5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年12月11日 更新

その部屋で大丈夫?同棲が失敗する危険な間取り

恋人との同棲は、家具やお揃いの食器を買い揃えたり、家事の分担を決めたりと、まるで新婚のような気分が味わえますが、相手の生活習慣や生活音がストレスに感じられることもしばしばです。同棲生活を快適に過ごすには、相手の情報を遮断できる完全プライベートな空間も必要ではないでしょうか?

5,193 view お気に入り 0

ワンルーム・1Kの問題点は狭さだけじゃない?

ワンルームや1Kなど、部屋の数が少ない物件での同棲は、家にいる間ずっと相手が視界の片隅に入りこむのが難点。付き合いたてで「ひと時も離れたくない」というカップルはいいかもしれませんが、相手のいい部分も嫌な部分も丸見えの暮らしを長く続けていると、恋人としての緊張感がなくなってしまいます。また、ケンカをしても逃げ場がなく、冷静になって相手を許すことができません。そんなことで不満が溜まっていけば、同棲生活は長く続かないでしょう。

また、ワンルームや1Kの物件の多くは1人暮らしを想定して作られているため、キッチン周りに食器を置くスペースがなかったり、コンロが1口しかなかったりと家事に関わる設備が最低限に抑えられています。部屋の設備が乏しければ、彼のためにせっかく作った料理が冷めてしまう、冷蔵庫がいっぱいで残りものが保管できないなど、些細な不便があなたの家事欲を喪失させることにもなりかねません。部屋のせいで「家事のできない女」と認定されてしまっては困りものです。

広い空間なら圧迫感がないとは言っても……

1LDKは「2人の時間が大切にできる」と同棲カップルに人気の間取りですが、寝室が1部屋しかないので生活時間が違うカップルが同棲するのには不向きです。音や光で寝ている恋人を起こしてしまうことも多いので、ケンカの種を作らないためには、遅く帰ってきた方がリビングで寝るなどのルールを設ける必要があります。

また、完全に自分だけで使えるスペースがないので、恋人に見せたくないものを隠す術がありません。どんなに仲のいいカップルであっても、自分だけのプライベートルームを持っていたほうが精神の健康が保てるのではないでしょうか。

同棲の物件選びのポイントとは?

物件選びにおいて重要なのは間取りだけではありません。バスとトイレが別になっていることは、2人がストレスなく暮らすために欠かせない条件です。2人とも浴槽につかる習慣がないとしても、ユニットバスは1人が入浴している間に、もう1人はトイレを使うことができません(使ってもいいですが恋愛のドキドキは遠のいていくでしょう)。お風呂やトイレの時間はお互いが完全にリラックスできるように、空間を分けるのが賢明です。予算に余裕があれば、服を脱ぐ姿も隠すことができる脱衣所付きの物件を探してみてもいいでしょう。

同棲がうまくいく間取りは2DK以上!

同棲は、恋人と結婚して家族になっても一緒に生活できるかを見極める最終チェック。2人でテレビを見たり、食事をしたりして仲良く過ごす時間も必要ですが、1人の時間がないとリラックスできず、相手は何も悪くないのにイライラしてしまうかもしれません。お互いの性格や生活リズムを尊重し合うためには、2DKなど2人の個室が独立している物件を選んで、自分1人の時間を確保することが大切です。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

新婚生活にぴったり!あると便利なグッズをご紹介

新婚生活にぴったり!あると便利なグッズをご紹介

愛する人と結婚して、始まった新婚生活。ストレスをためず、幸せな時間を少しでも長く続けるためには、新しい生活に少しでも早く慣れる必要があるでしょう。そのためには、いくつかの便利なグッズをそろえておくといいかもしれません。今回は、新婚生活にあると助かるグッズを3つご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 374 view
夫の友人との付き合いってどうすればいい?

夫の友人との付き合いってどうすればいい?

結婚すると、独身の頃に比べて関わる人間が増えるケースは多くあります。夫の両親や親族であれば、当然いい関係を構築していきたいところですが、「夫の友人」となると距離感を測るのが難しいかもしれません。いってしまえば完全に赤の他人な夫の友人との付き合いは、いったいどうしたらいいのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 362 view
結婚するにあたって、二人の間で必ず確認しておきたいこと

結婚するにあたって、二人の間で必ず確認しておきたいこと

夫婦は元々、まったく異なる環境で育った他人同士。長い間生活を共にしていれば、相手の行動が我慢ならないと感じる場面も出てくるでしょう。不満を愛情でカバーできるうちはいいものの、それも長く続くとは限りません。良好な関係をいつまでも保ち続けるには、結婚する前に双方の価値観を確認し合い、ある程度のルールを決めておくことが不可欠です。
TUNAGARI編集部 | 5,510 view
彼氏と喧嘩!仲直りするにはどうしたら良い?

彼氏と喧嘩!仲直りするにはどうしたら良い?

どんなに仲のいいカップルでも、長く付き合っていれば喧嘩の一つや二つあるものです。もちろん内容にもよりますが、喧嘩をすること自体に問題はありません。大切なのは、喧嘩後にうまく仲直りができるか。うまく仲直りができれば、カップルの仲はかえって深まる場合もあります。
TUNAGARI編集部 | 3,129 view
婚活の新常識!?生活リズムが朝型か夜型かは必ず確認を!

婚活の新常識!?生活リズムが朝型か夜型かは必ず確認を!

婚活において必ず確かめておきたいのが、相手と自分との相性。性格が似ている(もしくは正反対で補い合える)、食の好みや趣味、笑いのツボなどが近いというのは、ともに結婚生活を送るうえでは必須の要素です。しかし、それらと同等に大切な「生活リズムの合致」という要素は、これまで婚活において見落とされがちでした。今回は、そんな生活リズムの合致の重要性についてご説明します。
TUNAGARI編集部 | 638 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部