5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年12月24日 更新

結婚内祝いとは?贈る時期や相場について知っておきましょう

披露宴に招待できなかった方や、欠席された方から結婚祝いを頂いた時に贈る結婚内祝い。こうした冠婚葬祭に関わるものには礼儀やマナーがつきものです。そのため1歩間違えると相手に不快な思いをさせてしまう可能性も…?いざという時に困らないように結婚内祝いについて知っておきましょう。

441 view お気に入り 0

結婚内祝いってなに?

結婚内祝いとは簡単にいえば結婚祝いのお返しとして贈るものです。内祝いとは本来「幸せのおすそわけ」という意味があるものですが、最近では「お祝いのお返し」という意味合いが一般的になってきています。

結婚式や披露宴へ来て頂いた方には引き出物が内祝いとなるため、基本的に「結婚式や披露宴に招待できなかった方・欠席された方から結婚祝いを頂いた場合」に結婚内祝いとしてお返しを贈ることになります。しかし多くのご祝儀を頂いて引き出物だけでは不十分と感じる場合も内祝いを贈る場合もあります。

結婚内祝いはいつ送ったらいい?

・結婚祝いを頂いたらまずはお礼を
もし結婚内祝いを頂いたら、内祝いのことを考えるよりもまずはお礼を伝えることが大切です。直接頂いた場合はその場で伝えれば良いですが、配送などで頂いた場合はなるべく早めに感謝の気持ちを伝えましょう。そうすることで相手にも「無事に届いた」と安心してもらうことができます。

お礼を伝える際はメールよりも電話が好ましいです。いくら早い方が良いからといってもメールでは相手によって無礼だと思われてしまう可能性が高いため、普段から頻繁に連絡を取り合うようなごく親しい間柄でもできる限り電話で伝えるようにしましょう。

・結婚内祝いは結婚式後の1ヶ月以内を目安に
一般的に結婚内祝いを贈るのは結婚式後1ヶ月以内が目安といわれています。結婚内祝いには無事に結婚できたという挨拶の意味合いもあるためなるべく早めが良いでしょう。結婚式の前後は忙しくなることを考えると、できるだけ早いうちからある程度の準備をしておくと安心です。

結婚式を挙げていないけれども結婚祝いをもらったという場合は、もらってから1ヶ月以内や入籍から1ヶ月以内などを目安に贈るようにしましょう。

結婚内祝いの相場は?

・頂いたお祝いの半額が目安
明らかに安いとわかってしまう品では相手をがっかりさせてしまいますし、あまりに高いものや立派なものを贈ってしまうと相手を恐縮させてしまう可能性があります。内祝いには頂いたお祝いの半額程度の品物を贈るのが一般的です。

・後輩や部下の場合は?
部下や後輩などの方から頂いた結婚祝いにお返しをする場合は、8割~同額程度のお返しをするのが目上の人としてのマナーといわれています。

・お祝いが高額だった場合は?
上司や親戚などから頂いた結婚祝いが高額だった場合、半額返しでも相当な額のお返しをすることになってしまいます。そうなると半額でも相手を恐縮させてしまう可能性があるため、お返しは1/3程度にしてその分感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

・連名だった場合は?
職場の方や友人など複数の方から連名でお祝いを頂くこともあるでしょう。そういった場合はお祝いの金額を人数で割り、その半分程度の品物をそれぞれの方に個別に贈るのがマナーとされています。

結婚祝いを頂いたら結婚内祝いを!

結婚をお祝いして頂いた気持ちを返すのが結婚内祝いです。そのためお返しの時期や金額、選んだ品物によっては相手に失礼になってしまう可能性があります。しっかりとマナーを守り相手に喜んでもらえるようなお返しを贈りましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

結局男女ともに共通している!?結婚相手に求める条件

結局男女ともに共通している!?結婚相手に求める条件

結婚相手に求める条件、というと「料理ができる女性」や「収入が安定している男性」など、男女別のものを思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、男女ともに共通している“相手に求める条件”も存在します。これだけは最低限あってほしい!とみなが口をそろえて言う条件は、一体どのようなものなのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 316 view
結婚式で乾杯の挨拶を頼まれた!マナーや禁句を知っておこう

結婚式で乾杯の挨拶を頼まれた!マナーや禁句を知っておこう

披露宴開始の音頭になると言っても過言ではない乾杯挨拶。新郎新婦をはじめ、ご両家の両親、職場関係人や知人など多くの人が集まるからこそ、マナーを押さえた挨拶をしたいものですよね。とはいえ、いざ乾杯挨拶を依頼されると慌ててしまう人が多いでしょう。そこで今回は、披露宴をスタートから盛り上げるために、乾杯挨拶のマナーや禁句例をご紹介します!
TUNAGARI編集部 | 413 view
大人の常識!結婚式の招待状に返信するときのマナー

大人の常識!結婚式の招待状に返信するときのマナー

そろそろ式を挙げるよ!とは聞いていても、忘れたころに急に届くのが結婚式の招待状です。返信を後回しにして、うっかり期限を過ぎてしまった!なんてことにならないために、返信ハガキの書き方に自信をつけておきましょう。
TUNAGARI編集部 | 489 view
夫側親族のお葬式…どこまで参列する?手伝いは必要?

夫側親族のお葬式…どこまで参列する?手伝いは必要?

結婚した以上避けられないのが、夫側の親族の冠婚葬祭。そこで今回は、夫側の親族のお通夜、お葬式のマナーについてまとめてみました。これから長い結婚生活を送るうえでは必ず経験することなので、いざという時に慌てることのないよう、ここでしっかり学んでおきましょう。
TUNAGARI編集部 | 1,424 view
意外と知らない「お見合い」の流れや注意点とは?

意外と知らない「お見合い」の流れや注意点とは?

昔は当たり前だったお見合いですが、時代の移り変わりとともにその機会は少なくなっています。そのため、婚活をしている人の中にも「どうやってお見合いをするかわからない」という人が多いようです。しかし、お見合いもやはり立派な出会いの場であることには変わりありません。もしお見合いの機会が来た時にスムーズに事を進められるよう、成婚までの流れや注意点など、お見合いに関する知識をまとめてみました。
TUNAGARI編集部 | 1,027 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部