5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
Keyword
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年7月14日 更新

祝結婚!もらってうれしい引き出物トップ5

新郎新婦のセンスが問われる結婚式の引き出物。ゲストの好きな品が選べるカタログギフトは定番になりつつありますが、新郎新婦が選んだ品をもらったほうがうれしいという意見も少なくありません。今回は数ある引き出物候補の中からカタログギフト以外の人気アイテムをご紹介します!

1,345 view お気に入り 0

ゲストに喜ばれる引き出物の条件とは

結婚引き出物は結婚式に足を運んでくれた方々に、感謝の気持ちを込めて贈るものです。年齢や家族構成がバラバラなゲスト全員に喜んでもらえる品物探しは難しいということで、もらった人が自由に品を選ぶことができるカタログギフトは、多くの新郎新婦に選ばれています。カタログギフトの商品はブランド雑貨や、温泉の入浴券、ご当地グルメなどバリエーション豊かな品が揃い、ゲストの家族にも喜んでもらえるので、人気があるのも納得です。

もらってうれしい引き出物トップ5

カタログギフトの商品を見てみると、ゲストに喜ばれるものの傾向がなんとなく見えてきます。「普段の暮らしで役に立つもの」「おいしいもの」「自分では買わないブランドもの」「家族が喜ぶもの」などがその条件といえるでしょう。ここからはその条件に当てはまるアイテム一例をご紹介します。

・毎日使えるシンプルな「食器」
・何枚あっても困らない「タオル」
・使い勝手バツグンの「有名キッチン用品」
・女性ゲストには肌ケアセットなどの「化粧品」
・男性ゲストには靴磨きセットなどの「消耗品」

個性的なデザインの食器は好みが分かれるので、手持ちの食器と組み合わせてもテーブルの上で浮かないようなシンプルなものが人気です。キッチン用品はゲストが持っていないものを予想して、高級グラタン皿やココットなどを選ぶといいでしょう。また、ゲストの性別によっては日常的に必要なものが違うので、内容を替えるのもおすすめです。

こんな引き出物は嫌だ

残念ながら引き出物の中には、使い時がなくてフリーマーケットに直行してしまうものや、最悪一度も日の目を見ないまま捨てられてしまうものもあります。ゲストの趣味に合わない雑貨や小物、嗜好に合わない食べ物がその代表例です。また、持ち運びに不便な重たいものはその後のパーティーや帰り道で邪魔になるという厳しい意見もネット上では見受けられます。

また、名前入りのグッズも使いにくいことからあまり人気がありません。どうしても引き出物に新郎新婦の名前や式の日付を刻みたいという方は、食べ物などのプリントでそれを実現するといいでしょう。

相手の生活が少しでも豊かになれば

結婚式の引き出物を選ぶ際は、生活に何が必要か、何があればもっと豊かになるかを相手の立場になって考えることが大切です。新郎新婦の思い出の品などは、ゲストと感動を共有できない場合もありますので、2人の自己満足ではなく、相手に確実に喜んでもらえるかどうかを最重視しましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

より感動的な結婚式に♡プロフィールムービーの上手な作り方

より感動的な結婚式に♡プロフィールムービーの上手な作り方

二人の生い立ちや出会いのきっかけ、歩みなどを知ることができるプロフィールムービー。 パソコンのソフトを使い、自分たちで手作りする新郎新婦も増えています。ここでは、出席した人みんなが楽しめる素敵なムービーを作るコツをご紹介します♪
TUNAGARI編集部 | 529 view
おしゃれの最高峰!ヨーロッパで結婚式を挙げる魅力

おしゃれの最高峰!ヨーロッパで結婚式を挙げる魅力

海外でのリゾートウェディングといえばハワイやバリなど南国のイメージがありますが、実はヨーロッパのおしゃれな教会で結婚式を挙げる人も少なくありません。意外と知らない、ヨーロッパでの結婚式の魅力に迫ります♪
TUNAGARI編集部 | 583 view
再婚の場合って結婚式はする?しない?

再婚の場合って結婚式はする?しない?

何らかの事情で離婚をした後、再び運命の人に巡り会ったとき、悩むのが結婚式の有無です。再婚である以上、初婚のときのように大々的に式を挙げても良いものか、考えてしまう人もいるでしょう。では、同じように再婚をする人は、どのような判断をしているのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 627 view
新郎も心労……あなたもなり得る「ブライドジラ」とは

新郎も心労……あなたもなり得る「ブライドジラ」とは

ブライドジラという言葉をご存知でしょうか。結婚式への思いが強過ぎるあまり、傍若無人な振る舞いをしてしまい、新郎や周囲の人たちを疲労させていく花嫁をブライドジラといいます。晴れ舞台だからと結婚式に意気込み過ぎていると、気づいたときには自分がブライドジラになっているかもしれません。
TUNAGARI編集部 | 1,019 view
結婚を控えているなら日焼け対策は必須です……

結婚を控えているなら日焼け対策は必須です……

夏は海や山に出かけて思いっきり遊びたいという活動的な方も多いはず。「思いっきり遊んで、夏は健康的な日焼け肌」というのもよいでしょう。しかし、結婚式を控えているのであれば、日焼け対策はいつも以上に入念に行っておく必要があるかもしれません……。
TUNAGARI編集部 | 576 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部