5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年11月5日 更新

いい人ばかりじゃない?マッチングアプリで男性と会う時の心構え!

近年、出会いの手段の一つとして急速に支持を拡大しつつあるマッチングアプリ。一昔前に流行ったいわゆる「出会い系」とは異なり、利用者には真剣な交際を求める人が多いのが特徴です。とはいえ、やはり利用している男性の中には良からぬ目的で出会いを求めている人も一定数いるよう……。そんな男性に引っかからないためにも、ここでマッチングアプリを使って男性と会う際の心構えについて学んでおきましょう。

2,472 view お気に入り 0

こんな男性には要注意!

マッチングアプリを利用する男性の中には、残念ながら出会った女性と真剣に交際する気などさらさらなく、体だけの関係が持てればいいという考えの人もいます。初めからそう宣言している人ならいいものの、中には「真剣なお付き合いをしたい」という建前でデートにこぎつけようとする不届き者も。相手の恋愛感情につけ込み、真剣交際をちらつかせて食い物にしようとしているのです。

また、さらにひどいのは不倫目的の既婚男性。甘い言葉にのせられ、つい心を許したら知らず知らずのうちに泥沼の不倫関係に引きずり込まれていた……なんて怖~い話も。実際に関係をもってしまうと「知らなかった」では済まされなくなってしまうこともあるので、十分な見極めが必要です。

会うまでには最低2週間のやり取りを

では、そんな要注意の男性を見極めるにはどうしたらいいのでしょうか? まず絶対に必要なのは、いくらメッセージのやり取りが盛り上がってもすぐには会わないこと。最低でも、2週間はメッセージのやり取りを重ねて相手の人間性を見極めましょう。体目的の男性はすぐ会える相手を探しているため、大半はここで離脱します。

また、可能であればメッセージだけでなく電話でも話をしてみるといいでしょう。お互いの声を聞きながらリアルタイムで話をすることで、文字のやり取りだけでは見えてこなかった相手の人間性を知ることができます。

実際に会う際の心構えとは

十分なやり取りを重ねて、「この人なら信頼できる」という確信がもてたらいよいよ直接会う時です。しかし、ここでも注意したいことがいくつかあります。

会うのは昼間!時間はあらかじめ何時までと決めておく

初めて会う時は昼間の時間帯を指定しましょう。夜はお酒を飲むことも多く、時間によっては交通手段がなくなって帰れなくなってしまうことがあるので、万が一相手に下心があった場合とても危険です。また、ずるずると夜にもつれ込むことのないよう、あらかじめ「〇時から予定があるので×時には帰りたい」と伝えておきましょう。

密室はNG

マッチングアプリで出会った人と会う場合は、カフェやレストランといった人目につきやすい場所を選びましょう。人目があれば、もし相手によこしまな気持ちがあっても行動に移すことはできません。もし相手がカラオケボックスやネットカフェ、個室の居酒屋などを指定してきたらその時点で下心がある可能性も……。そんなときは「カフェやレストランがいい」とはっきり伝え、渋るようならきっぱりお断りしましょう。

個人情報は簡単に教えない

仮に実際会ってみて話が盛り上がっても、やはり初回のデートでは本名や電話番号、家の詳しい場所といった個人情報は明かさない方が無難です。何度か会って「お付き合いしてもいいな」「もう友達だな」と思えるほどの関係を築けるまでは、自分の個人情報は大切に守りましょう。
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【恋は】出会いがない職業・職場とは?【何処へ?】

【恋は】出会いがない職業・職場とは?【何処へ?】

あくまで職場は仕事をする場所。出会いを求めて職場を決める人はいないでしょう。しかし様々な人と関わる機会がある場所でもあるので、淡い期待を抱いている方も少なくないのでは?ところが職場によっては、全くといっていいほど出会いがないというところもあるようです……。
TUNAGARI編集部 | 84 view
「ビビビときたらすぐ結婚!?」スピード婚の実態に迫る

「ビビビときたらすぐ結婚!?」スピード婚の実態に迫る

世の中には、出会ってから結婚までの期間が非常に短いカップルもいます。ビビビ婚・電撃結婚・スピード婚などといったりもしますが、「そんなに早く結婚して大丈夫なの?」と思う人も多いのでは?そこで、今回はそんな「スピード婚」の実態に迫っていきたいと思います。
TUNAGARI編集部 | 2,965 view
結婚を決意するとは、こういうこと

結婚を決意するとは、こういうこと

厚生労働省が発表した2016年の離婚率は約30%。これは、結婚したカップルの3組中1組が離婚したという結果です。日本の離婚率は年度によってバラつきが見られますが、一度は永遠を誓い合ったカップルがなぜ離婚してしまうのでしょうか?原因として、結婚に対する意識が低い、勢いで結婚してしまったなどが挙げられています。結婚してから後悔することのないように、結婚する前に最低でもこの3つは決意しておきたいものです。
TUNAGARI編集部 | 29,101 view
長すぎる交際は結婚を遠ざけるって本当!?

長すぎる交際は結婚を遠ざけるって本当!?

交際期間が何年にも及びながらも最終的には結婚に至らないことを、三島由紀夫の小説のタイトルになぞらえて「長すぎる春」と呼ぶことがあります。「周りにもそんなカップルをちらほら見かける」「自分自身、そういう経験がある」という方も多いのでは? 今回はなぜ交際期間が長すぎると結婚に至らないことが多いのか、その理由に迫ります。
TUNAGARI編集部 | 1,305 view
日本上陸!婚活の最新手法「DNAマッチング」

日本上陸!婚活の最新手法「DNAマッチング」

街ですれ違ったイケメンにときめくことはあっても、マッチングアプリや短時間の婚活パーティーで本能的にグッとくる相手を見つけるのは難しいものです。相手の匂いや声などの生物学的特徴はプロフィールに載らない情報であるだけに、会ってみたら想像と違った……なんてこともしばしば。そんな婚活のジレンマを解消する最新手法が「DNAマッチング」です。
TUNAGARI編集部 | 699 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部