5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年7月21日 更新

婚活に疲れていませんか?”余裕”を身につける方法

理想の男性を見つけて早く結婚したい!――その想いを胸に婚活に励んでいたのに、実際婚活を続けると疲れる!と思う女性も多いのではないでしょうか?毎回ある「初対面の挨拶」にうんざりする、なかなかピンとくる人に出会えず食事に行く回数だけ増える……など婚活に参加する女性の悩みは計り知れないものがあります。その気持ちをいったんリセットして、「また頑張ろう!」と切り替えるには、心に余裕を持つことが大切です。

1,070 view お気に入り 0

余裕がなくなるとこうなる!

「婚活に疲れた!」と思ったら婚活に参加するペースや、食事に行く回数などを減らして自分の時間をとるようにしましょう。疲れてしまうと心に余裕がなくなってしまいます。余裕がなくなると、心から笑えず何も楽しめない、思い込みが激しくなる、イライラして他人にあたる、取り組む意欲がなくなる、といった心の変化が起きてしまうのです。

心の余裕がなくなり、上記のようなメンタルになってしまうと、頭痛や気だるさなど身体にも影響する恐れがあります。肩に力が入ってしまっている、気を回しすぎて疲れているなどの場合は、無理をせずいったん休息をとるようにしましょう。

やることを一つに絞ろう

心や時間に余裕を持つためには、やるべきことを一つに絞るようにします。同じタイミングで二つ以上の物事を平行させてこなそうとすると、無理がでて余裕がなくなってしまうのです。自分の中で優先順位をつけて、こなしていくようにしましょう。

婚活を最優先するのであれば、ヨガの時間や、友人との食事の回数を減らすなど、やることを一つに決めるだけで疲れが軽減します。ゆったりとした時間の流れが感じられるようになるでしょう。

他人と自分を比べない

一番心が疲弊してしまう原因として挙げられるのは、「他人と自分を比較する」こと。他人の状況と自分の状況を比べて、勝手に優劣をつけ一喜一憂してしまうのです。婚活をする中で「他の人は良い人が見つかって順調なのに、なんでいつも私だけ進展しないの……」と思ってしまうこともあるでしょう。そういうときは、「自分のタイミングが今じゃないだけ」と他人を切り離して考えるクセをつけてみてください。

意識をいい意味で自分の状況に集中させることで、今の自分には何をする必要があるのか、などが客観視できるようになるはずです。このように他人と比べないだけで、心の余裕が生まれます。その「余裕感」に魅力を感じる男性は案外多いものです。

心に余裕を持つだけで嬉しいことが増える!

心に余裕ができると、物事を大きな意味でとらえられるようになったり、小さなハッピーに気づけるようなったりなど嬉しいことが増えます。これまで、積極的に婚活していた自分を褒めて、やらなくてもいいことや、断れるお誘いは控えるなど、自分なりに調節しながらまた頑張ってくださいね。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

婚活で「お断り」されたときの乗り切り方

婚活で「お断り」されたときの乗り切り方

婚活で「手ごたえあり」と感じていた男性からお断りされると、計り知れないほどのダメージを受けてしまうかも……。しかし、婚活においてお断りされるのは珍しいことではありません。大切なのは、どれだけ早く立ち直れるかです。
TUNAGARI編集部 | 633 view
「結婚うつ」について知っておこう!

「結婚うつ」について知っておこう!

結婚直前に気分が落ち込むマリッジブルーは広く知られていますが、実は結婚した後でうつ状態となる「結婚うつ」に苦しむ人がいるとご存知でしょうか。結婚うつになると、最悪の場合、夫婦関係が破綻してしまう恐れがあります。幸せな結婚をしたはずなのに、なぜうつ状態になってしまうのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 3,154 view
自分の感情は自分でコントロール!大人女子が心がけていること

自分の感情は自分でコントロール!大人女子が心がけていること

いつも堂々としている大人の女性は、例外なく自分の感情を自分でコントロールしています。特に女性は体の仕組み上、男性と比べて気分にムラがあると言われています。そんな中、気分の上げ下げを上手にコントロールしている大人女子は、どのような点に気を付けているのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 2,521 view
不要な“お付き合い”に疲れたら……人間関係も断捨離しませんか?

不要な“お付き合い”に疲れたら……人間関係も断捨離しませんか?

「人の悩みのほとんどは人間関係」と言われることもあるように、私たちは他者との関係によるストレスに常に苛まれる生き物です。とりわけSNSの普及により、いつでも、誰とでも繋がることができてしまうこの時代においては、不要な繋がりによって心を摩耗している方も多いでしょう。そんな方は、思いきって人間関係の「断捨離」をしてみませんか?
TUNAGARI編集部 | 674 view
夫が家事をしない……参加してもらうにはどうしたらいい?

夫が家事をしない……参加してもらうにはどうしたらいい?

あなたは「夫が家事をしてくれない」ということに不満を持っていませんか? 男女平等のこの時代であっても、家事は女性の仕事と頑なに思い込む男性はまだまだ多いもの。そのため、多くの女性が家事の負担の重さに悩まされているようです。そんな現状を変えるカギとなるのが、夫への家事の「頼み方」。夫の気持ちをしっかり理解し、頼み方を工夫してみるだけで、夫の意識や行動を変えることは可能です。
TUNAGARI編集部 | 2,414 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部