5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年1月18日 更新

2人目の子供を妊娠中!覚えておきたい上の子供への接し方

2人目の子供を妊娠したときは、経験がある分初産のときよりは気持ちが楽かもしれません。ただし、初産のときと違うのが上の子供の存在です。上の子供はママが2人目を妊娠することで、さまざまな変化が見られるといわれています。今のうちからどんな変化があるのか把握しておき、いざ変化が見られたときには落ち着いて対応できるようにしておきましょう。

405 view お気に入り 0

2人目を妊娠すると、上の子はどう変わる?

これまでママを独占してきた子供にとって、弟(妹)ができるという事態はかなりの衝撃です。ママをとられてしまうかもしれないという思いから、「赤ちゃん返り」が起きる子が多くなります。赤ちゃん返りでよく見られる行動は、以下の通りです。

・夜泣き
・感情が不安定になる
・甘えっ子になる
・できていたことをやらなくなる
・おねしょやおもらし

もちろんすべての子供がこれに当てはまるわけではなく、中にはお兄ちゃんお姉ちゃんになるという自覚からしっかりしてくれる子供もいます。ただ、赤ちゃん返り自体はどの子にも起こる普通のことですので「どうしてうちの子供だけ……」などと思い悩む必要はありません。

覚えておきたい上の子供への接し方

妊娠中は心身共に負担が大きく、赤ちゃん返りをしてわがままをいう上の子についイライラしてしまうかもしれません。しかし、子供の心は非常に繊細なため、辛く当たってしまうと後々まで引きずってしまう可能性があります。大切なのは、上の子に安心してもらうこと。スキンシップをとっているときなどにしっかりと抱きしめて、「あなたのことが大好き」と伝えてあげましょう。それだけでも、兄弟ができるという不安に包まれた子供にとっては大きな助けになります。

また、折を見て弟(妹)ができるという事実を子供にしっかり説明してあげるのも大切です。絵本などを使ってきちんと話をしてあげれば、兄(姉)になるのだという自覚を持たせることができるでしょう。そうすれば、2人目が産まれた後で兄弟間の歩み寄りがスムーズになるはずです。

必要なときは周囲の助けを借りよう

上の子としっかりスキンシップをとりたいと思っても、妊娠中は思い通りに身体が動かせないときがあるでしょう。そんな場合は1人で無理をするのではなく、積極的に周囲の人の助けを借りましょう。特に助けを借りたいのは夫です。子育てはママだけではなく、夫婦で協力しあうのが理想ですからね。

夫の仕事が忙しく時間を割くのが難しい場合は、実家の両親の助けを借りるのもいいでしょう。妊娠中は上の子のケアが大事ですが、それ以上に身体を大切にしなくてはいけません。困ったときは、遠慮せず助けを求めていきましょう。

上の子供のケアは大切に

妊娠中や出産後はどうしても2人目の子供にかかりがちになってしまいますが、上の子供のケアも忘れないようにしてください。1人では厳しいようなら、夫や両親と協力して分け隔てなく愛情を注いでいきましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

都会と田舎…子育てするならどっちがいいの?

都会と田舎…子育てするならどっちがいいの?

今お子さんがいる方、将来子どもをつくる予定の方なら、一度は「子育ては都会と田舎、どちらでした方がいいのか」と考えたことがあるのではないでしょうか。育つ環境は子どもの人格形成に大きく影響するポイントのため、頭を悩ませている方も多いでしょう。そこで今回は、都会での子育てと田舎での子育て、それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。ぜひ今後の人生設計の参考にしてみてください。
TUNAGARI編集部 | 242 view
レアな体験で距離を縮めよう!そば打ち婚活の魅力

レアな体験で距離を縮めよう!そば打ち婚活の魅力

みなさん突然ですが、「そば打ち体験」をしたことはありますか?最近では都内でも気軽にそば打ち体験ができることから、そば打ち婚活が多く開催されています。オシャレをして婚活会場に行き、「ちゃんと話せるかな……」と緊張しながら参加するいつもの婚活パーティーとは違い、「レアな体験をしながら、お互いの距離を縮めることができる」と評判のそば打ち婚活。どのようなところに魅力があるのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 194 view
さよならKY!空気を読める人になる方法

さよならKY!空気を読める人になる方法

2007年に流行語大賞にノミネートされるなど、日本ですっかり浸透していたKY(空気が読めない)という言葉。近年では死語となりつつある言葉ですが、決してKYな人が減っているわけではありません。ここで「自分かも……」と不安になった人に向けて、今回はKYを脱却し空気が読める人になる方法をご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 518 view
可愛いはずの孫なのに……祖父母の「孫疲れ」が深刻

可愛いはずの孫なのに……祖父母の「孫疲れ」が深刻

祖父母にとって孫は「目に入れても痛くない」と言われるほど可愛い存在。中には、自分の娘や息子より可愛いと言う人もいるほどです。しかし、近頃はそんな孫に対してマイナスの感情を抱く祖父母が増えているとのこと。その原因は、子どもから孫の世話を押し付けられることによって生じる「孫疲れ」にありました。
TUNAGARI編集部 | 191 view
友達に頼んでも男性を紹介してもらえない!その理由は?

友達に頼んでも男性を紹介してもらえない!その理由は?

出会いが欲しくて「誰かいい人いたら紹介してよ!」と普段からいろんな友達に声をかけているのに、全然紹介してもらえない――そんな悩みはありませんか? 実はそれ、友達にあなたが「紹介したくない女性」と思われている可能性大。その原因を探るとともに、どうしたら「素敵な人を紹介してもらえる女性」になれるのかを考えていきましょう。
TUNAGARI編集部 | 547 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部