5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2016年5月4日 更新

次の出会いまでの自分磨き!意外と大事なヘアケア

古今東西、美しい髪の女性に男性は惹かれるようです。そんな美しい髪のためには、正しいヘアケアが必須です!

756 view お気に入り 0

ヘアケアの基本は正しいシャンプーにあり!

美しい髪のために、あなたはどんなことをしていますか?
「毎日シャンプーしてるし」「定期的にヘアパックしてるから完璧!」などと、思っていませんか?
でも、意外と「正しいシャンプーの仕方」って、知らなかったりしませんか?
そこで、まずは正しいシャンプーの仕方をおさらいしてみましょう。

1.シャンプー前にブラッシングを行う
髪についたほこりなどを軽く落とす効果と、からまった髪をほどき、汚れを落としやすくし、頭皮を刺激することで血行促進効果もあります。

2.シャンプーをつける前に、お湯で一度頭を洗う
お湯で落ちる汚れをまず落としましょう。このとき、頭皮についた汚れを落とすよう、しっかりと洗いましょう。

3.次にシャンプーをつけて洗い、洗い終わったらしっかりすすぐ
この時も、髪の毛そのものを洗うというより、頭皮を洗う感覚で。爪を立てて洗うと頭皮に傷がついてトラブルの原因になりかねないので、指の腹で頭をもむような感じで、まんべんなく洗いましょう。洗い終わったらシャンプーの成分が残らないよう、入念にすすぎます。

4.リンスやトリートメント
リンスやトリートメントを、頭皮にもべったりとつけていませんか?実はこれNGなんです。頭皮への効果がうたわれているリンス以外は、頭皮に付けないようにしましょう。フケやかゆみの原因になります。

いかがでしょうか。
ご自分のシャンプーは、正しくできていましたか?

美しい髪は健やかな頭皮から

ヘアケアで重要なのは、頭皮ケアです。
実は、フケやかゆみ、髪のべたつきといった頭皮のトラブルが続くと、髪が細くなったり、抜け毛が増える原因にも!
ですから、余裕があったら、毎日の正しいシャンプーのほかに、頭皮ケア用のブラシや、「スカルプケア」専用シャンプーなどのアイテムを試してみることもおすすめです。
血行が促進され、健康な髪質になるはずです。

頭皮専用のアイテムを使用しない場合にも、シャンプー後は、必ずドライヤーで髪を乾かすことを徹底してくださいね。
タオルドライで髪に残った水分をある程度とったのち、頭皮を乾かすイメージでドライヤーをかけ、頭皮が湿った状態を長く続けないようにしましょう。
なぜなら、頭皮が湿ったままだと、雑菌が増えていやなニオイの原因になってしまうからなんです!

近づいたとたん、シャンプーのいい香りどころか悪臭が漂ってきたら、せっかくつかみかけた良縁も逃げかねません。
頭皮をしっかり洗って健やかに保ち、美しい髪(と悪臭のしない頭)で、恋のチャンスをつかみましょう!
6 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

知ってる?婚活応援居酒屋「相席屋」

知ってる?婚活応援居酒屋「相席屋」

初対面の男女が、お店で相席になる居酒屋やバーが、相席居酒屋です。さきがけとなったのは、その名もズバリ「相席屋」(http://aiseki-ya.com/)。「街コン」とも違う相席居酒屋。一体どんな感じなのでしょうか?
ママライター | 1,400 view
舞妓さんの上品さを学んで、レディを目指そう!

舞妓さんの上品さを学んで、レディを目指そう!

京都の祇園などの花街で、唄・踊り・三味線などの芸で宴席に興を添えることを仕事とする女性、それが「舞妓」です。彼女たちの上品で美しい所作は、女性として参考になることも多いはず!
TUNAGARI編集部 | 1,129 view
10年ぶりに元彼と再会。あなたならどうする?

10年ぶりに元彼と再会。あなたならどうする?

決して別れたくて別れたわけではない、元彼。今、あなたの前に再び現れたなら、貴女ならどうしますか? 10年の月日を経て、ぐっと大人になった彼に微笑まれたら…
TUNAGARI編集部 | 4,597 view
出会いを逃す前に……

出会いを逃す前に……

「食事には行ったけど、なかなかお付き合いできない」「いい男なんて周りにいない!」とお嘆きのあなた。 嘆いてばかりいないで、ちょっとだけ、自分自身を振り返る時間を作ってみませんか? もしかしたら気づかなかった障害が、見えてくるかもしれません。
TUNAGARI編集部 | 662 view
出会いが見つかる可能性も!バイク女子デビューしよう!

出会いが見つかる可能性も!バイク女子デビューしよう!

バイクといえば、男性の趣味という印象が強いかもしれません。しかし、TwitterやInstagramをのぞいてみれば、愛車と共にツーリングを楽しんでいる女性が意外と存在することが分かります。では、バイクにはいったいどのような魅力が詰まっているのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 142 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ママライター ママライター