5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2016年7月7日 更新

母の日、父の日、誕生日…どこまで対応?義両親へのプレゼント

結婚すると、当然始まる義母・義父とのお付き合い。特に母の日・父の日・誕生日のイベントはどう対応したらよいか、悩みどころですね。参考までに、わが家の例を紹介します。

960 view お気に入り 0

始まりは、結婚式直前の母の日

私たち夫婦が入籍したのは、4月の半ば。結婚式は5月の半ば。というわけで、母の日には既に「嫁」でした。
「もしかして、これは嫁としての最初のお仕事?」と思い、カーネーションを贈りました。品物は、実母と同じ物。結婚式で二人は顔を合わせるから、違う物で万一気まずい思いをされたら困るので。
そして結婚式。終盤新婦父の言葉で、「先日の母の日に、わが家に久しぶりに花のプレゼントが届きました。とてもうれしかったです」と。
夫は男きょうだいの長男で、母の日のプレゼントなんて、子どものとき以来していないようでした。この義父の感動っぷりに、嫁として認めてもらえたんだとうれしく思う一方、父の日もしっかり覚えていないといけないな、と思ったのでした。
以来、母の日・父の日には、必ずプレゼントを贈っています。母の日は、お花好きの義母ということもあり、カーネーション一筋です。問題は父の日です。お花を贈るときもあるけれど、それだけだと面白味に欠けるので、義母にこっそりメールをして相談することもあります。
一度、ヒヤッとしたことがあります。実父が梅干し好きなので、義父にも同じものをと思いました。実家の食卓に出ていたので、大丈夫だと。でも、念のため義母にメールをすると、「お父さんは、梅干しは嫌いです」…危ないところでした。
さて、予算ですが3000円から多くても5000円を超えないようにしています。基本的には母の日・父の日、同じ金額にするようにしています(多少の誤差あり)。

年齢を感じて欲しくないので、誕生日はスルー

特に義母の場合、年齢を重ねていくのを実感するのは、うれしくないだろうなと(勝手に)判断して、誕生日はスルーというか沈黙を守っています。ただ、子どもたちが大きくなり「おじいちゃんとおばあちゃんの誕生日」を認識するようになったので、誕生日には子どもたちに「おめでとう」の電話をかけてもらいます。
数年前の義父の古希には、プレゼントを贈りました。そういった節目には、何かお祝いをするのはよいかと思います。
あとは、バレンタインデーには、義父に手作りのチョコレートケーキを贈ります。お菓子作りが好きなので、私にとっては趣味の一環です。

義母・義父へのプレゼントは、夫婦でできる範囲を決めて、決して無理はしない、そして贈る方も楽しむ。その点を心にとめておけば、無理なく続けられるのではないでしょうか?
5 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

新婚生活を楽しむ住宅選び

新婚生活を楽しむ住宅選び

結婚式も終わって、いよいよ新婚生活のスタート!でも、どういう場所に新居を構えるべき……?賢く新婚生活を楽しむ住宅選びのポイントをお伝えします。
TUNAGARI編集部 | 785 view
新婚生活にぴったり!あると便利なグッズをご紹介

新婚生活にぴったり!あると便利なグッズをご紹介

愛する人と結婚して、始まった新婚生活。ストレスをためず、幸せな時間を少しでも長く続けるためには、新しい生活に少しでも早く慣れる必要があるでしょう。そのためには、いくつかの便利なグッズをそろえておくといいかもしれません。今回は、新婚生活にあると助かるグッズを3つご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 212 view
夫の友人との付き合いってどうすればいい?

夫の友人との付き合いってどうすればいい?

結婚すると、独身の頃に比べて関わる人間が増えるケースは多くあります。夫の両親や親族であれば、当然いい関係を構築していきたいところですが、「夫の友人」となると距離感を測るのが難しいかもしれません。いってしまえば完全に赤の他人な夫の友人との付き合いは、いったいどうしたらいいのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 228 view
結婚するにあたって、二人の間で必ず確認しておきたいこと

結婚するにあたって、二人の間で必ず確認しておきたいこと

夫婦は元々、まったく異なる環境で育った他人同士。長い間生活を共にしていれば、相手の行動が我慢ならないと感じる場面も出てくるでしょう。不満を愛情でカバーできるうちはいいものの、それも長く続くとは限りません。良好な関係をいつまでも保ち続けるには、結婚する前に双方の価値観を確認し合い、ある程度のルールを決めておくことが不可欠です。
TUNAGARI編集部 | 4,714 view
結婚を機に田舎で暮らす女性の心構え

結婚を機に田舎で暮らす女性の心構え

都会で生まれ育った人が、結婚を機に田舎で暮らすことになったときには心構えが必要となります。田舎のスローライフに憧れて嫁いでも、これまでの生活とのギャップに耐えられなくなる人もいます。今回は結婚をして田舎で暮らすときの心構えをご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 1,566 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部