5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2016年7月7日 更新

夫は家事・育児の共同責任者

自慢に聞こえるかもしれませんが、筆者の夫は家事や育児には協力的だと思います。しかし、そこに行く着くまでは、試行錯誤がありました。

885 view お気に入り 0

やってほしいことは、具体的に伝えよう

結婚後4年が経ち、妊娠。仕事を辞め、筆者は専業主婦になりました。妊娠経過も良好で、家事をするのにも苦労はありませんでした。
しかし、日に日に大きくなっていくお腹で、トイレ・浴室を掃除するのは苦しくなってきました。特に浴室は滑ると危ないと、本などにも書いてあり心配になりました。
「結婚するとき、トイレ・浴室は掃除するって約束したのに、時々するだけ…」私の心の中でグチが聞こえてきました。

そこで、思い切って夫に言いました。「浴室は滑ると危ないし、トイレは狭くてお腹がつかえて動きにくいの。だから、代わりに掃除してほしい」。ついでに、「重い物を持つのも辛いから、朝のゴミ出しもしてほしい」と。
夫は、「…そうだったんだ」と驚いたような顔。「これからは、僕がやるから」と言ってくれました。

それから10年。これら3つの仕事は夫が今でも担当です。
たまに、私が掃除すると、勝手が分からず夫がやった方がキレイなくらいです。

男性というものは、えてして「鈍感」です。だから、「察してほしい」なんて無理な話。こういうときは、具体的に、「○○だから、△△してほしい」と、説明することが大切なんだと学びました。
「手伝って」だけでは、「何を?」と返されるのがオチです。その後、筆者は仕事を再開しましたが、朝バタバタしているときは、「食器洗って、手が離せないから。」「◇◇(子どもの名前)をトイレに連れて行って」と、こちらの忙しさも合わせて伝えると、夫も「自分がやらないと」と思えるようです。

簡単に取り組める工夫を

例えば、オムツ替え。オムツ・お尻拭きなどを例に挙げても、色々な種類があります。
赤ちゃんの体にふさわしいものを選ぶのは当然ですが、使い勝手を夫と相談することも大切です。すぐ破れるお尻拭きだと、「オムツ替えは難しいからやりたくない」と、あきらめられることも。
衣類・ミルクセット・離乳食期の食器なども、同様です。二人で相談して試すことで、夫も子どものことが分かってきます。
あと、男性は便利グッズが好きな傾向があるように思いますので、それを上手く取り入れてみるのもいいかもしれません。

使用した中でおすすめな便利グッズとしては、
・耳の中に入れて1秒で計れる体温計
・使い捨ての防水オムツ替えシート
・1回分がスティック状になったミルクと、調乳ポット
・電子レンジで使える、おかゆポット
 が、挙げられます。

どれも簡単で失敗なく使えたのが、気に入ったようです。
一度上手くいくと、やる気が出るようです。そのとき、妻がしっかり誉めてあげることも忘れずに。


子どもは夫婦二人の「宝」。だからこそ、夫には「お手伝いさん」ではなく、「共同責任者」になってほしいですよね。そのためにも、妻は困っていることは具体的に伝えたり、簡単に取り組めるようにしたりと、夫が育児に関わりやすい環境の土台を作ることが大切だと思うのです。
5 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

結婚するにあたって、二人の間で必ず確認しておきたいこと

結婚するにあたって、二人の間で必ず確認しておきたいこと

夫婦は元々、まったく異なる環境で育った他人同士。長い間生活を共にしていれば、相手の行動が我慢ならないと感じる場面も出てくるでしょう。不満を愛情でカバーできるうちはいいものの、それも長く続くとは限りません。良好な関係をいつまでも保ち続けるには、結婚する前に双方の価値観を確認し合い、ある程度のルールを決めておくことが不可欠です。
TUNAGARI編集部 | 6,161 view
子どもと一緒に作るおやつのススメ

子どもと一緒に作るおやつのススメ

夫婦ともに料理が好きな我が家。 親として、大人になっても料理が好きな子になって欲しいな、という願いを持ちつつ、雨の日のおうち遊びとして親子でおやつ作りを楽しんでいます。 自分で作ったおやつは子どもも大喜びで食べてくれますよ! 我が家は2歳頃から一緒におやつ作りを楽しんでいます。(たまにですけどね! 笑)
ママライター | 2,347 view
結婚で姓や本籍が変わったときの手続き

結婚で姓や本籍が変わったときの手続き

とうとう彼と同じ姓になったあなた!住民票にも戸籍にも彼とあなたの名前は共に記されました。新しい生活がスタートです! でも、ちょっと待ってください!姓も本籍も変わってしまったあなた。手続きはまだあと少し残っていますよ!
ママライター | 1,417 view
ママになっても、知的好奇心を大切に~託児のある文化施設を紹介~

ママになっても、知的好奇心を大切に~託児のある文化施設を紹介~

子どもが小さいうちは、本を読んだり美術館に行ったりなんて、無理無理!…なんて、あきらめないで。最近は首都圏の文化施設内で、乳幼児を預かるサービスが広がりつつあります。今回は、その一部を紹介します。
ママライター | 1,002 view
自分のことは自分でできる子に!

自分のことは自分でできる子に!

食べたら食べっぱなし、靴下は脱ぎっぱなし……。よく耳にする旦那様への愚痴のひとつ。自分の子供はそんなふうになって欲しくない!という思いから、毎日実践している「子どものお手伝い」ではなく「自分のことを自分できるようにする方法」の紹介です。我が家は2歳頃から習慣づけています。
TUNAGARI編集部 | 1,264 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部