5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
Keyword
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2019年12月6日 更新

香りで男性を魅了しよう♡婚活にぴったりの香水の使い方&選び方

「香り」は女性らしい魅力をアピールしたいとき、自分を相手の記憶に残したいときに大きな役割を果たします。婚活で相手に自分を印象付けたいなら、香水を上手に使うのがポイント。ここでは婚活での香水の効果的な使い方・選び方をご紹介します。

668 view お気に入り 0

出会いの場では香りが印象を左右する

婚活などの出会いの場では、服装や髪型、表情、話し方と同様、香りにも気を配る必要があります。体臭・口臭ケアを徹底するのはもちろんですが、それだけでは不十分!好感度の高い香水でふわっといい香りを漂わせ、女性らしさをアピールすることで、相手の記憶にあなたの存在を焼き付けましょう。

婚活におすすめなのはこんな香り♪

婚活で男性に人気の香水は以下のような香りです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

フローラル系

ほのかに甘く上品さのあるフローラル系の香りは、どんな男性にもウケがいいはず。清楚で女性らしいイメージを演出したい方におすすめです。

柑橘系

グレープフルーツやオレンジのような柑橘系の香りは、爽やかでフレッシュな印象を与えたいときに。香りが強いと人工的な印象になってしまうため、少量を付けてさりげなく香らせましょう。

石鹸の香り

清潔感のあるピュアなイメージを演出したいなら、おすすめなのが石鹸の香りの香水。シャンプーしたばかりの髪のような自然な香りで男性を魅了できます。

香水の正しい使い方とは?

どんなに良い香りの香水を選んでも、付け方を間違えて「香りすぎ」「香らなすぎ」になってしまっては意味がありません。それどころか、香水のつけすぎは男性から敬遠される可能性大!付ける量や付ける場所には十分注意しましょう。

香水の適正な量は全身で1~2プッシュ。ウエストや膝の裏、首筋、手首など、体温が高く香りが立ち上りやすい場所に付けます。ほんのり香らせたいときは、上半身でなく下半身につけるのがおすすめです。

「香水を髪にも付ける」という人もいますが、香水にはアルコールが含まれており、髪を傷める原因になるためNG。髪に香りを付けたい場合は、髪専用のヘアフレグランスを使用しましょう。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「婚活をしている」と周囲に相談すべき?秘密にすべき?

「婚活をしている」と周囲に相談すべき?秘密にすべき?

婚活を現在続けている人のなかには、婚活中であることを周囲に相談するべきかどうかで悩んでいる人もいるでしょう。婚活中であることを相談するのと秘密にするのでは、いったいどちらの方がメリットを得られるのでしょうか。それぞれのポイントについてご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 636 view
婚活にはパンツスタイルで参加しても大丈夫?

婚活にはパンツスタイルで参加しても大丈夫?

「婚活ではスカートを履いて女性らしさをアピールしよう」と言われることが多いのは事実ですが、パンツスタイルは絶対にNGなのでしょうか?ここでは、パンツスタイルで婚活に参加する是非についてご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 494 view
カフェやコーヒー好きな婚活男性とどこで出会える?

カフェやコーヒー好きな婚活男性とどこで出会える?

付き合うならば趣味や好みが合う人がいいというのは誰もが思うことでしょう。では、カフェやコーヒーが好きな人と出会いたい場合は、どのような場所で出会いを探せば良いのでしょうか。今回は、カフェ・コーヒー好きな男性との出会いについて考えていきましょう。
TUNAGARI編集部 | 731 view
実はねらい目!?農業婚活はいかが?

実はねらい目!?農業婚活はいかが?

農作業を通して婚活を行う農業婚活(通称:農コン)は、近年「実はねらい目」と話題になっています。そこで今回は、農コンの内容やねらい目だといわれる理由について紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 549 view
婚活で重視するべき「いい意味」での“開き直り”

婚活で重視するべき「いい意味」での“開き直り”

少しでもいいご縁を求めて、日々婚活にいそしんでいるにもかかわらず、「なかなかいい結果が得られない!」と悩んでいる女性は多いかもしれません。必死でやっているのに出会いに恵まれないと、焦りは増していく一方でしょう。そんなときに大切なのは、いい意味で開き直ることかもしれません。
TUNAGARI編集部 | 513 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部