5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2019年6月24日 更新

肌だけじゃない!夏は「目からの日焼け」にご用心!

日焼けというと「肌に紫外線が当たることで起こるもの」というイメージを抱きがち。しかし、実は目に紫外線が当たることでも肌が黒くなる、シミ・そばかすができるなどの日焼けの症状が引き起こされます。今回は、目から日焼けをする理由と対策をご紹介します。

212 view お気に入り 0

目から日焼けする仕組みとは?

「目から日焼けをする」と聞いても、いまいちピンとこない人もいるかもしれません。しかし、目からの日焼けはさまざまな実験・研究によって立証されている事実。目から強い紫外線が入ると、肌に紫外線が当たったときと同じように脳が防御反応を示し、体内にメラニン色素を作るように命令を出すのです。

つまり、いくら日焼け止めを塗ったり帽子をかぶったりしても、目から入る紫外線をカットしなければ日焼けは避けられないということ。今まで見落としていた人にとっては耳の痛い話ではないでしょうか。

目の紫外線カットはサングラスが基本

目から入る紫外線をカットするには、UVカット機能のあるサングラスをかけるのが基本。隙間から紫外線が入らないように、フレームが大きく目の周りをしっかり覆えるものが理想です。日中に外を歩くときはできるだけ着用するようにしてください。

とはいえ、一般的な色付きサングラスをかけるのは抵抗がある人も多いでしょう。そんな人には、眼鏡店などで購入できる透明のサングラスがおすすめ!見た目は普通の眼鏡ですが、しっかりと紫外線をカットしてくれます。伊達メガネ感覚で気軽に使えるため、ファッションや人を選ばないのが嬉しいですね。

UVカット機能があるコンタクトレンズも◎

近年はコンタクトレンズにもUVカット機能がついているものがあります。レンズに紫外線を吸収する「紫外線吸収剤」が含まれているため、一定の紫外線カット効果があります。種類は豊富で、ハードコンタクトレンズだけでなくソフトコンタクトレンズもあります。ワンデーや2ウィークなどの使い捨てタイプ、乱視用や遠近両用、カラーコンタクトもあるため、気になる人はぜひチェックしてみましょう。

ただし、コンタクトレンズで守れるのは黒目の部分のみ。白目は覆うことができないため、完全な紫外線対策ができるわけではありません。不安であればサングラスと併用するのがよいでしょう。

この夏からは目の紫外線対策をスタートしよう!

目から入る紫外線の影響は、決して軽視できるものではありません。これまで目の紫外線対策に無頓着だったという人は、ぜひこれを機に始めてみましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

花粉症で顔がかゆい!そんなときの肌の手入れって?

花粉症で顔がかゆい!そんなときの肌の手入れって?

花粉症の季節がやってきて、「なんだか最近顔がかゆい……」という人はいませんか?もしかするとそれは「花粉症皮膚炎」かもしれません。花粉症は鼻水や目がかゆいなどのトラブルを想像しがちですが、実はお肌に症状が出ることも多いんです!花粉症皮膚炎になってしまった場合、どんなお手入れをすればよいのかご紹介していきましょう。
TUNAGARI編集部 | 240 view
春の紫外線量はほぼ夏並み!?今から対策を始めよう!

春の紫外線量はほぼ夏並み!?今から対策を始めよう!

「春の紫外線量はほぼ夏並み」と聞いても、ポカポカな小春日和ではいまいちピンとこない人も多いのではないでしょうか。しかしこれは本当の話!紫外線の一種であるUVAは4~5月にかけて強くなり、シミの原因となるメラニン色素を増やしてしまいます。そのため、紫外線対策は夏になって始めても遅いのです。紫外線対策は早いうちから行っておかなければいけません。
TUNAGARI編集部 | 196 view
浴衣デートをするならおさえておきたい注意点!

浴衣デートをするならおさえておきたい注意点!

夏のお出かけでは浴衣を着る機会もあることでしょう。夏ならではの浴衣は、特別な感じがして気持ちがアガること間違いなしです。しかし、普段あまり着ることがないからこそ、注意しなければいけない点も多くあります。そこで、浴衣を着るうえで気を付けておきたいポイントや、あると便利なアイテムなどを紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 195 view
妊娠中だから注意しておきたい夏!

妊娠中だから注意しておきたい夏!

妊娠中には食事や行動など気をつけなければいけない点は様々ありますが、夏の暑さにも注意しなくてはいけません。では妊娠中は夏をどのように過ごせば良いのでしょうか。そこで今回は、夏に注意すべき点や過ごし方など紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 128 view
夏の婚活デートでお弁当を持って行くならココに注意!

夏の婚活デートでお弁当を持って行くならココに注意!

デートでは、ときに「お弁当を作っていく」という場面もあるはず。もし、そんな状況になったら腕によりをかけてとっておきのお弁当を作ってあげましょう。しかし、暑い夏はお弁当の持ち運びに関して、注意しなくてはいけないポイントをおさえておく必要があります。
TUNAGARI編集部 | 255 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部