5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2019年4月17日 更新

【性格?】結婚相手にはこの共通点があるといい!?【価値観?】

結婚相手を考える際、あなたが一番重要視しているのはなんですか?きっと「お金」「仕事」「家庭的さ」など様々なことを考えているはず。もちろんそれらも大切なのですが、幸せな結婚生活を末永く続けたいのであれば、二人の間にはこれらの共通点が必要なのかもしれません。

3,283 view お気に入り 0

食べ物の好み

人は生活環境や習慣によって食べ物の好みが異なります。恋人と食事をするのはデートのときくらいですが、結婚すると毎日同じ食卓を囲むことになります。食は日常生活の中でも基本的な部分にあたり、そこが食い違ってしまうことは夫婦の関係に亀裂を入れてしまいかねません。「作った料理に夫が文句をつける」「妻の作った料理が好みに合わない」などケンカの原因にもなりますし、最悪の場合離婚に至ってしまうケースも……。

すべての好みが同じという人を見つけるのは難しいものですが、結婚を考えるのであればある程度は食の好みを意識した方がよいでしょう。また、ときにはある程度の違いはお互いに許容して譲り合うことも大切です。

笑いのツボ

夫婦生活はいつも順風満帆でありたいものですが、決してそういうわけにもいきません。結婚生活が長くなれば、そのぶん様々な不幸に見舞われたり離婚の危機に陥ったりすることもあるはず。そういったときに笑いのツボが同じであることが救いとなる可能性があります。同じポイントで「笑うことができる」「落ち込んだ気分が上がる」というのは、仲直りのきっかけとなってくれることでしょう。もちろん、夫婦の仲が良好なときも、同じポイントで楽しむことができるというのは結婚生活を明るく楽しいものにしてくれます。

ネガティブな感情のポイント

基本的に夫婦の共通点は「合っていればうまくいくだろう」というように、絶対的なものではありません。そもそも、好みなどがすべてピッタリな人を見つけることの方が難しいでしょう。しかし、悲しみや恐怖といったネガティブな感情のポイントに関しては、しっかりと考えておく必要があります。

不安や悲しいという気持ちが共有できず、楽観的にとらえられたり「大げさだ」と一蹴されたりすることは、夫婦生活を続けていくうえで大きな負担となり深刻な状況を招く可能性があります。これは彼氏彼女でも同じことですが、結婚となれば生活や人生に関わる非常に深刻なポイントとなるため注意しなければいけません。

すべてを合わせるのは難しいけど、意識はしておきたい!

良好な夫婦生活を長く続けていくためには、結婚相手との共通点を意識しておきたいところ。ただし、すべてのポイントで共通している人を探すことは、不可能といっても過言ではありません。自分の譲れないこだわりや、良好な夫婦生活を営むうえで必要だと思うポイントを絞って探すようにしましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

理想の結婚相手「スパダリ」ってなに?

理想の結婚相手「スパダリ」ってなに?

皆さんは「スパダリ」という言葉を知っていますか?スパダリとは、「スーパーダーリン」を略した言葉。最近は、このスパダリが結婚相手の理想という声も少なくありません。いったい、スパダリとはどのような人を指すのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 225 view
【仲直りの】夫婦喧嘩をしてしまったときに思い出してほしい三箇条【方法】

【仲直りの】夫婦喧嘩をしてしまったときに思い出してほしい三箇条【方法】

夫婦とはいえ元をたどれば赤の他人。生活を共にしていれば喧嘩をすることもあるでしょう。喧嘩をしてしまうのは仕方がないことですが、大事なのはその後の仲直りです。そこで今回は、夫婦喧嘩をしてしまったら思い出してほしい「仲直りの三箇条」をお伝えします。
TUNAGARI編集部 | 143 view
面白い!ためになる!?おすすめ婚活ブログ

面白い!ためになる!?おすすめ婚活ブログ

これから婚活を始める、自分の婚活の進め方に自信が持てないなどの理由から、「他の女性はどうやって婚活しているのか知りたい!」と思っている方も少なくないでしょう。そんな方の助けになるのが、赤裸々な婚活体験が語られた婚活ブログです。ここでは、人気の婚活体験記ブログからオススメを3つご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 218 view
アイデア次第で楽しめる!おすすめしたい梅雨の結婚式の演出

アイデア次第で楽しめる!おすすめしたい梅雨の結婚式の演出

6月の花嫁は幸せになれるという言い伝えがあるため人気があるジューンブライドですが、日本では雨が多い梅雨の季節にあたることが難点。そんな憂鬱な気分になりがちな雨をポジティブにとらえ、アイデア次第で楽しめる結婚式の演出を紹介します。
TUNAGARI編集部 | 210 view
派手な結婚式はもう古い?「地味婚」の魅力

派手な結婚式はもう古い?「地味婚」の魅力

昨今結婚式のスタイルは多種多様になり、ひと昔前に比べると派手な結婚式が減ってきました。それは控えめな演出にするなど費用を抑えた「地味婚」が増えてきていることも要因の1つ。では、地味婚の魅力とはどういったものがあるのでしょうか?メリットを理解し、選択肢の1つにしてくださいね!
TUNAGARI編集部 | 460 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部