5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年8月26日 更新

子どもと一緒に結婚式を!ファミリーウェディングのすすめ

授かり婚や金銭的な事情などで結婚式を挙げていないという夫婦は案外多いもの。そんな夫婦の間で近ごろ増えているのが、子どもと一緒に結婚式を挙げる「ファミリーウェディング(パパママ婚)」。実際どんなものなのか、気になるその実態について詳しく説明しちゃいします!

179 view お気に入り 0

ファミリーウェディングとは?

ファミリーウェディングとは、子どもをもつ夫婦が子どもと共に挙げる結婚式のこと。「本当は結婚式を挙げたかったけれど、新婚当初は事情があって挙げられなかった」「元々結婚式は挙げなくていいやと思っていたけど、やっぱり挙げたくなった」という夫婦のために、最近はいろんな結婚式場がファミリーウェディング向けのプランを用意しています。

ファミリーウェディングは、夫婦の絆がよりいっそう深まるのはもちろん、家族としての一生の思い出にもなる素敵なイベント。お世話になった周りの人に、お子さんをお披露目する絶好の機会でもあります。「結婚式を挙げたい」という気持ちがあるのなら、挙げて損はありません。

ファミリーウェディングで取り入れたい演出

せっかくファミリーウェディングを挙げるなら、夫婦だけでなく子どもも主役になるような演出を取り入れましょう。実際に先輩夫婦とそのお子さんが行った演出の例は以下の通り。

・子どもにパパママとお揃いの衣装(ウェディングドレス風のドレスorタキシード)を着せる
・式場への入場を夫婦+子どもで行う
・リングボーイ・リングガールやフラワーボーイ・フラワーガールを子どもにやってもらう
・ウェディングケーキのデコレーションを子どもに手伝ってもらう
・ファーストバイトで子どもにもケーキを食べさせる
・プロフィールムービーに子どもの生い立ちを加える
・子どもに歌やダンスを披露してもらう
・子どもからパパ&ママへの手紙と花束贈呈

式場ごとにいろんな演出が可能なので、一度プランナーに相談してみるといいでしょう。

子どもの年齢別・注意したいこと

「ファミリーウェディング」と一口に言っても、式場選びの際などの注意点は子どもの年齢によってさまざま。以下で子どもの年齢別の「気をつけるべきポイント」についてご紹介します。

・0歳
長時間の参加はまだ難しい年齢。子どもをゲストにお披露目する時間を設け、それ以外のときはシッターや託児所で預かってもらうのがよさそうです。授乳室やおむつ替えスペースがあるなど、設備のしっかりした会場を選びましょう。

・1歳
元気いっぱいに歩き回る子も多い1歳児。式・披露宴への参加はできますが、おもちゃやキッズスペースを用意して飽きさせない工夫を。歩き回ってもつまずいて転ぶことのないよう、会場は段差がなく広いスペースを使えるところがおすすめ。1フロアを貸し切りにできるところだとなお安心です。親族など、誰かが常に見守るようにしましょう。

・2~3歳
同じくらいの年頃の子ども同士で仲良くできるようになる年齢。歳の近い親戚やお友達などと近くの席にしてあげると、子どもが飽きずに参加できます。遊びたくなったら遊べるように、キッズスペースを設けられる広めの披露宴会場を選びましょう。

素敵なファミリーウェディングを♡

ついつい「もう子どもがいるのに今さら結婚式なんて……」と思いがちですが、実際に式を挙げてみて、多くの人から祝福されると「やっぱり挙げてよかったな」と感じること間違いなし。お子さんにとっても、大好きなパパ・ママと一緒に晴れ舞台に立てることはきっと素晴らしい思い出になることでしょう。家族で相談し合いながら、自分たちらしい素敵なファミリーウェディングをぜひ挙げてくださいね♪
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

子どもと一緒に作るおやつのススメ

子どもと一緒に作るおやつのススメ

夫婦ともに料理が好きな我が家。 親として、大人になっても料理が好きな子になって欲しいな、という願いを持ちつつ、雨の日のおうち遊びとして親子でおやつ作りを楽しんでいます。 自分で作ったおやつは子どもも大喜びで食べてくれますよ! 我が家は2歳頃から一緒におやつ作りを楽しんでいます。(たまにですけどね! 笑)
ママライター | 1,885 view
妊娠中のおよばれに! レンタルマタニティフォーマル

妊娠中のおよばれに! レンタルマタニティフォーマル

妊娠中でも、結婚式などのお祝い事に招待されたら、体調の許す限りは参加したいですよね。マタニティフォーマルを購入する方法もありますが、着用回数を考えると手が出にくいです。そこで、レンタルのマタニティフォーマルを紹介します。
ママライター | 706 view
子育てはママの戦場!?

子育てはママの戦場!?

出産後、いよいよ子育てが始まります。でも、育児ってどんなものか、初めてだと何も知らない……と不安になることもあるでしょう。オムツ替えすらうまく出来ず、母乳は産後すぐ調子よく出ないのは普通!筆者が自分の体験を踏まえて、育児にありがちなあれこれを教えます!
ママライター | 923 view
ママになっても、知的好奇心を大切に~託児のある文化施設を紹介~

ママになっても、知的好奇心を大切に~託児のある文化施設を紹介~

子どもが小さいうちは、本を読んだり美術館に行ったりなんて、無理無理!…なんて、あきらめないで。最近は首都圏の文化施設内で、乳幼児を預かるサービスが広がりつつあります。今回は、その一部を紹介します。
ママライター | 560 view
フォトウエディングでHAPPYを叶えよう

フォトウエディングでHAPPYを叶えよう

多様化するウエディング業界。華やかな結婚式が人気の一方で、派手な結婚式は苦手で、披露宴の費用は、ハネムーンや新生活費として使いたいという人もいます。けれど、結婚式をしない場合でもふたりの晴れ姿は記念として残したいもの。ここでは、写真で良き日を祝うことをテーマにフォトウェディングについて注目してみましょう。
ママライター | 357 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部