5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年9月5日 更新

自分と恋愛可能な年の差を割り出す公式がある!?

皆さんは「恋愛の対象として意思疎通が可能な年齢の下限」がわかる公式なるものの存在をご存じでしょうか?イラストレーターの池田暁子さんが提案したというこの公式は、根拠こそ明確でないものの、実際に計算してみると何ともいえない納得感が得られる面白い発明です。今回はこの公式を使って、自分の年の差婚をイメージしてみましょう。

530 view お気に入り 0

恋愛できる年齢の下限は、自分の年齢÷2+7歳?

一説によると、恋愛対象として意思疎通ができる年齢の下限は、自分の年齢を半分にし、そこに7歳プラスすることで求められるとのこと。もちろん個人差はありますが、30歳の女性が恋愛の相手として許容できるラインは、30歳÷2(15)+7で22歳と導き出すことができます。

22歳といえば、ちょうど大学を卒業して新卒入社をする年齢。30歳の中堅社員が新入社員の教育係をしているうちに恋が芽生えるケースの多さを考えると、あながち間違ってもいないように思えます。この公式をもとにして考えると、46歳の男性が恋愛相手として許容できる年齢の下限が23+7でちょうど30歳なので、30歳女性の恋愛対象として適しているのは、22~46歳くらいの男性と目安を立てることができます。

どうして自分の年齢÷2「+7歳」なの?

自分の年齢を単純に半分にするのではなく、そこに「7」を足すというのが、この公式の妙な納得感のもとになっていますが、この「7」は一体どのようにして算出されたものなのでしょうか?

この公式は、恋愛は思春期からという前提の上に成り立っています。思春期の入り口を14歳とした場合、14÷2+X=14で自分の年齢と恋愛対象の年齢が一致する年齢差Xが「7」なのです。(いくら恋愛相手として意思疎通が可能といっても、20歳が17歳と交際するのは条例違反に問われることがありますのでご注意を。)

この公式を出会いの場所の選定に活用しよう!

この公式を活用すると、26歳なら20歳以上、32歳なら23歳以上、40歳なら27歳以上の相手が恋愛対象の目安となります。もし、出会いを求めて合コンをセッティングするなら、この年齢以上の相手を集めるとうまくいくかもしれません。

同世代にこだわらず相手を探してみては?

自分との年の差は、婚活パーティーや合コンでも相手選びの重要なポイントです。年が近い方が何かと共通点が多く、仲良くなりやすいということはありますが、自分と年が離れていても、自分の年齢÷2+7歳以上の年齢なら意思疎通が可能かもしれません。相手が「自分には若すぎるかな?」と感じても、積極的にコミュニケーションをとり、相手のことを知ろうとする努力が婚活成功のカギになるでしょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

年齢が離れている人と結婚するメリット・デメリット【年上編】

年齢が離れている人と結婚するメリット・デメリット【年上編】

芸能人の結婚で、ずいぶん年齢が離れた女性と結婚する男性がいますよね。あなたはこんな年の差婚をどう思いますか? 「10歳以上は上の人と結婚したい!」と思っているなら、年齢差がある男性と結婚するメリットとデメリットをじっくりと考えてみましょう。
TUNAGARI編集部 | 1,407 view
同窓会で「好きだった」と告白されたらどうする?

同窓会で「好きだった」と告白されたらどうする?

小・中・高、大学と当時の同級生との再会に、懐かしい気持ちになる人も多いのではないでしょうか?やんちゃをした話や、当時の恋愛事情などの話で盛り上がりますよね。そんな中、同窓会あるあるの一つに、同級生の男子が「俺あのとき○○ちゃんのこと好きだったんだよね~」と急に告白してくることが挙げられています。思い出話に花を咲かせている中、突然告白されたらどう対応するのがベストなのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 47 view
恋愛のイベントは少なくても……秋の恋が盛り上がる理由

恋愛のイベントは少なくても……秋の恋が盛り上がる理由

海水浴や夏祭りなど、カップルで楽しめるイベントがめじろ押しな夏に比べると、秋は恋愛の季節としてはやや地味な印象を受けます。しかし、実は秋こそ恋愛が盛り上がる季節なのです。なぜ、秋に恋愛が盛り上がるのか、その理由についてご紹介していきましょう。
TUNAGARI編集部 | 156 view
秋は釣りデートに行こう!準備や注意点は?

秋は釣りデートに行こう!準備や注意点は?

ショッピングや映画といった、いつも通りのデートコースに飽きてきたというそこのあなた!今度の休みは、彼と「釣りデート」デビューしてみませんか?「難しそう」「おじさんの趣味」というイメージの釣りですが、実は場所や釣り方を選べば初心者でも簡単に楽しめます。今回は釣りの魅力や初心者におすすめの釣り方、服装や準備するものなどをまとめてご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 135 view
秋の味覚を満喫!次の休みは果物狩りデートへ行こう♪

秋の味覚を満喫!次の休みは果物狩りデートへ行こう♪

秋といえば果物狩り。比較的低予算で採れたての果物を好きなだけ味わうことができ、自分の手で収穫する楽しみも得られるため人気の高いレジャーです。今度のお休みは、今が旬の果物を楽しむ果物狩りデートに出かけてみませんか?
TUNAGARI編集部 | 122 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部