5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年2月7日 更新

さよならKY!空気を読める人になる方法

2007年に流行語大賞にノミネートされるなど、日本ですっかり浸透していたKY(空気が読めない)という言葉。近年では死語となりつつある言葉ですが、決してKYな人が減っているわけではありません。ここで「自分かも……」と不安になった人に向けて、今回はKYを脱却し空気が読める人になる方法をご紹介していきます。

992 view お気に入り 0

KYの特徴を把握しておこう

KYを脱却するためには、いったいどういうものがKYなのかしっかりと把握しておく必要があります。特徴として、他人と会話をしているときなどに、まったく流れが読めない、共感力が低い人はKYであるといえるでしょう。たとえば、みんなが真剣な話をしているときにふざけた話題を振ったり、みんなが楽しい話をしているときに水を差すような言動をしたりした覚えがあるのなら、それは紛れもなくKYです。

また、共感力は普通でも会話力が低いと、会話の相手から「この人空気読めないな……」と思われてしまいがち。他人からKYを指摘されるのは、たいてい自分が何らかの発言をした後であることが多いです。

空気を読める人になる方法

KYを脱却し、空気を読める人になるためには、会話力を磨くのが1番です。会話力を磨くうえで、大切なのが「間」。沈黙はよくないというイメージからつい言わなくてもいいことを言ってしまう人が多いですが、会話において間は必要なのです。もちろん相手の話を聞いていないような間はよくありませんが「あなたの話を聞いている」という姿勢での間は問題ありません。今度から会話の際は、間を意識するようにしてみてください。

空気を読める人になるには、会話力だけでなく共感力もあげておきたいところ。そのためには、会話の際に相手の表情をよく見るようにしましょう。相手が今嬉しそうな表情をしているか、真剣な表情をしているかなどをよく見て、その表情に自分を合わせていくことが重要です。

空気を読むことで得られるメリットは多い!

空気を読める人になれば、あらゆる場においてプラスに働くのは間違いありません。ビジネス面では同僚や上司とのコミュニケーションが円滑になり、高評価の獲得につながります。しっかりとしたビジネスキャリアを築いていきたいと考えているのであれば、空気を読む力を磨いておいて損はないでしょう。

恋愛面においても、空気を読む力は非常に重宝します。誰だって、気持ちよく話せる人には好感を抱くものです。もしも今いい出会いがないと悩んでいるのであれば、自分磨きの一環として空気を読む力を磨いてみてはいかがでしょうか。

KYは明日からでも脱却できる!

「自分はひょっとしたら空気が読めていないのかもしれない……」と気づければ、すぐにでもKYからの脱却は可能です。まずは会話の際などに、意識して空気を読むようにしていきましょう。そうしているうちに、自然と空気を読める人間になっていくはずです。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

彼に「お母さんみたい」と言われたら直すべきこと

彼に「お母さんみたい」と言われたら直すべきこと

彼のことが心配でつい世話を焼いてしまう、彼の判断に余計な口出しをしてしまうという経験は、女性なら誰にでもあることでしょう。しかし、彼から「お母さんみたい」という言葉が出たときは、彼氏が少なからずストレスを抱いているサイン。恋人としての適切な距離を保つためにも、自分の行動を見直してみましょう。
TUNAGARI編集部 | 142 view
彼氏に「必要とされてない」なんて思ってない?

彼氏に「必要とされてない」なんて思ってない?

「最近彼氏と会ってないし、連絡もあまりこない……私って必要?」と頭を悩ませている人はいますか?デートに誘ったり、連絡を入れたりするのはいつも自分から、などという場合、彼が本当に自分を必要としてくれているのか分からなくなってしまいますよね。そこで今回は、彼が見せる「彼女を必要としているサイン」をご紹介します。あなたの気持ちが冷めてしまう前に、一度確認してみてくださいね。
TUNAGARI編集部 | 8,652 view
夏の婚活で相手の“本性”を見極められる?

夏の婚活で相手の“本性”を見極められる?

ついに平成最後の夏がやってきました。「平成のうちになんとかゴールイン(結婚)したい……!」とひそかに野心を燃やしている方も少なくないのではないのでしょうか。ただし、婚活に焦りは禁物!一生を共にする相手ですから、勢いだけで乗り切らずじっくりと相手を見極める必要があります。そんな婚活においては、この“夏”という季節が相手選びの意外なアシストをしてくれる可能性があります。一体どういうことなのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 277 view
男性が結婚相手の勤める企業に求めている条件

男性が結婚相手の勤める企業に求めている条件

就職先や転職先を決めかねているあなたに対し、交際相手がもの言いたげな表情を見せていることはありませんか?真剣にお付き合いをしている仲なら、彼も「こんな企業で働いてほしい」という希望を少なからず持っているはずです。そこで今回はリスクモンスター株式会社が2018年6月に発表した、第8回「この企業に勤める人と結婚したいランキング」の調査結果から、“結婚相手の勤める企業に対して重視するポイント”に着目して、男性が女性の仕事に対して抱いている本音を探ってみることにしましょう。
TUNAGARI編集部 | 5,746 view
豪華な副賞も!ご当地のミス○○を目指してみない?

豪華な副賞も!ご当地のミス○○を目指してみない?

「人前に立つのが好き」「女性アイドルのオーディションを受けにいこうか真剣に悩んだことがある」「今しかできない経験がしたい」という方は、地域のイベントで活躍するミス○○に立候補してみてはいかがでしょうか?ミス○○になれば、地域の顔として活動するうちに運命の出会いを掴めるかも……?
TUNAGARI編集部 | 366 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部