5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年3月4日 更新

恋愛ドラマで思わず悲鳴!?逃げ恥からタラレバで目が覚めたと話題に

恋愛ドラマって、放送しているとついつい観てしまいますよね。恋愛ドラマと言えば、2016年10月、海野つなみさん原作の漫画「逃げるは恥だが役に立つ」(通称:逃げ恥)がドラマ化され、爆発的な人気を博したことは記憶に新しいでしょう。 そして、2017年には1月からは、東村アキコさん原作の漫画「東京タラレバ娘」がドラマ化され話題となっています。そんな中、逃げ恥とタラレバのギャップに多くの女性から悲鳴があがっているようです。

996 view お気に入り 0

「契約結婚」を主軸としたラブコメディ「逃げ恥」

「逃げるは恥だが役に立つ」は、エリートながら奥手で高齢童貞である津崎平匡(36)と、派遣切りにあって求職活動中の森山みくり(25)が、雇用主と従業員という立場で「就職という形の結婚(契約結婚)」をすることからストーリーが始まります。

仕事でありながら夫婦という二人は、周囲に「キチンとした夫婦」だということをアピールするため様々な取り組みで周囲に親近感を演出していくうちに本当の恋愛感情が芽生えていく…といったストーリーのラブコメディです。

「~してたら」「~してれば」を繰り返したアラサー女性が題材の「東京タラレバ娘」

「東京タラレバ娘」は、理想を掲げ、仮定の話をし続けて独身のままアラサーになってしまった鎌田倫子が主人公。倫子は、事あるごとに高校時代からの友人である香、小雪と「女子会」を繰り返していました。ある日、いつものように女子会をしていると、近くに居た金髪のイケメンにこんな言葉をかけられます。

「何の根拠もないタラレバ話でよくそんなに盛り上がれるもんだよな…俺に言わせりゃ、あんたらのそれは女子会じゃなくて、ただの…行き遅れの井戸端会議だろ」

未婚のアラサー女子の焦りや悩み、そして恋愛模様が描かれたリアルなラブコメディとなっています。

「逃げ恥」から「タラレバ」に戦々恐々!?呪いがやってくる…

結婚をビジネスと割り切ることに悩む「逃げ恥」と、結婚に対する理想に悩む「タラレバ」、どちらも「結婚」を主軸にしています。その他、細かい部分でもいくつか共通点があるため、比較されることも多く、「逃げ恥は夢、タラレバは現実」といった声も見受けられます。

また、逃げ恥では、以下のような名台詞がありました。

「私たちのまわりにはね、たくさんの呪いがあるの。あなたが感じているのもそのひとつ。自分に呪いをかけないで。そんな恐ろしい呪いからはさっさと逃げてしまいなさい。」

私たちが生きていくうえで縛られがちな「常識」を「呪い」に例え、常識に縛られなくても大丈夫というメッセージに救われた人が多かったのですが、タラレバによって再び「呪い」がやってきたと話題になっているようです。

まとめ

ドラマはフィクション!――そう分かっていても面白ければ観てしまいますよね。感動して涙する場面もあれば、心にグサっと刺さり、しばらく考えさせられるようなシーンに出くわすこともあるでしょう。

心を揺さぶってくれるようなドラマを観て、時には見習い、時には教訓にしながら、自身の素敵な恋愛につなげていけるといいですね!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

元カレが忘れられない……そんなとき、どうする?

元カレが忘れられない……そんなとき、どうする?

「元カレが忘れられず、次の恋に進めない」という女性は多いものです。未練を断ち切るべきか、復縁を目指すべきかは人それぞれ。あなたはどちらを選び、どう行動しますか?
TUNAGARI編集部 | 108 view
自分がなる可能性も……「サークルクラッシャー」な女性の特徴

自分がなる可能性も……「サークルクラッシャー」な女性の特徴

主に男女のコミュニティーを破壊する「サークルクラッシャー」という存在は、すっかり世間に浸透しています。しかし、言葉は知っていても自分がサークルクラッシャーになることまでは想像していない人が多いのではないでしょうか。実はサークルクラッシャーの中には、その意識がないままなってしまっている人も少なくないのです。
TUNAGARI編集部 | 248 view
たまには彼氏にときめきたい!手っ取り早い方法は?

たまには彼氏にときめきたい!手っ取り早い方法は?

交際期間が長くなると、どうしてもパートナーへのときめきは薄れがち……。しかし、あまりにもときめきのない期間が続くと、「このままじゃ他の男性に浮気してしまいそう!」なんて不安になってしまいますよね。交際中の彼をまだまだ好きでいたいなら、デートや日頃の過ごし方を工夫して、「好き!」というみずみずしい感情を思い出しましょう!
TUNAGARI編集部 | 152 view
尽くしてばかりはダメ!男をダメにする女の行動

尽くしてばかりはダメ!男をダメにする女の行動

彼氏から少しでも良く見られたいがため、ついつい尽くしてしまう女性は少なくないかもしれません。しかし、あまりにも「尽くす女」をやりすぎると彼氏をダメな男にしてしまい、どちらにとっても不幸な結果になってしまう可能性があります。では、尽くす女の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 3,016 view
彼氏が家に帰らない!?通い同棲の注意点

彼氏が家に帰らない!?通い同棲の注意点

彼氏がいつの間にか家に入り浸ってしまい、「帰ってほしい」と言い出せないまま、ダラダラと事実上の同棲状態を続けていませんか?ルールや期限が曖昧な“通い同棲”を長く続けると、家主にストレスが溜まって2人の仲が冷めがちです。いつまでも彼と仲良くするためにも、きちんと話し合って家に遊びに来るときのルールを決めましょう。
TUNAGARI編集部 | 432 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部