5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年11月3日 更新

結婚できないアラサー女性には共通点がある?

結婚式に参席する機会は増えても、自分にはおめでたい話が一切なく、女子会の誘いも億劫に感じてしまうアラサー女性。容姿も性格も悪くないのに、なぜか異性に恋愛対象として見られないことでお悩みの方も多いのではないでしょうか?今回は独身アラサー女性にありがちな傾向を3つご紹介します。自分もそうだ!と思ったら考え方や行動を改めてみましょう。

1,794 view お気に入り 0

「合コンに来るような男」に本気を出す自分が許せない

仕事に打ち込むあまり、つい出会いの機会を逃してしまうアラサー女性。社会人経験が長くなると学生時代よりも男性を見る目が厳しくなり、交際相手に求める収入や経験のレベルも高くなってきます。空気を読むことにも慣れ、上司を含め多くの男性をうまくあしらえるようになった結果、可愛げのない女性になってしまう人も少なくありません。

結婚できないアラサー女性に多いのが、「合コンに来るような男性とは付き合いたくない」という意見です。その意見は「手軽に出会える相手と恋愛する自分が許せない」というプライドの現れとも取れます。結婚するには、まず旦那候補となる異性と出会わなければならないので「出会いはこうでなくちゃだめ」というこだわりは捨てましょう。友人の結婚式で声をかけてきた男性と飲みに行ったり、同窓会で再会した同級生と遊んでみたり、出会いの間口を広げることが大切です。

「会社用のお土産」を買う人は結婚できない率高め!?

結婚できないアラサー女性の多くは、旅行や出張の際、同僚に個別のお土産を買うほか、部署全体に配るお土産を買っています。お土産を買うことは義務ではないのに“いい人だと思われたい”という意識で手土産を買ってしまうのです。

ばらまき用の手土産を買ってしまうのは、「身の回りの人全員に好かれたい」という“媚び”の精神が心に染みついているからかもしれません。相手に媚びる気持ちがあると、相手はあなたを「都合のいい相手」と認識してワガママを押し付けてきます。恋愛でも相手の機嫌を伺う方が苦労するのは確実なので、ちょっとしたことから相手に媚びる習慣を改めていきましょう。

仕事をやめる覚悟がない

21世紀に入ってから、女性の社会進出が推進され続けてきましたが、婚活市場では「バリバリ仕事をしていても、子どもができたら子育てを最優先にしてくれる」女性を理想とする男性がまだまだ多いのが現実です。結婚して出産することを望むのなら、自分のキャリアプランが結婚、出産を機に変わることも受け入れなくてはならないでしょう。

一生懸命働いている人は、女性だけが一定期間仕事をあきらめなければならないことに不平等を感じるかもしれません。しかし、子育てでキャリアが途絶えてしまっても、本当に仕事ができる人なら、ブランク前の経験を武器に再就職を狙うことだってできます。子育て後はフリーで活躍するとか、会社員時代の経験を活かして別業種に挑戦するとか、今までとは違う世界に踏み出す覚悟も持ちましょう。

「誰にでも好かれる」ことは結婚の近道じゃない

愛想よく、仕事を頑張っている男性の多くは20代で身を固めていくため、30歳を越えたら同世代の男性からアプローチされることが減っていくのは仕方のないことです。本当に結婚したいなら、みんなにまんべんなく好かれる女性を目指すのではなく、敵を作ってでも男性一人ひとりと仲を深めることを考えましょう。そして、特定の男性から追われる女性になることが結婚への近道なのではないでしょうか?
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

当てはまってるかも?!結婚できない女性の5つの共通点とは?

当てはまってるかも?!結婚できない女性の5つの共通点とは?

結婚できない女性には、いくつかの共通点があることをご存じですか? 「結婚したいのに結婚できない!」と悩んでいるのなら、すぐに共通点に当てはまっていないか確認しましょう。結婚できない女性の共通点についてご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 8,979 view
あなたは大丈夫?結婚を意識できない女性の3つの共通点

あなたは大丈夫?結婚を意識できない女性の3つの共通点

彼氏がいても結婚できない女性っていますよね。男性は「この人と結婚できるのか」と普段からさりげなく女性をチェックしています。結婚を意識できない女性に共通することとは一体何なのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 2,561 view
ドラム式洗濯機を購入するメリットと選び方

ドラム式洗濯機を購入するメリットと選び方

「家事の負担を少しでも軽減したい」というのは、毎日家事を頑張る主婦・主夫の共通の願いでしょう。特に洗濯は行う頻度が高く、手間もかかる家事のため、少しでも楽になれば嬉しいですよね。そんな方の救世主となるかもしれないのが、「ドラム式洗濯機」です。これまで縦型の洗濯機を使っていた方は、ドラム式洗濯機の購入によって生活が大きく変化するかもしれません。
TUNAGARI編集部 | 84 view
「結婚うつ」について知っておこう!

「結婚うつ」について知っておこう!

結婚直前に気分が落ち込むマリッジブルーは広く知られていますが、実は結婚した後でうつ状態となる「結婚うつ」に苦しむ人がいるとご存知でしょうか。結婚うつになると、最悪の場合、夫婦関係が破綻してしまう恐れがあります。幸せな結婚をしたはずなのに、なぜうつ状態になってしまうのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 383 view
新婚生活にぴったり!あると便利なグッズをご紹介

新婚生活にぴったり!あると便利なグッズをご紹介

愛する人と結婚して、始まった新婚生活。ストレスをためず、幸せな時間を少しでも長く続けるためには、新しい生活に少しでも早く慣れる必要があるでしょう。そのためには、いくつかの便利なグッズをそろえておくといいかもしれません。今回は、新婚生活にあると助かるグッズを3つご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 233 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部