5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2019年6月25日 更新

注意!男性に不評な日焼け対策とは!?

日焼けしたくない方にとって夏の日差しは大敵。日焼け対策に様々なアイテムを使われる方も多いかと思いますが、場合によっては男性に引かれてしまう可能性も……。そこで今回は、引かれてしまうかもしれない!?男性に不評な日焼け対策をご紹介していきます。

304 view お気に入り 0

つばの広すぎる帽子

顔はもちろん、頭皮や髪の毛の日焼け対策にもピッタリな帽子。しかし、あまりにもつばが広い帽子は、「近寄りがたい」「人込みでは周りから邪魔と思われそう」など男性からはあまりよい印象を持たれないようです。どうしても帽子は被っておきたいという場合は、なるべくコンパクトでUVカット機能に優れたものを選ぶようにするとよいでしょう。

大きなサングラス

夏の日差しから目を守るために必要なサングラス。しかし、大きいレンズのサングラスは「ひと昔前の芸能人みたい」「まるでカマキリ」と、日焼け対策よりも見た目が際立ってしまい男性からの評判はあまりよくありません。サングラスを選ぶ際はデザイン性もしっかりと重視し、レンズの大きさよりもUVカット率を重視したものを着用しましょう。

アームカバー

いくら日焼けをしたくないからといっても、さすがに長袖を着て外に出るのは辛いもの。そこで、半袖にアームカバーを着用している方も少なくないのではないでしょうか。確かにアームカバーを使用すれば、腕の日焼けを防ぐことが可能かもしれません。しかし、男性からは「暑苦しい感じがする」「そこまでする必要ある?」など、批判的な意見も見られます。腕カバーはいつでもサッと着脱が可能なので、必要に応じてつけるようにするとよいかもしれません。

日傘

最近では若い方でも持ち歩くことが多くなってきた日傘。日差しをしっかりと遮ることができるため、夏は日傘が手放せないという方もいるのではないでしょうか。しかし、傘はどうしてもスペースを取ってしまうため、「街中や人が多い場所では控えてほしい」と思う男性も多いようです。日傘を使用する際は、使い方や場面に注意して臨機応変に対応するようにしましょう。

日焼け対策は大事!でもほどほどに!

日差しが強い夏には日焼け対策は必須。しかし、対策の方法に気をつけなければ、男性に引かれてしまう可能性も……。日焼け対策をすることは悪いことではありませんが、それと同時に周囲からの視線なども気にしておく必要があるのかもしれません。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

浴衣デートをするならおさえておきたい注意点!

浴衣デートをするならおさえておきたい注意点!

夏のお出かけでは浴衣を着る機会もあることでしょう。夏ならではの浴衣は、特別な感じがして気持ちがアガること間違いなしです。しかし、普段あまり着ることがないからこそ、注意しなければいけない点も多くあります。そこで、浴衣を着るうえで気を付けておきたいポイントや、あると便利なアイテムなどを紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 4,602 view
夏だからこそ!露出の多い服装で男性を悩殺しよう!

夏だからこそ!露出の多い服装で男性を悩殺しよう!

出会いに飢えている女性は、夏が大きなチャンス。普段は隠している場所も夏ならではの服装なら露出することができ、それによって男性を悩殺できるかもしれません。では、いったいどの部分を露出すれば良いのでしょうか。今回は、その点を詳しくご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 164 view
妊娠中だから注意しておきたい夏!

妊娠中だから注意しておきたい夏!

妊娠中には食事や行動など気をつけなければいけない点は様々ありますが、夏の暑さにも注意しなくてはいけません。では妊娠中は夏をどのように過ごせば良いのでしょうか。そこで今回は、夏に注意すべき点や過ごし方など紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 361 view
夏の婚活デートでお弁当を持って行くならココに注意!

夏の婚活デートでお弁当を持って行くならココに注意!

デートでは、ときに「お弁当を作っていく」という場面もあるはず。もし、そんな状況になったら腕によりをかけてとっておきのお弁当を作ってあげましょう。しかし、暑い夏はお弁当の持ち運びに関して、注意しなくてはいけないポイントをおさえておく必要があります。
TUNAGARI編集部 | 492 view
肌だけじゃない!夏は「目からの日焼け」にご用心!

肌だけじゃない!夏は「目からの日焼け」にご用心!

日焼けというと「肌に紫外線が当たることで起こるもの」というイメージを抱きがち。しかし、実は目に紫外線が当たることでも肌が黒くなる、シミ・そばかすができるなどの日焼けの症状が引き起こされます。今回は、目から日焼けをする理由と対策をご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 313 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部