5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年10月26日 更新

その結婚したいアピールは逆効果!?「ゼクハラ」って知ってる?

結婚したい!という気持ちが強くなるあまり、ついつい彼にプレッシャーを与えがちになってしまうことってありませんか?その中でも最近話題となっているのが「ゼクハラ」です。男性が恐怖におののくともいわれているゼクハラとは一体どういったものなのでしょうか。今回はそんなゼクハラについてやゼクハラにならない上手な結婚したいアピールの方法などをご紹介していきます!

376 view お気に入り 0

ゼクシィでさりげなく(?)結婚したいアピール。それが「ゼクハラ」

誰もが知る結婚情報誌「ゼクシィ」。CMも放送されているので一度は見かけたことがあるという方が多いかと思います。「プロポーズされたらゼクシィ」や「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです」といったキャッチコピーでも有名ですね。

そんな幸せな雰囲気漂う超有名結婚情報誌ゼクシィですが、まだ結婚の話はないけれど「わざと彼の目につく場所に置いておく」「彼との待ち合わせの時に立ち読みしている」など結婚への圧力をかけるために使用されることがあるようです。

まだ結婚を考えていない男性からすると、こういった無言の圧力をハラスメントだと感じる人が多く「ゼクシィハラスメント」略して「ゼクハラ」と呼ばれています。

ゼクシィを使わなくてもゼクハラに!?こんなことしてませんか?

ゼクシィを使用したハラスメントということで名付けられたゼクハラですが、最近では「結婚願望が強くなるあまり、様々な手段で結婚を迫ったり、プレッシャーをかけること」を指すようになっておりゼクシィを使わない場合でもゼクハラとなることがあるようです。では、どういった行動がゼクシィを使わないゼクハラになってしまうのでしょうか。

・周囲の結婚を理由に…
時には友人や同僚などの結婚式に招かれることもあるかと思います。そういった際に「結婚式とってもよかったよ!」と報告をするのはごく当然でしょう。しかし、撮った写真を執拗に見せつけたり、私の時はこんな結婚式がしたいと自分の希望を延々と話し始めるなど報告が度を過ぎてしまうとゼクハラだと思われてしまう可能性があるようです。

・マリッジリングのショーケースに見入ってしまう
デート中に服やアクセサリーなど可愛いものを見かけた時、思わず足を止めてしまうといったこともあると思います。しかしマリッジリングには結婚という重要な意味のあるものなので、人によってはゼクハラと捉えられてしまう可能性も…「私はこういうリングがいいな!」など話し始めてしまうと、より相手への圧力となってしまうでしょう。

・結婚しないなら別れる!
比較的長く付き合っているにも関わらず、なかなか相手が煮え切らない態度だと、焦りや苛立ちを感じることもあるでしょう。そんな時勢いで「結婚しないなら別れる!」と迫ってしまうのはやはりゼクハラと捉えられてしまいます。もちろん結婚に対して真剣に考えているからこその行動だとは思いますが、勢いで迫るのではなく落ち着いて「結婚についてどう思っているのか」などをしっかりと話し合いをしたうえで二人の今後を決めるとよいでしょう。

じゃあどうすれば結婚したいと思ってくれるの?

ゼクハラと思われないように結婚を意識させるにはどうしたらよいのでしょうか。結果からいうと「結婚したいことをアピールするのではなく、結婚したいと思われるように努力すること」が一番といえます。

ベタかもしれませんが、彼に料理をつくったり彼の健康を気遣ったりなどで結婚後の幸せなイメージを想像させること。また、自立していることを知ってもらうことでしっかり者の妻をイメージさせるなどまずは「自分磨き」が重要です。

結婚したいアピールよりも結婚したいと思われる女性になる!

結婚したいという思いは誰しもが持っています。その思いが強くなるあまり、少し行動が強引になってしまうこともあるかと思います。もちろんそれが結婚してくれるきっかけとなることもありますが、場合によっては逆効果になってしまうことがあり注意が必要です。まずは結婚したいとアピールするよりも、結婚したいと思われるような人になる努力をするのがよいかもしれません。それでも相手が煮え切らないといった場合には、結婚したいアピールも一つの手段となるでしょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

親に反対される結婚はしない方がいい?それともするべき?

親に反対される結婚はしない方がいい?それともするべき?

「大好きな彼にプロポーズされて結婚!」「結婚を前提にお付き合いしていて順調。このままいけばめでたく結婚」なのに、親から大反対されてしまっている・・・という状況の人はいますか?なぜ反対されなければいけないのか納得がいかなくて辛くなってしまいますよね。そこで今回は親に反対される結婚に踏み切ってもいいのかどうかについてお話します。是非参考にしてみてください。
TUNAGARI編集部 | 5,086 view
一目惚れから結婚もアリ!でも、どうやって自分をアピールする?

一目惚れから結婚もアリ!でも、どうやって自分をアピールする?

「ある男性に一目惚れ。でも、恋愛に発展するのは無理だよね……」 と、ため息をついているあなた!ご存知でしょうか?一目惚れをきっかけに出会ったカップルの多くが、結婚にまでいたっているということを。一目惚れから始まった恋愛は、心理学的にも長く続くということが明らかになっています。まずは相手に自分を知ってもらいましょう!一目惚れ男性に自分をアピールする方法をいくつかご紹介します!
TUNAGARI編集部 | 353 view
男性目線って結構シビア!女性が勘違いしている恋愛テクニック

男性目線って結構シビア!女性が勘違いしている恋愛テクニック

「男性はこんな女性が好き!」と勝手に決め込んで勘違いアピールをしていることはありませんか?単純と思われがちな男心ですが実は結構複雑なのですよ。今回は女性に勘違いされがちなテクニックの数々を男性目線から紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 1,016 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部