5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年10月11日 更新

ママ友との上手な付き合い方とは?

子どもを育てていくうえで、ママ友との関りは避けて通れないもの。しかし、ママ友のコミュニティではちょっとしたことが思いもよらないトラブルに繋がってしまうことがあります。険悪なムードになってしまうこともあり、ママ友との関係に悩んでいる方もいるようです。そこで今回は、ママ友との上手な付き合い方をご紹介していきます。

89 view お気に入り 0

ママ友との交流は焦らずお互いのペースでゆっくりと!

子育てをしていると「友達付き合いも難しくなり、孤独さを感じてしまう」という方も少なくないでしょう。そのため公園・学校・育児サークルなどで出会った人と、早く友達付き合いをしたいと考える方も多いようです。しかし、ちょっと考えておきたいのは、そこで出会った人は「子どもという一点のみで繋がった他人」ということ。

まだ相手をあまり知らないうちから一気に距離を縮めて、LINEなどでやり取りを始めてしまうと「既読スルー」などがあった際に、険悪なムードになってしまうことも考えられます。早く友達を作りたいという気持ちもわかりますが、まずはゆっくりと距離を縮めていくとよいでしょう。

「ここだけの話」はここだけの話にならない

子育てをしていく中で、大人同士の会話ができるママ友との交流は嬉しいものです。だからといって、家庭の内情・誰かの悪口などの「ここだけの話」をしてしまう場合は注意が必要しましょう。たしかにそのような「秘密の話」は、友情を深めるのにはぴったりかもしれません。しかし忘れてはいけないのが、「秘密はいずれ漏れる」という点です。家庭の事情が広まってしまうのはいい気分ではありませんし、悪口が広まってしまえば険悪なムードを作ってしまうことでしょう。ママ友との交流は「あまり深入りしすぎずに、つかず離れず」を心がけて、会話の内容によってはフェードアウトすることも考えておく必要があります。

そもそもママ友は必ずしも必要なわけではない!

悩みを共有したり、いざというときに協力ができたりするのは友達ならではです。しかし、友達は自然とできるものであって、「仲良くならなきゃいけない」という気持ちから無理やり作るものではありません。ママ友との関係でストレスをためて、家庭の雰囲気に悪影響を及ぼしてしまっては元も子もないでしょう。必ずしもママ友が必要というわけではないことを念頭においておきましょう。

上手な付き合い方を模索していきましょう

ママ友は仲良くなることができれば心強い存在となる反面、付き合い方を間違えてしまうと大きな負担となってしまう可能性があります。上手な付き合い方を模索しながら、時には思い切った考えを持つことも大切です。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この結婚は大丈夫?迷ったときにチェックすべきポイント

この結婚は大丈夫?迷ったときにチェックすべきポイント

本当に結婚してしまってもいいのかしら?結婚前にそんな迷いを抱く女性は少なくありません。少しでも迷いや不安を感じたのであれば、放置は厳禁。まずは、これからご紹介するチェックポイントを1つずつ確認してみましょう。
TUNAGARI編集部 | 1,345 view
オバサンorマダム?既婚女性の二極化はココがポイントだった

オバサンorマダム?既婚女性の二極化はココがポイントだった

女性には歳をとってますます輝いていく人と、オバサン化してしまう人がいますよね。結婚が分岐点になることも多く、その理由としては安定した家庭があるために、付き合っていたときのように女を磨く必要がないという点が挙げられます。また、服装や雰囲気に気を配らなくなると、若くてもオバサンになる可能性はあるので注意が必要です。
TUNAGARI編集部 | 1,900 view
離婚率が上がる?夫が単身赴任になったときの乗り切り方

離婚率が上がる?夫が単身赴任になったときの乗り切り方

平穏な夫婦生活を送っていたある日、夫が人事異動などを理由に単身赴任となってしまう可能性はゼロではありません。夫が単身赴任となった夫婦は、離婚の確率が上がるともいわれています。では、これまで通り仲のいい夫婦であるためには、どのようなコツがいるのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 87 view
あなたは大丈夫?実家依存症の危険と解決策

あなたは大丈夫?実家依存症の危険と解決策

社会に出て自活するようになっても、結婚や出産、マイホーム購入などの大きなイベントでは、実家の両親にサポートしてもらう場面も多々あるでしょう。しかし両親の援助が当たり前のことになってしまうと、気づかぬうちにパートナーとの仲を冷ます原因を作ってしまうかもしれません。今回は自覚しにくい「実家依存症」の危険と解決策を考えていきましょう。
TUNAGARI編集部 | 101 view
結婚するにあたって、二人の間で必ず確認しておきたいこと

結婚するにあたって、二人の間で必ず確認しておきたいこと

夫婦は元々、まったく異なる環境で育った他人同士。長い間生活を共にしていれば、相手の行動が我慢ならないと感じる場面も出てくるでしょう。不満を愛情でカバーできるうちはいいものの、それも長く続くとは限りません。良好な関係をいつまでも保ち続けるには、結婚する前に双方の価値観を確認し合い、ある程度のルールを決めておくことが不可欠です。
TUNAGARI編集部 | 190 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部