 | 2,212 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部