5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年12月22日 更新

「共感力」を磨き、他人に寄り添える女性になろう

相手の気持ちをきちんと理解して、そっと心に寄り添えるような人ってとても素敵ですよね。できることなら、そんな大人の女性になりたいもの。そこで大切になるのが「共感力」です。共感力を高めれば、より相手の気持ちを汲みその時々で最適な行動をとることができるようになるでしょう。今回は、そんな共感力についてご紹介していきます。

933 view お気に入り 0

相手の気持ちを理解し寄り添う共感力

共感力とは、読んで字のごとく他人の感情や意見に共感できる力のことです。たとえば話し相手が怒っていたり悲しんでいたりしたときに、すぐにその感情を読み取って共に怒る、悲しむなどの行動に移せる人は、共感力が高い人物といえるでしょう。

共感力が高ければ、プライベートやビジネスシーンにおいて相手とのコミュニケーションがスムーズに進み、非常に良好な人間関係を築けるはず。今現在人間関係のトラブルで悩んでいる場合には、解決の糸口になるかもしれません。

ここで大切なのは、上辺だけを知って相手の気持ちをわかったような気になるのは、共感力ではないという点です。「どうして怒ったり悲しんだりしているのかわからないけど、とりあえず同調しておこう」という姿勢は、共感力が高いとはいえません。

「気持ちはわかる」は共感力ではない

相手がなんらかの感情をぶつけてきたときに、「気持ちはわかるよ」と返してしまう人は多いはず。しかし、自分がこの言葉をかけられた側に立った場合「何も知らないくせにわかった風な口をきくな」という感情を抱いてしまうのではないでしょうか。もちろん、相手の立場事情をすべて把握し、共感したうえでの「気持ちはわかる」なら問題はありませんが、あまりにも安易に使ってしまうのはNGです。

共感力は、相手の気持ちに寄り添うだけでなく、「この人は信頼できる」「この人なら悩みを話せる」という気持ちを相手に持ってもらう力を指します。つまり、自分が一方的に相手に共感した気になるのではなく、相手に「共感してもらっている」と思ってもらうことこそが大切なのです。

共感力を磨くためのポイント

共感力を磨くため、まず意識しておきたいのが「好奇心」を身につけること。強い好奇心を持ち、常に相手のことを知りたいと思う欲求は、共感力を育てるうえで不可欠です。相手の気持ちに寄り添うためには、まず相手を知る必要があります。共感力を高めたいと思うのであれば、他人に対して興味を持つことを心がけるようにしましょう。

また、相手の話をよく聞くことも、共感力を強化する基本中の基本です。予め用意していた答えではなく、しっかりと相手の話を聞いて今の相手の心情をよく理解したうえで自分の話を始めるようにしてください。

あらゆる場面で役に立つ共感力

共感力を磨いておけば、人間関係構築の大きな力になるのは間違いありません。良好な人間関係はありとあらゆる場面で求められます。そうしたときにうまく立ち回りたいと願うのであれば、共感力は磨いておいて決して損はない力といえるでしょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

婚活初心者必見!婚活を始める前にしておきたい心構え

婚活初心者必見!婚活を始める前にしておきたい心構え

もしこれから婚活を始めるのであれば、まずはちょっとした心構えをしておくことをお勧めします。今回ご紹介する心構えはよく考えれば当たり前のことなのですが、心構えをしているのとしていないのとでは成功率も大きく変わってくるはずです。では、婚活を始めるに当たって、どのような心構えが必要なのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 19 view
気付けばアラサー!20代のうちに結婚するには?

気付けばアラサー!20代のうちに結婚するには?

「結婚したいけれど良縁に恵まれない」というアラサー女性は多いもの。実は、ゴールインのためには、NG行動・心がけたい行動がありました。20代のうちに結婚したいなら、ぜひチェックしてみましょう。
TUNAGARI編集部 | 114 view
婚活で「お断り」されたときの乗り切り方

婚活で「お断り」されたときの乗り切り方

婚活で「手ごたえあり」と感じていた男性からお断りされると、計り知れないほどのダメージを受けてしまうかも……。しかし、婚活においてお断りされるのは珍しいことではありません。大切なのは、どれだけ早く立ち直れるかです。
TUNAGARI編集部 | 646 view
彼に「お母さんみたい」と言われたら直すべきこと

彼に「お母さんみたい」と言われたら直すべきこと

彼のことが心配でつい世話を焼いてしまう、彼の判断に余計な口出しをしてしまうという経験は、女性なら誰にでもあることでしょう。しかし、彼から「お母さんみたい」という言葉が出たときは、彼氏が少なからずストレスを抱いているサイン。恋人としての適切な距離を保つためにも、自分の行動を見直してみましょう。
TUNAGARI編集部 | 232 view
彼氏に「必要とされてない」なんて思ってない?

彼氏に「必要とされてない」なんて思ってない?

「最近彼氏と会ってないし、連絡もあまりこない……私って必要?」と頭を悩ませている人はいますか?デートに誘ったり、連絡を入れたりするのはいつも自分から、などという場合、彼が本当に自分を必要としてくれているのか分からなくなってしまいますよね。そこで今回は、彼が見せる「彼女を必要としているサイン」をご紹介します。あなたの気持ちが冷めてしまう前に、一度確認してみてくださいね。
TUNAGARI編集部 | 8,750 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部