5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2016年7月7日 更新

え?わたし人数合わせじゃない?結婚式に意外な友達から招待が・・・

披露宴は、会社関係の方々や親せきも集まる、ある意味オフィシャルな場。そんな披露宴で、こんな経験をしたことがあります。披露宴で一番大切なのって、何でしょうか?

1,377 view お気に入り 0

お祝い事はケチるな!が家訓だったけど……

20代半ばを過ぎると、友人の結婚式・披露宴のご招待って増えてくるものですよね。筆者のもとにも26歳を過ぎたころから、頻繁に招待状が届くようになりました。
招待状を送ってくれる友人はそのほとんどが長い付き合いで、卒業後も機会を見つけては会ってお茶や食事を一緒にする、そんな女友達ばかり。ですから筆者も、できるだけのお祝いをしたいと心から思い、(時には金銭的に厳しいと感じたこともありましたが、お祝いはケチってはいけないと親に教えられていたこともあり)精一杯華やかに着飾って、会場に向かっていました。
そして、白無垢やウェディングドレスに身を包まれた女友達の、晴れ晴れとした幸せいっぱいの笑顔を見て、こちらも嬉しい気持ちになり、帰り路は「私も早く相手を見つけなくちゃ!」と思ったものでした。
が、1回だけ、招待された時点でも何となく心の中がモヤモヤし、その後は結局、なんとも苦い思い出となった「披露宴」がありました。

苦い苦い披露宴の思い出

その友人の名は、仮にAとしておきます。
Aは高校時代の同級生で、正直なところ3年間でもほとんど会話をしたことがない人でした。むろん、卒業してからの交流も皆無。そんな彼女からいきなり、事前の打診もなく「披露宴」の招待状が届いたのだから驚きです。
「なぜ私に?」と思いましたが、その後、連絡を取った別の友人Bのもとにも招待状が届いているということで、二人で参加することに。
披露宴会場は、黒っぽい服装の人でびっしり。どうやら新郎・新婦の会社関係の人だったらしいのですが、その人たちが会場の前のほうを埋めていて、私とBは会場の端っこのほうの席。
出された食事は、お世辞にもおいしいと思えないもの。乾燥の始まったおすしや、時間がたってしまっているのであろう、油でギトギトの天ぷらなどをつついていると、高砂(新郎新婦の席)の脇で始まったのは、同僚たちの、同僚たちによる、同僚たちのための「内輪盛り上がり」の、下品なトークと裸踊り……。
披露宴が終わり、席の下を見るも引き出物はなく、ほかの方々は白い包みを手にしていたので、もしかしたら会場のほうでうっかり用意し忘れているのかと、こそっと会場のスタッフの方に確認をしたら、そもそも用意されていない、とのこと。
とどめの出来事が、新郎・新婦による見送りの際に起きました。
「このあと2次会があるんだ!来てよ!!」「女の子の参加者少ないからさ、華を持たせてよ!」と、まるで飲み会に誘うかの気軽さで声をかけてくる、新郎新婦。しかも新郎はこの日初対面。そのうえ会費5000円!(私とBのもとに届いていたのは披露宴の招待状のみで、2次会の話はここで初めて知りました。)
Bと二人、なんとかその場では怒りを押し殺し、「お誘いはありがたいけど、この後予定があるから」「ごめんね、今日は本当におめでとう」と返したのですが、新郎に、「チッ」と舌打ちされたうえ、「つかえね~女だな…」と暴言を吐かれたのです!
速攻でその場を立ち去り、地元に戻ってから女二人で居酒屋で飲みなおしました。「人数合わせにもほどがある!」と、怒りがつまみになっての、苦い苦い「飲み」でした。
披露宴は、これから二人が新しい家族となるためのお披露目の会。
「祝ってもらって当然」ではなく、参加していただいた方への、「お祝いに駆けつけてくれてありがとうございます」の気持ちが、何より大事なんだと思い知らされた、ある意味忘れられない式となったのでした。
6 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

こんな嫁が気に入られる お姑さんからほめられる嫁業とは

こんな嫁が気に入られる お姑さんからほめられる嫁業とは

夢にまでみた、幸せな結婚生活!でも、ちょっとお姑さんが…。なんてことは、よく聞く話です。結婚をするからには避けて通れぬこの問題。できることならお姑さんと仲良くしたいですよね。
TUNAGARI編集部 | 3,148 view
女子旅行に行こう!

女子旅行に行こう!

気のおけない女友達との楽しいひと時。それが旅ならなおのこと、思い出深くなるに違いありません。押さえておくべきポイントをしっかり押さえれば、きっと旅はもっと楽しいものに!さあ、あなたの旅が始まります。
TUNAGARI編集部 | 433 view
女子旅するなら温泉!お肌もツルツル名湯5選!

女子旅するなら温泉!お肌もツルツル名湯5選!

美肌のためには、なんといっても温泉!という女子は多いのでは?では一体なぜ、温泉に入るだけでお肌がきれいになるのでしょうか。それには温泉の「ph(ペーハー)値」が関係しています。ph値と美肌の関係と、「美肌の湯」を5つ、お勧めします!
TUNAGARI編集部 | 1,129 view
結婚を機に田舎で暮らす女性の心構え

結婚を機に田舎で暮らす女性の心構え

都会で生まれ育った人が、結婚を機に田舎で暮らすことになったときには心構えが必要となります。田舎のスローライフに憧れて嫁いでも、これまでの生活とのギャップに耐えられなくなる人もいます。今回は結婚をして田舎で暮らすときの心構えをご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 1,566 view
男心を掴める女になる!自分磨きの方法は?

男心を掴める女になる!自分磨きの方法は?

「オシャレやメイクに気を遣ったり、ヨガに行ったりしているのに、なかなか男性から声を掛けられない」というあなた。もしかすると、自分磨きの方法が合っていないのかもしれません。今回は、「男心を掴める女になるための自分磨きの方法」をご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 3,726 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部