5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年10月31日 更新

秋のデートに潜む、気をつけるべきポイントとは

行楽シーズンの秋は様々なデートを楽しむことができる季節。しかし、そんな秋だからこそ注意しなくてはならないポイントがあるのです。せっかくのデートでケンカしてしまっては元も子もありません。あとで後悔しないように、秋デートの際の注意点を知っておきましょう。

363 view お気に入り 0

歩き疲れて険悪ムードに……

夏の暑さも過ぎ去って、紅葉が本格的になってくると、外へお出かけをすることも多くなってくるはず。「近くの公園へ」くらいなら問題はないかと思いますが、ハイキングや登山などへ出かける場合は、服装や靴などに注意したいところ。彼の前でお洒落な格好をしたいという気持ちもわかりますが、ヒールやパンプスを履いていると疲れてしまったり、思わぬ怪我の原因となってしまったりする可能性があります。同様に、服装もヒラヒラとしたものでは動きにくくなってしまうでしょう。「歩き疲れて八つ当たりしてしまい、険悪なムードに……」ということがないように、事前の準備には気をつける必要があります。

秋雨に注意して柔軟なデートプランを!

「女心と秋の空」という言葉を知っていますか?これは、秋の空模様が変わりやすいことと、女性の気持ちが移ろいやすいことを表した言葉です。この言葉が表す通り、秋の空模様は変わりやすく「デートの予定日が雨……」なんてこともあるでしょう。そんな時にあたふたしてしまわないように、いつでも差し替えができるインドアのデートプランもいくつか用意しておくと安心できます。

銀杏に注意!?

寒くなってくると、モミジやイチョウの葉が赤や黄色に変わり辺りを鮮やかに彩ってくれます。デートでは、こういった秋ならではの景色を見に行くこともあるでしょう。しかし、その際に注意したいのが地面に落ちた銀杏です。銀杏は熟すと外側の皮が肉質化し、強烈な悪臭を放つようになります。イチョウ並木を歩いていると、どこからともなく漂ってくる臭いの原因は、他でもないこの銀杏。もしデートで落ちた銀杏を踏んでしまうと、その悪臭がついて回ることに……。ついつい紅葉ばかりに目が行ってしまいがちですが、公園や自然の中を歩く際は足元にも注意するようにしましょう。

いかなる時もデートに油断は禁物!?

二人の仲を深めるためのデートがきっかけとなって、ケンカしてしまうということは何とも悲しいものです。そういったことにならないように、しっかりと事前に準備をしておく必要があるでしょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

秋は釣りデートに行こう!準備や注意点は?

秋は釣りデートに行こう!準備や注意点は?

ショッピングや映画といった、いつも通りのデートコースに飽きてきたというそこのあなた!今度の休みは、彼と「釣りデート」デビューしてみませんか?「難しそう」「おじさんの趣味」というイメージの釣りですが、実は場所や釣り方を選べば初心者でも簡単に楽しめます。今回は釣りの魅力や初心者におすすめの釣り方、服装や準備するものなどをまとめてご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 511 view
【重要】新人研修中の恋愛の注意点

【重要】新人研修中の恋愛の注意点

新社会人は基本的に入社式前後に研修期間が設けられます。研修期間の間は、上司からさまざまな仕事のレクチャーを受けることになりますが、そこで恋が生じるケースも0ではありません。ただし、新人研修中から恋愛を始めるのであれば、覚悟しなければならない点がいくつもあります。
TUNAGARI編集部 | 359 view
【関西】ホワイトデーのデートはここに行こう♪

【関西】ホワイトデーのデートはここに行こう♪

「ホワイトデーのデート、どこに行けばいいの?」と悩んでいる関西在住の人、その時期に関西近郊を訪れる人は必見!ホワイトデーのデートにオススメの、関西近郊のデートスポットをご紹介します♪
TUNAGARI編集部 | 180 view
【東京】ホワイトデーのデートはここに行こう♪

【東京】ホワイトデーのデートはここに行こう♪

もうすぐホワイトデー♪ホワイトデーのデートは、いつもよりちょっぴり特別感のあるものにしたいと思っている人もいるのでは?そんなあなたに、今回はホワイトデーのデートにオススメのスポットをご紹介♡まずは東京近郊のオススメからお伝えします!
TUNAGARI編集部 | 199 view
自分がなる可能性も……「サークルクラッシャー」な女性の特徴

自分がなる可能性も……「サークルクラッシャー」な女性の特徴

主に男女のコミュニティーを破壊する「サークルクラッシャー」という存在は、すっかり世間に浸透しています。しかし、言葉は知っていても自分がサークルクラッシャーになることまでは想像していない人が多いのではないでしょうか。実はサークルクラッシャーの中には、その意識がないままなってしまっている人も少なくないのです。
TUNAGARI編集部 | 4,589 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部