5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年12月12日 更新

ズボラ女子必見!手作り弁当習慣を続ける3つのコツ

自分で作った方が節約になるとわかっていても、忙しいとなかなか続けられない手作り弁当習慣。料理の腕を上げたい、健康に気を遣いたいなど動機は様々ですが、そもそも自炊に慣れていない人が自作弁当を毎日持参するのは至難の業です。最初から完璧を目指すとすぐに挫折してしまうので、まずは自分の生活リズムを崩さずにできることから始めませんか?

8,783 view お気に入り 0

白米を持ち歩くだけでも食費は浮く

ランチを少しでも安く済ませるためには、自分の家にあるものをなるべく会社に持っていくことが基本です。コンビニやお弁当屋さんでランチを調達すると、飲み物と合わせて500円前後は使ってしまうので、まずは家から白いごはんを持参して食費を減らす努力をしましょう。コンビニで売られているおかずは美味しさが保証されており、ごはん付きのお弁当よりも安く買えるので便利です。

冷凍食品に頼ってもいい!

料理の腕を上げるために、毎日のお弁当で訓練をしようと考える人もいらっしゃるでしょう。しかし、高すぎる目標は挫折のもと!普段自炊をしている人なら、夕飯を多めに作るだけで簡単にお弁当のおかずが確保できますが、料理を全くしない人が手作り弁当習慣を始めるのははっきり言って無理があります。

お弁当初心者の方は、いきなり自作のおかずでお弁当箱をいっぱいにしようとせず、冷凍食品にどんどん頼りましょう。ハンバーグやメンチカツなどのメインのおかずを3種類ほど買い置きして、毎日組み合わせを替えれば、同じおかずでも変化をつけることができます。手作りに挑戦するなら、週末におかずを量産し小分けにして凍らせ、市販の冷凍食品と同じようにさっとお弁当箱に詰められる形状で準備しておくといいでしょう。

洗い物を減らす工夫を!

お弁当の持参が面倒なのは、弁当箱を家に持ち帰って洗う手間があるからといっても過言ではないでしょう。そこで重要なのはお弁当箱の洗いやすさと、洗い物の量です。

市販のお弁当箱はデザインがかわいらしいので、お弁当習慣を始めると決めた際に買ってしまいがちですが、仕切りやフタなど付属品が多いため、洗う際の負担になる恐れがあります。シンプルなタッパーなら、そのままレンジで温めることができ、洗うのも簡単。また、おかず用のカップはシリコン製のものではなく、使い捨ての紙カップを使うと、洗い物の量を減らすことができます。

お弁当にこうしなきゃダメ!というルールはない

ただでさえ身支度で忙しい朝に、いつもより早起きしてお弁当を詰めるのは大変な苦労です。帰宅後に時間がある方は、夜のうちにタッパーにおかずを詰め、冷蔵庫や冷凍庫で保管しておきましょう。毎日作るのが難しければときどき休んでもかまいません。自分に合ったお弁当習慣を編み出して、無理なく節約ができたらいいですね!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

遊びで散財しがちな夏こそ!光熱費を節約しよう

遊びで散財しがちな夏こそ!光熱費を節約しよう

海水浴や夏フェス、キャンプやBBQなど、夏は財布のひもが緩むイベントが目白押しです。しかし水着や浴衣を新調したり、地方のライブに遠征するためにはそれなりのお金が必要。お金がピンチだからちょっと…なんて友達の誘いを断る前に、光熱費を見直してみませんか?
TUNAGARI編集部 | 324 view
男性が喜ぶ手料理の”真実”とは…?

男性が喜ぶ手料理の”真実”とは…?

婚活中の女子であれば、婚活の一部として料理の腕にも磨きをかけているはず。もしあなたが男性から得意料理を聞かれた時、何を挙げるでしょうか?そこで男性が喜ぶような逸品を挙げることができれば、アピールに繋がること間違いなし!しかし、ここで“肉じゃが”というありがちな答えは避けたいところ。もっと他に男性が喜ぶ手料理があるんです!では、その手料理とは、いったいなんでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 1,105 view
出会いを求めている人必見!運命を呼び寄せるコツは何?

出会いを求めている人必見!運命を呼び寄せるコツは何?

いつの間にか結構な間、おひとりさまでいる人はいませんか?もしかしたらその理由はあなたの習慣にあるのかもしれません。常に恋人がいる女性は出会いを生み出すコツを身につけているものです。今回はそんな人が自然に行っている日頃の行動を紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 1,013 view
「理想の男性になかなか出会えない」…それは自分の習慣が原因かも?

「理想の男性になかなか出会えない」…それは自分の習慣が原因かも?

「理想の男性になかなか出会えない」、「そもそも出会いがない」と悩む方も少なくないと思います。しかし、自分が気付かないだけで、恋愛の要素は、様々な場所に散らばっています。もう一度、自分の日常や習慣を思い返してみませんか?
TUNAGARI編集部 | 3,751 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部