5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年5月3日 更新

今すぐチェック!簡単に「高嶺の花」になる方法

女性なら誰もが憧れる「高嶺の花」。一度でいいから男性からそう思われたいと思う女性も多いのではないでしょうか?実は誰でも高嶺の花的存在になれます!今回は職場やサークル活動などの場で高嶺の花になる方法をご紹介します。

2,953 view お気に入り 0

見た目に気を使う!特に清潔感には気を配って!

高嶺の花女性に共通していることは見た目の美しさです。「やっぱり顔とスタイルか…」と思う人もいるかもしれませんが、顔が整っていることやスタイルの良さだけでなく、清潔感があることも大切な要素です!こってりしたメイクは避け、なるべくナチュラルに近いメイクで、手入れされた眉毛や髪にグっとくる男性が多いようです。

ファッションも周りとあまりかぶらないスタイルを心がけ、ほのかに香る香水を身にまといます。このようにあなたにしか発せないオーラを発するだけで、他の女性とは違う「高嶺の花」になることができます。

笑顔で落ち着いた行動と口調を心がける

「見た目」は顔とスタイル、清潔感だけを指しているわけではありません。「笑顔」も見た目に含まれます。高嶺の花の女性は常に笑顔を心がけています。目があったらほほ笑んだり、笑顔で挨拶を交わしたりするだけで男性は「素敵な女性だな。きっとモテるんだろうな。」と思うはずです。

さらに普通の女性とは違う!と思うポイントは落ち着きです。ゆったりした行動と落ち着いたトーンの口調にドキっとする男性は多いでしょう。いずれにせよ、行動や口調、見た目に磨きをかけてマイスタイルを見つけることがポイントです。他の女性とかぶらないスタイルを極めましょう。

自分を大切にする

マイスタイルを見つけて高嶺の花になる方法は「自分を大切にすること」です。あまり似合わないのに流行りを追いかけたり、周りの意見に流されたりしている女性は高嶺の花から遠ざかってしまいます。「自分には何が似合うのか」、「何が自分を輝かせてくれるのか」など知る必要があります。

さらに自分の意見や意思をしっかりと持つことがポイントです。男性の誘いにはすぐに乗らない、興味のない男性からの誘いはきちんと断るなどをするだけで「あの女性は簡単には手に入らない高嶺の花な存在だ」と思われるでしょう。

高嶺の花になるために、今日からはじめよう!

当然ですが、寝て起きたら高嶺の花になっているということはありません。日々取り組んでいくことが必要です!自分に似合うファッションやメイクを探したり、落ち着いて人と話す練習をしたりと高嶺の花になるまでには時間がかかる場合もありますが、コツコツ取り組めばきっと高嶺の花的存在になれるはずです!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

プチプラ派?デパコス派?コスメはパーツごとの使い分けを!

プチプラ派?デパコス派?コスメはパーツごとの使い分けを!

コスメ(化粧品)には、百貨店などにある高価な「デパコス」とドラッグストアなどで安く買える「プチプラコスメ」があります。近年はプチプラコスメのクオリティも上がり、大人の女性にも愛用者は少なくありません。しかし、実は顔のパーツには、できるだけデパコスを使うべき部分、プチプラコスメで十分な部分があります。デパコスとプチプラは、どう使い分けるのが正解なのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 57 view
セルフィーに自信を!今日から使える自撮りテク

セルフィーに自信を!今日から使える自撮りテク

友達と撮った写真をSNSで共有しようとして、自分の写りの悪さに投稿をやめてしまった経験はありませんか?スマホのカメラの性能は上がり、画像編集アプリのバリエーションも増えるなか、セルフィー(自撮り)が得意な人と、そうでない人の二極化はますます進んでいます。今回は、自撮り上手になるために実践したい3つのテクニックをご紹介します!
TUNAGARI編集部 | 83 view
落ちた口紅、適当に塗り直してない?リップメイクの正しい直し方

落ちた口紅、適当に塗り直してない?リップメイクの正しい直し方

飲食などでリップメイクが落ちてしまい、口紅を塗り直すことってありますよね。そんなとき、リップメイクが剥げた唇のうえに、そのままグリグリと口紅を塗り重ねたりしてはいませんか?ついやってしまいがちなメイク直しの方法ですが、実はNG!仕上がりがキレイで持ちがよいリップメイクにするためには、塗り直し方にもコツがありました。
TUNAGARI編集部 | 92 view
自分と向き合う武道「弓道」を始めてみよう!

自分と向き合う武道「弓道」を始めてみよう!

自分磨きの一環としてスポーツを始めてみる人は多いのではないでしょうか。スポーツをすれば、身体だけでなく精神的なリフレッシュも期待できるでしょう。今回はそんなスポーツの中から、自分と向き合える武道である「弓道」をご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 97 view
つらい腰痛……少しでも和らげる方法ってある?

つらい腰痛……少しでも和らげる方法ってある?

多くの女性を悩ませている「腰痛」。腰痛になると仕事や家事はもちろん、歩いたり座ったりするのですら苦痛に感じてしまいます。少しでも腰痛を和らげるためには、どのような対策が必要なのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 108 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部