5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2019年4月4日 更新

花粉症で顔がかゆい!そんなときの肌の手入れって?

花粉症の季節がやってきて、「なんだか最近顔がかゆい……」という人はいませんか?もしかするとそれは「花粉症皮膚炎」かもしれません。花粉症は鼻水や目がかゆいなどのトラブルを想像しがちですが、実はお肌に症状が出ることも多いんです!花粉症皮膚炎になってしまった場合、どんなお手入れをすればよいのかご紹介していきましょう。

218 view お気に入り 0

保湿が第一!スキンケアの徹底を

花粉症皮膚炎になってしまった際のお手入れは、なんといっても保湿が大切です!そもそも花粉で肌がかゆくなってしまう原因は、肌が乾燥していることで花粉が皮膚内に入り込みアレルギー反応を起こしていること。こまめに保湿を心がけていれば、花粉が顔についたとしても皮膚内に入ってくることを防いでくれます。保湿を続けることで、症状を和らげることも可能です。特別高いものでなくてもよいので、使い慣れた保湿剤でお肌を守ってあげましょう。

メイクは軽めで負担をかけない

乾燥も大敵ですが、濃いメイクも要注意です。乾燥・濃いメイクに共通していえるのは、お肌に負担をかけているということ。一生懸命保湿に力を入れていても、お肌が弱っている状態では効果が半減してしまいます。

花粉症皮膚炎では顔のかゆみのほか、目の回りが腫れたり湿疹が出たりすることもあります。花粉症に悩まされるこの季節は、アイメイクを控えめにしベースメイクもオールインワンゲルを使うなど最低限に抑えられるとよいでしょう。敏感肌用など低刺激のメイクアイテムも上手に取り入れてみてくださいね!

花粉を顔につけない

お肌が乾燥しないよう保湿を心がけることや、メイクで負担をかけないことも大切ですが、最大の予防策はやはり「できるだけ花粉を顔につけないこと」です。外出時はマスクやメガネなどを使い、花粉が顔につかないようガードしましょう。マスクは花粉に対応しているものを選ぶとよいですね。

また、メガネは花粉症用のものがオススメですが、普通のメガネでも花粉を防ぐことができます。普段メガネをしない人でオシャレにも気をつかいたいという場合は、度が入っていないものをかけるようにしましょう。もしかしたら、イメチェンにもなって心が踊る春になるかも!?それでも顔がかゆいと感じたら、帰宅後すぐに顔を洗い、しっかり保湿をしましょう!

お肌の花粉症対策も忘れずに!

保湿をしたりマスクをつけたりすることは、改善方法でもあり予防策でもあります。花粉症皮膚炎は放置していると顔がただれたり引っ掻き傷の痕が残ったりする心配もあるため、できる限りの対策をとり辛い季節を乗り越えていきましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

肌だけじゃない!夏は「目からの日焼け」にご用心!

肌だけじゃない!夏は「目からの日焼け」にご用心!

日焼けというと「肌に紫外線が当たることで起こるもの」というイメージを抱きがち。しかし、実は目に紫外線が当たることでも肌が黒くなる、シミ・そばかすができるなどの日焼けの症状が引き起こされます。今回は、目から日焼けをする理由と対策をご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 98 view
うっかり日焼け!そんなときは正しいスキンケアで肌をいたわって

うっかり日焼け!そんなときは正しいスキンケアで肌をいたわって

「紫外線が美容の大敵」というのはもはや常識。しかし、いくら気を付けていても日焼けしてしまうときはありますよね。そんなときは、直後からのスキンケアがとても重要!日焼けをしてしまったときの正しいスキンケアをご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 93 view
湿度が高い梅雨も大事な肌の保湿!インナードライに注意!

湿度が高い梅雨も大事な肌の保湿!インナードライに注意!

梅雨は湿度も高く肌の乾燥とは無縁の季節のように感じるかもしれませんが、決してそうではありません。湿度が高くなる梅雨から夏にかけては、肌のインナードライに注意する必要があります。では、インナードライとはどういったものなのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 121 view
春の紫外線量はほぼ夏並み!?今から対策を始めよう!

春の紫外線量はほぼ夏並み!?今から対策を始めよう!

「春の紫外線量はほぼ夏並み」と聞いても、ポカポカな小春日和ではいまいちピンとこない人も多いのではないでしょうか。しかしこれは本当の話!紫外線の一種であるUVAは4~5月にかけて強くなり、シミの原因となるメラニン色素を増やしてしまいます。そのため、紫外線対策は夏になって始めても遅いのです。紫外線対策は早いうちから行っておかなければいけません。
TUNAGARI編集部 | 168 view
婚活で困らないために!夏のメイク崩れ防止法

婚活で困らないために!夏のメイク崩れ防止法

夏の婚活はメイク崩れとの闘い。せっかく綺麗にメイクしても、会場に着くまでに汗でドロドロになってしまったり、素敵な人と向かい合っても、ファンデーションのヨレが気になって集中できなかったり……。そんな事態を防ぐために、夏のメイク崩れ防止法を覚えておきましょう。
TUNAGARI編集部 | 75 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部