5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年10月21日 更新

離婚率が上がる?夫が単身赴任になったときの乗り切り方

平穏な夫婦生活を送っていたある日、夫が人事異動などを理由に単身赴任となってしまう可能性はゼロではありません。夫が単身赴任となった夫婦は、離婚の確率が上がるともいわれています。では、これまで通り仲のいい夫婦であるためには、どのようなコツがいるのでしょうか。

477 view お気に入り 0

単身赴任が夫婦の関係に亀裂を入れる?

夫が単身赴任になったとき、もっとも懸念されるのが「コミュニケーションが希薄になる」という点です。これまでならお互いがどんなに忙しかったとしても、同じ家に住んでいる以上最低限の会話やコミュニケーションはとれたでしょう。休日が合えば、食事やデートをするのもたやすいものだったはずです。

しかし、単身赴任となると、会えないほうが当たり前の日常となります。電話やLINEなどのツールを使用すればコミュニケーションはとれるものの、今までに比べ関係性が薄くなるのは避けられません。そうすると、お互い浮気の心配などが頭に浮かび始め、気づいたときには関係に亀裂が生じている可能性もあります。

単身赴任は悪いことばかりではない

単身赴任となると今までより夫婦としての距離が遠くなる可能性がありますが、決して悪いことばかりではありません。たとえば、現在夫との関係にマンネリを感じているのであれば、一度自分たちの関係を見直す良いきっかけになるでしょう。

また、子供がいない場合、夫が単身赴任となれば嫌でも一人の時間が増えるため、心身共にリフレッシュができるチャンスです。しっかりリフレッシュして、新たな気持ちで夫に接することができれば、夫婦関係をより良好なものとできる可能性は高まっていくでしょう。

単身赴任を乗り切る方法とは?

こちらからまめに連絡する

良好な夫婦関係を継続するために、しっかりとしたコミュニケーションは欠かせません。毎日LINEなどで朝の「おはよう!」と夜の「お疲れさま!」は欠かさず伝えるようにしましょう。もちろん、機を見て電話をかけ、近況報告をしたり相手の愚痴を聞いてあげたりすることも大切です。

夫が帰ってきたときはしっかり思い出を作る

単身赴任先によって夫が家に帰ってこられる頻度は異なりますが、頻度はどうあれ帰宅した夫としっかり思い出を作るのは非常に重要といえるでしょう。どこかへ出かけたり、夫が家でのんびりしたいというなら手料理を振る舞ったりするなどして、夫に自分の居場所があるということを理解させてあげてください。

たまにはこちらから会いに行く

共働きであれば中々難しいかもしれませんが、専業主婦であれば時間を見つけて自分が単身赴任先に会いに行くという行動も、夫婦の絆を深めるのに効果的でしょう。単身赴任先で洗濯や掃除をしてあげれば、妻の存在を一層ありがたく感じさせることができるはずです。

夫の単身赴任を乗り切り夫婦の絆を深めよう

16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

離婚の際に慰謝料を請求するにはどうしたらいい?

離婚の際に慰謝料を請求するにはどうしたらいい?

もし離婚になったら……。あまり考えたくないことですが、そうなってしまった時にはその後の生活なども考えなければいけません。その際に重要となってくることの一つが慰謝料です。ただ、その慰謝料について詳しいという人も多くないはず。そこで今回は慰謝料の請求方法などについてご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 403 view
意外と大切!?知っておきたい離婚のときの慰謝料のコト

意外と大切!?知っておきたい離婚のときの慰謝料のコト

よくテレビなどで耳にする離婚の際の慰謝料。知っていても実際にその内容を知っているという方は少ないのではないでしょうか。もちろん慰謝料を請求する・されるようなことが起こらないのが一番ですが、いざというときのために慰謝料について知っておいても損はありません。今回は離婚の慰謝料の基本をご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 762 view
結婚を意識したら。結婚前に確認・注意するべき4つのこと

結婚を意識したら。結婚前に確認・注意するべき4つのこと

今や離婚するカップルは3組に1組という時代。結婚前に確認すべきことを確認しなかったために、こんなはずじゃなかった!と離婚につながることもあるものです。そのようなことを避けるために、結婚前に確認しておきたいことや注意点をまとめてみました。
TUNAGARI編集部 | 1,887 view
結婚するのにプロポーズは必要?

結婚するのにプロポーズは必要?

男女平等のこの時代であっても、やはり「結婚とは、男性がプロポーズを行い、女性がそれを承諾して決まるもの」というイメージが根強いもの。そのため、彼からプロポーズらしいプロポーズがなく、そのまま結婚に至ったことをちょっぴり気にしている女性は少なくないようです。しかし、結婚するのにプロポーズは本当に必要なのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 702 view
結婚式に春を!季節感を取り入れるアイデア集

結婚式に春を!季節感を取り入れるアイデア集

まだまだ寒い季節は続きますが、あと数ヶ月経ち冬が過ぎれば暖かな春がやってきます。新たな緑が芽吹き辺りも色づき始める春に結婚式を予定しているのであれば、緑や花の鮮やかな彩りを取り入れてみてはいかがでしょうか。今回は、結婚式に春の季節感を取り入れるアイデアをご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 240 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部