5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年1月25日 更新

結婚式で乾杯の挨拶を頼まれた!マナーや禁句を知っておこう

披露宴開始の音頭になると言っても過言ではない乾杯挨拶。新郎新婦をはじめ、ご両家の両親、職場関係人や知人など多くの人が集まるからこそ、マナーを押さえた挨拶をしたいものですよね。とはいえ、いざ乾杯挨拶を依頼されると慌ててしまう人が多いでしょう。そこで今回は、披露宴をスタートから盛り上げるために、乾杯挨拶のマナーや禁句例をご紹介します!

380 view お気に入り 0

乾杯挨拶のポイントとマナー

「短く、そして簡潔に」が乾杯挨拶の最重要ポイントとして挙げられています。ゲストの方は立ち上がっている、もしくはグラスを持った状態なので長くならないように注意して、内容を簡潔にまとめましょう。目安は1~2分間です。

わかりやすい「乾杯タイミング」のきっかけを作ることも重要です。話終わって突然、「乾杯!」と言っても、「誰も唱和してくれない……」なんてことも。そのため乾杯の発声前には、「みなさまご唱和ください」などワンクッション入れるようにしましょう。

乾杯の基本構成は以下の通りです。
1. 自己紹介
2. 年長者や他のゲストへの配慮のことば
3. 祝辞
4. エピソードやはなむけのことば
5. 乾杯の音頭

この5つの流れに沿って乾杯の挨拶を行います。まずは流れをしっかりと覚えましょう!

これはNG!禁句ワード

乾杯の挨拶では、言ってはいけないワードが存在します。一つひとつ挙げればきりがありませんが、中でも別れや再婚、不幸を連想させてしまうような言葉は禁句です。

別れを連想させてしまう単語は、離れる、別れる、終わる、去るなど。再婚をイメージさせる言葉は、再び、戻る、くれぐれも、かさねがさね、再三。そして不幸をイメージさせる言葉は、滅びる、倒れる、苦しい、泣く、などです。記載したワード以外にも禁句ワードがあるので、事前によく確認をしておきましょう。「当日うっかり言ってしまった……」ということがないようにするためにも事前の下調べは必須です!

当日までに何度も練習して読み慣れておこう!

新郎新婦、そして両親をはじめ、新郎新婦がかねてからお世話になっている上司や旧友など、当日は多くの方がゲストとして参加します。その中で代表として乾杯の挨拶をするとなると、言葉にならないほど緊張してしまうもの。極度の緊張で噛みかみにならないようにするためにも、当日までに何度も練習を重ねて読み慣れておきましょう! 

家族をゲストに見立てたり、友人に聞いてもらったりなど練習をしておくことで、当日大勢の人を前に緊張しすぎてしまうことはなくなるかもしれません。

マナーを押さえて、気持ちの良い乾杯の音頭を!

披露宴のスタートを切る乾杯。挨拶は短く簡潔に行い、ワンクッションを入れて乾杯コールをするという流れを頭に入れて文章をつくり、本番さながらに読む練習を何度か行っておきましょう! 式当日に、乾杯の音頭が成功するように祈っています!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人の常識!結婚式の招待状に返信するときのマナー

大人の常識!結婚式の招待状に返信するときのマナー

そろそろ式を挙げるよ!とは聞いていても、忘れたころに急に届くのが結婚式の招待状です。返信を後回しにして、うっかり期限を過ぎてしまった!なんてことにならないために、返信ハガキの書き方に自信をつけておきましょう。
TUNAGARI編集部 | 446 view
結婚式に行くなら知っておきたいご祝儀のマナー!

結婚式に行くなら知っておきたいご祝儀のマナー!

友人や親族などの結婚式に出席する際、必要となるのがご祝儀です。一度結んだら解けないという意味を持つ、結び切りの水引の祝儀袋を使用するのが常識ですが、ご祝儀にはその他にもさまざまなマナーが存在し、知らないと恥をかいてしまう可能性があります。昔からのしきたりでもあるご祝儀のマナーを、ここでしっかりと覚えておきましょう。
TUNAGARI編集部 | 1,059 view
結局男女ともに共通している!?結婚相手に求める条件

結局男女ともに共通している!?結婚相手に求める条件

結婚相手に求める条件、というと「料理ができる女性」や「収入が安定している男性」など、男女別のものを思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、男女ともに共通している“相手に求める条件”も存在します。これだけは最低限あってほしい!とみなが口をそろえて言う条件は、一体どのようなものなのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 242 view
結婚式!新郎新婦の母親もドレスの時代が到来?

結婚式!新郎新婦の母親もドレスの時代が到来?

結婚式の主役は当然新郎新婦ですが、親族顔合わせや披露宴などで人前に立つという意味では、新郎新婦の両親にとっての晴れ舞台でもあります。そんな人生で何度とない機会には、両親にも素敵な装いで参加してほしいもの。会場の格式や両家の意向と相談して、お母さんにも好きな格好をさせてあげましょう!
TUNAGARI編集部 | 201 view
【必見】2018年春夏トレンドのウェディングドレスをご紹介!

【必見】2018年春夏トレンドのウェディングドレスをご紹介!

せっかくの結婚式、素敵なウェディングドレスを着たいですよね。しかしウェディングドレスにも様々なシルエットやデザインがあって、いざ選ぶとなると迷ってしまう方も少なくないはず。ウェディングドレスにも洋服などと同様に流行があります。2018年春夏のキーワードは「デコラティブとイージーの二極化」!今回は2018年春夏に流行が予想されるウェディングドレスをご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 512 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部