5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年2月6日 更新

結婚するというのは口だけ!その気がない彼氏の特徴とは!

あなたは、彼氏の「~したら結婚しよう」という言葉に騙されてはいませんか?この~したら、というのは、「今結婚しよう」というのとは訳が違います。“いつか”だったり、“落ち着いたら”という言葉が頭に付いています。そんな彼氏にはその気がないと思っておいたほうがいいでしょう。長く付き合っていても時間を無駄にしてしまう恐れがありますよ!今回は、結婚する気がない彼氏の特徴についてご紹介します。

3,533 view お気に入り 0

「俺の周り独身ばっかりだし~」が口癖

あなたが結婚の話を持ち出した時、彼はこう言いませんか?「俺の周り独身ばっかりだし~」と。実際、彼の周りが独身ばかりだと、自分が先に結婚するという気にはなれないようです。一度、彼の友達に会ってみましょう。どう転んでも結婚しそうにないぞ……と思うような人ばかりだったら、彼との結婚は遠い未来だと思ったほうがいいかもしれません。

あなたよりも趣味を大切にしている

始めに言っておきますが、趣味があることが問題なのではありません。あなたと趣味を天秤にかけた時、趣味のほうに力を注いでいるということが問題なのです。例えば誕生日やクリスマスなどのプレゼントはどうでしょうか?全然お金をかけてくれない!という彼は要注意です。あなたと本当に結婚したいと思うなら、趣味よりもお金や時間を費やすはずです。

あなたに対する思いやりがない

彼が“ワガママすぎる”“自己中”と感じることはありませんか?デートしている時の何気ない会話を思い出してみましょう。何かトラブルが起きた時、彼はあなたのせいにはしていないでしょうか。また、あなたがお願いしても全く聞き入れてくれない彼も同じです。自分を中心に考えているということは、あなたを大切に考えていないこと。つまり、結婚する気がないのとほぼイコールといって良いでしょう。

まとめ

「~したら結婚しよう」という言葉は、信用しないほうが良いです。女性の皆さんは、もっとあなたのことを第一に考えてくれる男性を探しましょう。それでも彼と結婚したい!という人は、彼に尽くしすぎるのを止め、追いかけられるような女を目指してみてくださいね!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

なかなか「結婚しよう」と言わない、彼氏が抱える3つの本音

なかなか「結婚しよう」と言わない、彼氏が抱える3つの本音

あなたには、結婚したい彼氏がいますか?――いる、と答えた方、彼と付き合ってどのくらいでしょうか?女性側が「もうそろそろ結婚してもいいんじゃないか」と考えているものの、男性はなかなか「結婚しよう」と言いません。たとえ長続きしているカップルでも、それはよくあることなんです。実は、彼はあなたと結婚する気がないのかもしれません。これからご紹介する彼氏が抱える本音と、あなたの今の状況を比べてみてください。
TUNAGARI編集部 | 7,864 view
今の彼は結婚相手としてどう?判断する方法とは

今の彼は結婚相手としてどう?判断する方法とは

出産や育児のほか、将来のことを考えて、そろそろ今の彼と結婚を考えているという方も少なくないのでは?もし、彼氏との結婚を迷うことがあるという方は、彼が本当に結婚相手としてふさわしいかどうか今一度振り返ってみましょう。
TUNAGARI編集部 | 1,654 view
理想の結婚をするために!今から立てるウエディングプラン

理想の結婚をするために!今から立てるウエディングプラン

「結婚するならこの人」と心に決めたら即行動!結婚に対してぼんやりとしたイメージしか持っていない男性に任せてばかりでは少し不安です。プロポーズを受けてから計画を立てるのでは遅い。まずは彼氏と結婚観について語り合ってみましょう。
TUNAGARI編集部 | 705 view
結婚に向けて彼をリード!上手く意識させる方法とは?

結婚に向けて彼をリード!上手く意識させる方法とは?

付き合ってそれなりの時間が経つのに、なかなかプロポーズしてくれない彼氏にヤキモキしてはいませんか?かといってこちらから結婚したいと言っていいものか迷いますよね。そこで効果的な切り出し方をご紹介します!
TUNAGARI編集部 | 1,499 view
結婚するにあたって、二人の間で必ず確認しておきたいこと

結婚するにあたって、二人の間で必ず確認しておきたいこと

夫婦は元々、まったく異なる環境で育った他人同士。長い間生活を共にしていれば、相手の行動が我慢ならないと感じる場面も出てくるでしょう。不満を愛情でカバーできるうちはいいものの、それも長く続くとは限りません。良好な関係をいつまでも保ち続けるには、結婚する前に双方の価値観を確認し合い、ある程度のルールを決めておくことが不可欠です。
TUNAGARI編集部 | 134 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部