5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2016年12月11日 更新

結婚はご縁がポイント?よくある結婚のタイミングときっかけ

長く付き合っても、別れてしまうカップルは意外と多いものです。一方で、交際を始めてすぐに結婚するカップルも増えてきています。結婚の決め手は期間ではなく「ご縁」や「タイミング」です。よくあるご縁とタイミングをご紹介していきます。

2,497 view お気に入り 0

長く交際した恋人と別れた後

長く付き合うと結婚するタイミングや勢いがなくなり、結婚のタイミングを逃してしまいがちです。別れた後に付き合った人と、すぐに結婚したという人は、周りに多いのではないでしょうか。

これは、長く付き合って別れるときには「この人と結婚はない」と考え、別れることがほとんどだからです。

別れたあとに「結婚する人はこんな人」とイメージするため、必然的に次に付き合う人は、結婚できるような人を選びます。始めから結婚を意識してから付き合うので、次の交際相手と結婚しやすくなるのです。

結婚を意識しだすきっかけ

結婚は「タイミング」とよく言われますが、男性が結婚を意識するきっかけはどんなときでしょうか。

・年齢的に適齢期になった
周りが結婚しだしたり、親に言われたりするようになってから、結婚を意識するようになる人が多いようです。

・病気などになったとき
病気になったときにひとりでは心細く、家族がほしいと思う人も少なくありません。

・仕事や自分に自信がついたとき
昇進したり、仕事が軌道に乗りだしたりしたときに結婚を考える男性もいます。

・転勤やアパートの契約更新のとき
転勤やアパートなどの契約更新のときに、結婚を考え入籍したというカップルも多いです。

他の異性の気配を感じたとき

他の異性の気配を感じたときは、「このままだと取られてしまう」と焦り、追いかけたくなります。わざと他の男性の気配を思わせるのはあまりよくありませんが、いい刺激になるかもしれません。また、他の男性が狙っていることを知ったときに、プロポーズしたという男性もいるようです。

まとめ

結婚はどのくらい好きかという問題よりも、タイミングが合ったときに、そのときの恋人と結婚するパターンも多いです。それは決して悪いことではありません。結婚してからでも愛情を育むことはできます。ご縁というのは人が操作できるものではないので、しっかりと自分磨きを行い、いつか来たご縁を逃さないようにしましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ついに結婚!周りに報告する前に、知っておくべき「タイミング」

ついに結婚!周りに報告する前に、知っておくべき「タイミング」

ついに結婚が決まったら、嬉しくて、周りの人たちへの報告が楽しみになります。両親への報告、友人たち、会社関係の方々への報告も必要です。ただ、報告のタイミングを間違えてしまうと、思わぬトラブルの原因にもなってしまいます。周りの人たちにとっても、嬉しいはずの結婚ですから、いっぱい祝福を受けたいものです。結婚報告の時期や順番について、考えましょう。
TUNAGARI編集部 | 1,050 view
兄弟姉妹の結婚式でアラサー女性は何を着る?

兄弟姉妹の結婚式でアラサー女性は何を着る?

人生で幾度とない兄弟姉妹の結婚式。新郎新婦の姉妹としてははりきって衣裳を準備したいところですが、マナーを無視した華美な衣裳では家族の顔に泥を塗ることにもなりかねません。今回はアラサーを自覚する女性が兄弟姉妹の結婚式に参加するときに、着るべき衣裳とその注意点をご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 26 view
義母の干渉がウザい……苦手な義母との付き合い方の正解とは?

義母の干渉がウザい……苦手な義母との付き合い方の正解とは?

結婚後、夫婦の関係は良好だったとしても、悩みの種になりやすいのが「義母」との関係です。こちらを尊重してくれるタイプならともかく、やたらと干渉してくるような義母の場合は、大きなストレスになってしまう恐れがあります。では、そうした義母との付き合い方に正解はあるのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 72 view
幸せな国際結婚がしたいなら――

幸せな国際結婚がしたいなら――

以前の記事でもご紹介しましたが、国際結婚には注意しなければいけないポイントも多くあります。しかしそれでも国際結婚をしたいという方も少なくないはず。そこで今回は幸せな国際結婚をするために押さえておきたいポイントをご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 55 view
別居婚を選択した場合、住民票や扶養はどうなるの?

別居婚を選択した場合、住民票や扶養はどうなるの?

一般的にはいまだに「夫婦はひとつ屋根の下暮らすもの」というイメージが強いものの、お互いの仕事の都合などにより、入籍はしているものの別々に暮らす「別居婚」を選択する夫婦も増えつつあります。そこで今回は、別居婚をする場合に気になる人の多い、住民票や扶養について説明します。
TUNAGARI編集部 | 186 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部