5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年6月18日 更新

喧嘩するカップルの方が長続きするって本当!?

あなたは恋人と喧嘩することはありますか?「なるべくなら喧嘩はしたくない」と思う方は多いと思います。にも関わらず、世間では「喧嘩するほど仲がいい」「喧嘩するカップルの方が長続きする」なんてよく言われている模様……。それって本当なのでしょうか?今回は、そんな「カップルの喧嘩」についてお話しします。

1,824 view お気に入り 0

喧嘩は二人の関係をより深いものにする

どんなに仲のいいカップルでも、相手に対して「言いたいのに言えない」不満の一つや二つはあるでしょう。喧嘩は、そのようないつもは言えない本音を打ち明ける大きなチャンス。

普段は遠慮して言えないことをお互いに伝え合うことで、相手のことをより深く理解したり、自分自身の改善すべき点に気付かされたりとさまざまな収穫があります。

もちろん、ちょっと気に食わないだけですぐに喧嘩を吹っ掛けるようでは相手にもうんざりされてしまいますが、「これはどうしても許せない」「我慢の限界」と思った時は別です。

「自分が我慢すれば済むから」などと無理に気持ちを押し殺さず、「嫌だ」という気持ちとなぜ嫌なのか、今後どうして欲しいのかを伝えてみましょう。

不満や改善してほしい点をはっきりと口にすることは、ただ不機嫌でいるよりもずっと生産的です。そのような喧嘩は、乗り越えた時に二人の関係をより深いものにするでしょう。

カッとなっていてもこれだけは注意!

ただし、喧嘩を二人の関係をより深めるための「建設的な話し合い」の場にしたいのなら、心に留めておくべきことがいくつかあります。

まず、「思ったことならなんでも口にしていいというわけではない」ということです。元彼などの他の男性と比べる発言や、相手のコンプレックスを刺激するような発言、深く傷つけたり逆上させる可能性のある罵詈雑言は慎みましょう。関係を深めるどころか、決定的な亀裂をもたらすことになりかねません。

また、同じことを何度もネチネチくり返したり、怒鳴ったり泣きわめいたりするのもNG。感情的になっている女性の前では、大抵の男性は「話しても無駄」と感じて貝のように口を閉ざしてしまいます。建設的な話し合いを望むなら、感情を抑えて淡々と、理路整然と気持ちを伝えましょう。

仲直りの秘訣とは

喧嘩の仕方と同じくらい重要なのが、喧嘩のあとの「仲直り」です。いくらお互いの本音をぶつけ合っても、そのあと仲直りできなければ何の意味もありません。スムーズに仲直りするコツはずばり、余計な意地を張らないこと。

「自分からは謝りたくない」と意地を張り合って喧嘩を長引かせるのは時間とエネルギーの無駄。たとえお互いに悪いところがあっても、「私の方が大人だから」と思ってまずはあなたから謝ってみましょう。

「さっきはごめんね。これから○○には気をつける」とあなたが素直に謝れば、彼も意地を張っているのが恥ずかしくなってくるはず。彼が謝り返してくれたら、「お互い○○と△△には気をつけようね」とそれぞれの反省点を必ず確認し合い、今後に活かすことを約束して締めくくりましょう。

適度に喧嘩してずっと仲良く

マイナスイメージの付きまといがちなカップルの喧嘩ですが、やりようにやっては二人の関係をグッと深めてくれるもの。これからもずっと仲良く過ごすために、節度とマナーを守りつつもたまには本音をぶつけ合ってみませんか?
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

どこまでOK?カップルで喧嘩したときなどの「拗ね方」

どこまでOK?カップルで喧嘩したときなどの「拗ね方」

彼氏と喧嘩をしたり、中々かまってくれなかったりしたとき、ついつい拗ねた態度をとってしまう女性は少なくないのではないでしょうか。それ自体はカップルであれば珍しいことではありませんが、彼氏との仲を損ねたくないのであれば、かわいい拗ね方について把握しておく必要があるでしょう。
TUNAGARI編集部 | 167 view
ひと夏の恋で終わらせないためにしておきたいこと

ひと夏の恋で終わらせないためにしておきたいこと

海水浴や夏祭り、休みを利用した旅行など、夏はさまざまなイベントがめじろ押しの季節。また、「ひと夏の恋」という言葉もあるように、その開放感からとんとん拍子で恋愛が進んでいくケースも少なくありません。しかし、関係が長続きせず夏の間だけで終わってしまうのもまたひと夏の恋の特徴。では、夏が終わった後も関係を続けていくためにはどうすればいいのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 347 view
プチプラレトロ化粧水で節約&美肌に!

プチプラレトロ化粧水で節約&美肌に!

美肌になるためには高い投資が必要。カウンターコスメに、エステ・・・と考えていませんか?実は、おばあちゃん世代からあるレトロ化粧水で、経済的に美肌を手気にれることができるんです。今でも根強い人気のプチプラレトロ化粧水で、財布もお肌も差をつけちゃいましょう!
TUNAGARI編集部 | 1,179 view
彼に「距離を置きたい」と言われたら?

彼に「距離を置きたい」と言われたら?

もし、大好きな彼に「距離を置きたい」と言われたら……考えただけでゾッとしますよね。別れたくない、嫌われたくないといった気持ちがあふれ、どう振る舞えばいいのかわからなくなる方が大半だと思います。彼に距離を置きたいと言われたとき、女性はいったいどうすればいいのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 352 view
乗り越えるべき倦怠期と別れるべき倦怠期の違い

乗り越えるべき倦怠期と別れるべき倦怠期の違い

付き合っている相手にドキドキしなくなったり、些細なことでイライラするようになったりすると「もう相手のことが好きではないのかも……」と悩んでしまいますよね。しかし多くの倦怠期は一時的なものであり、気持ちの整理をすれば乗り越えられることが多いのも事実。自分の気持ちとしっかり向き合って、倦怠期を乗り越えるべきか、相手と別れるべきか考えましょう。
TUNAGARI編集部 | 382 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部