5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年11月3日 更新

増やそう!彼が喜ぶ愛情表現のバリエーション

カップルが長続きをするために、愛情表現は欠かせない要素です。愛する人から愛情を示されて、不快に思う人などいません。「言葉や表情に出さなくても、彼に気持ちは伝わっているはず……」などと思わず、表現できる愛情は日ごろから積極的に出していくようにしましょう。愛情を伝えるのには、言葉や表情、スキンシップなど、いくつもの方法があるのですから。

5,443 view お気に入り 0

ストレートな言葉で愛情を表現しよう

もっともストレートな愛情表現は、言葉で愛を伝えることではないでしょうか。何か改まった場面やイベントがあったときなどに面と向かって「愛している」「好き」など愛の言葉を口にすれば、彼の心に響くのは間違いありません。ただ、あまりにも頻繁に愛の言葉を伝えてしまうと、言葉の意味を軽く捉えられてしまうかもしれないため、注意しておきましょう。

言葉で愛情表現をするメリットとして、こちらがしっかりと愛を伝えていれば、相手が愛の言葉を素直に口にする可能性も上がり、カップルの絆が深まるという点があります。お互いの愛情をしっかり確かめ合うという意味でも、ストレートな言葉よる愛情表現は大切なのです。

相手の気持ちに寄り添う

彼が疲れているときや辛そうにしているとき、自分の気持ちはある程度押し殺してそっと寄り添ってあげることも愛情表現の1つです。人間はうまくいっているときよりも、行き詰まっているときに力となってくれる人により大きな愛を感じるもの。

相手の苦しみを分かち合い、気持ちを受け止めてくれるような存在となれば、そこから2人の関係が大きく前進していくことは間違いありません。そして、今度は自分が苦しんでいるとき、彼が大きな助けとなってくれることでしょう。

日常的なスキンシップを忘れずに

恋人であっても積極的なスキンシップは恥ずかしいという人は多いかもしれません。しかし、そうした感情を乗り越えて彼にくっついたり、手を握ったりといった積極的なスキンシップをとっていれば、大きな愛情を彼が感じてくれることは間違いありません。特に男性は、女性からのボディタッチに弱いもの。自分がいかに彼を愛しているかを伝えるためにも、スキンシップは欠かさないようにしておきましょう。

積極的な愛情表現が、彼との関係を深める

彼との関係を深め、次のステップに踏み出すためには、日ごろからの愛情表現は必要不可欠です。恥ずかしいなどと思わず、彼の喜ぶ顔を見るために積極的に愛を表現していきましょう!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

カップルで楽しむエイプリルフールの胸キュンウソ集

カップルで楽しむエイプリルフールの胸キュンウソ集

4月1日は、年に一度の「ウソをついてもいい」日。エイプリルフールをめぐっては「ウソをつけるのは午前中だけ」「ついたウソは1年間叶わない」など様々な解釈やジンクスが飛び交っていますが、明確なルールは存在せず、そのユルさを楽しむようなイベントとして定着しています。この日は人から何を言われても「ウソなんでしょ?」と疑ってしまうことを利用して、好きな人に胸キュンドッキリを仕掛けてみてはいかがでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 592 view
どうして?彼氏に変なあだ名をつけたくなる理由

どうして?彼氏に変なあだ名をつけたくなる理由

「ポポちゃん」「チュンくん」などのキュート系から「薄毛虚弱野郎」「ゴボウ爺」といったコンプレックスえぐり系まで、恋人同士のあだ名のバリエーションは様々。人には親からもらった名前がちゃんとあるのに、どうして恋人たちはお互いを変なあだ名で呼び合うのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 1,108 view
【必見】本気で愛されるために心がけておきたいコト

【必見】本気で愛されるために心がけておきたいコト

夏は出会いが多い季節ですが、その場の雰囲気で付き合ったとしてもなかなかうまくはいかないものです。しかし、「せっかくの恋を無駄にはしたくはない」と多くの方が思うはず。そこで今回は、遊びで終わらせない、本気で愛されるために心がけておきたいポイントをご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 471 view
ひと夏の恋で終わらせないためにしておきたいこと

ひと夏の恋で終わらせないためにしておきたいこと

海水浴や夏祭り、休みを利用した旅行など、夏はさまざまなイベントがめじろ押しの季節。また、「ひと夏の恋」という言葉もあるように、その開放感からとんとん拍子で恋愛が進んでいくケースも少なくありません。しかし、関係が長続きせず夏の間だけで終わってしまうのもまたひと夏の恋の特徴。では、夏が終わった後も関係を続けていくためにはどうすればいいのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 146 view
子供が学校に行きたくないと言い始めたら……

子供が学校に行きたくないと言い始めたら……

子供から「学校に行きたくない」と言われたとき、親としてどう対応すればいいか悩んでしまうかもしれません。しかし、何らかの悩みを抱えている子供を前に、親まであたふたした姿を見せるのは避けたいところ。では、いったいどのような対応をしたらいいのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 121 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部