5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年2月7日 更新

さよならKY!空気を読める人になる方法

2007年に流行語大賞にノミネートされるなど、日本ですっかり浸透していたKY(空気が読めない)という言葉。近年では死語となりつつある言葉ですが、決してKYな人が減っているわけではありません。ここで「自分かも……」と不安になった人に向けて、今回はKYを脱却し空気が読める人になる方法をご紹介していきます。

793 view お気に入り 0

KYの特徴を把握しておこう

KYを脱却するためには、いったいどういうものがKYなのかしっかりと把握しておく必要があります。特徴として、他人と会話をしているときなどに、まったく流れが読めない、共感力が低い人はKYであるといえるでしょう。たとえば、みんなが真剣な話をしているときにふざけた話題を振ったり、みんなが楽しい話をしているときに水を差すような言動をしたりした覚えがあるのなら、それは紛れもなくKYです。

また、共感力は普通でも会話力が低いと、会話の相手から「この人空気読めないな……」と思われてしまいがち。他人からKYを指摘されるのは、たいてい自分が何らかの発言をした後であることが多いです。

空気を読める人になる方法

KYを脱却し、空気を読める人になるためには、会話力を磨くのが1番です。会話力を磨くうえで、大切なのが「間」。沈黙はよくないというイメージからつい言わなくてもいいことを言ってしまう人が多いですが、会話において間は必要なのです。もちろん相手の話を聞いていないような間はよくありませんが「あなたの話を聞いている」という姿勢での間は問題ありません。今度から会話の際は、間を意識するようにしてみてください。

空気を読める人になるには、会話力だけでなく共感力もあげておきたいところ。そのためには、会話の際に相手の表情をよく見るようにしましょう。相手が今嬉しそうな表情をしているか、真剣な表情をしているかなどをよく見て、その表情に自分を合わせていくことが重要です。

空気を読むことで得られるメリットは多い!

空気を読める人になれば、あらゆる場においてプラスに働くのは間違いありません。ビジネス面では同僚や上司とのコミュニケーションが円滑になり、高評価の獲得につながります。しっかりとしたビジネスキャリアを築いていきたいと考えているのであれば、空気を読む力を磨いておいて損はないでしょう。

恋愛面においても、空気を読む力は非常に重宝します。誰だって、気持ちよく話せる人には好感を抱くものです。もしも今いい出会いがないと悩んでいるのであれば、自分磨きの一環として空気を読む力を磨いてみてはいかがでしょうか。

KYは明日からでも脱却できる!

「自分はひょっとしたら空気が読めていないのかもしれない……」と気づければ、すぐにでもKYからの脱却は可能です。まずは会話の際などに、意識して空気を読むようにしていきましょう。そうしているうちに、自然と空気を読める人間になっていくはずです。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

意中の彼は一途な人?さりげなく見分ける3つのポイント

意中の彼は一途な人?さりげなく見分ける3つのポイント

「安心してお付き合いをしたい」と願う女性にとって、相手の男性が誠実であるか否かは、最も重要な項目といえます。一途な男性と付き合いたいと思っていても、どこで見分けたらいいのか判断に迷う人もいるでしょう。一途だと思って付き合っていたら、実は浮気されていた、なんていうことも無きにしも非ず……。では一体、どこで一途な男性であるかを見分けたら良いのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 203 view
誰だってうまくいきたい!婚活で抑えておくべきポイント

誰だってうまくいきたい!婚活で抑えておくべきポイント

4月は出会いの季節ということもあり、婚活により一層気合いを入れていきたいところです。ただ、それは婚活をしている人間であれば誰でも一緒。その中で違いを作っていくためには、今回ご紹介する婚活のポイントを、しっかり押さえておく必要があります。
TUNAGARI編集部 | 175 view
挫折続きの人生を変える「感謝」の思考法

挫折続きの人生を変える「感謝」の思考法

仕事や恋愛でうまくいかないことが続くと、「私は幸せになれない運命なのかも」と気が塞いでしまいますよね。でも、つらい挫折を自分の力で乗り越えることができれば、人間としてひと回り成長することができるはず!人生を変えたいけど、何をすればいいかわからないという方は、夢を掴む人が習慣にしている「感謝の思考法」を日常生活に取り入れてみましょう!
TUNAGARI編集部 | 169 view
カップルで楽しむエイプリルフールの胸キュンウソ集

カップルで楽しむエイプリルフールの胸キュンウソ集

4月1日は、年に一度の「ウソをついてもいい」日。エイプリルフールをめぐっては「ウソをつけるのは午前中だけ」「ついたウソは1年間叶わない」など様々な解釈やジンクスが飛び交っていますが、明確なルールは存在せず、そのユルさを楽しむようなイベントとして定着しています。この日は人から何を言われても「ウソなんでしょ?」と疑ってしまうことを利用して、好きな人に胸キュンドッキリを仕掛けてみてはいかがでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 378 view
共働きは子供に悪影響?

共働きは子供に悪影響?

近年、共働きの家庭は珍しいものではなくなってきました。収入源が2つになり、より安定した生活が送れるという大きなメリットがありますが、気になるのが子供への影響です。育児には共働きよりママが常に側にいる専業主婦の方が良いという声もありますが、果たして本当にそうなのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 256 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部