5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年5月18日 更新

結婚生活がつまらない?その原因と対策

結婚前はパートナーとの関係が良好でも、結婚して毎日顔を合わせるうち、お互いの存在に新鮮さやありがたみを感じなくなるのは仕方のないことです。代わり映えのない生活は「安定」ともとれますが、パートナーに少しでも不満があると「退屈」と感じてしまうもの。今回は、結婚後パートナーとの関係に不満を抱いてしまう原因と、その対策をご紹介します。

2,585 view お気に入り 0

会話がない、話の内容がつまらない

会話は良好な夫婦関係を保つためになくてはならないものです。会話がなければ夫婦で楽しみや悲しみを共有できず、次第に気持ちが離れていき、一緒に生活する意味が分からなくなってしまうでしょう。

恋人だったころはお互いの話を笑顔で聞き合うことができたのに、結婚してからは相手の話に「ふーん」といった薄いリアクションしか取れなくなったとお悩みなら、夫婦の会話の内容を見直すことが大切です。興味のない話を我慢して聞き合ってもストレスは溜まる一方なので、共感できる話題に絞ってパートナーに会話を投げかけましょう。

もし、共感し合える話題が見つからなければ、2人で新しいことに挑戦してみるのも手です。ベランダに家庭菜園を作って野菜を育ててみたり、テレビゲームでスコアを競ってみたりして、共通の体験から話題を探す努力をしてみましょう。

一緒にいてドキドキしない

結婚とは相手と家族になるということ。毎日寝食を共にしていると、相手に感じていた魅力が家族愛に変わってしまい、子どもに接するような感覚で相手の世話を焼いてしまう女性は意外と多いものです。それが両者にとって安らぎになれば問題ないのですが、どちらか一方でもその関係にフラストレーションを溜めてしまうと、夫婦関係はうまくいかなくなるでしょう。

結婚後も男女に必要な緊張感を保ちたいという方は、毎日家で顔を合わせていてもたまには2人で外出し、恋人のようにデートをしましょう。外に出かけるときには、多少なりとも身なりを整えるものなので、家にいるだけでは忘れてしまう相手の魅力を再認識することができます。

子育て中で、2人きりの外出が難しいなら部屋着やインテリアを変えることで、家で過ごす時間にも新鮮さを演出しましょう。

夫が家事に非協力的でイラつく

食事の用意や掃除などの家事を一人で背負い込むと「家庭のために自分を犠牲にしている」という感覚になりストレスが溜まっていきます。相手と風通しのいい関係を維持するためには、夫婦で家事を分担することも大切です。

夫が仕事をしていて、自分は専業主婦であるという場合も「脱いだものは洗濯機に入れる」「自分で出したゴミはゴミ箱に入れる」など、家事に関する最低限のルールを設けましょう。お互いに相手を思いやる気持ちを持てば、相手に感謝の気持ちを持って接することができるはずです。

結婚生活がつまらないと感じたら

結婚生活が「事務的」で「退屈」だと感じたら、自分が今の生活の何に不満を持っているのかを考え、問題の改善を図りましょう。時にはパートナーに自分の不満を伝え、話し合いを設けることも大切です。うまくいっている他の夫婦と自分たちを比較するのではなく、自分とパートナーの居心地をよくするために夫婦でできることは何かを考えましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

結婚するにあたって、二人の間で必ず確認しておきたいこと

結婚するにあたって、二人の間で必ず確認しておきたいこと

夫婦は元々、まったく異なる環境で育った他人同士。長い間生活を共にしていれば、相手の行動が我慢ならないと感じる場面も出てくるでしょう。不満を愛情でカバーできるうちはいいものの、それも長く続くとは限りません。良好な関係をいつまでも保ち続けるには、結婚する前に双方の価値観を確認し合い、ある程度のルールを決めておくことが不可欠です。
TUNAGARI編集部 | 122 view
夫がなかなか家に帰らない……「帰宅恐怖症」って?

夫がなかなか家に帰らない……「帰宅恐怖症」って?

「帰宅恐怖症」という言葉を聞いたことがありますか?帰宅恐怖症とは、夫が妻を怖がったり家庭に居場所がないと感じたりし、あえて帰宅を遅らせること。最近急増していると言われており、特に40代の働き盛りの男性によく見られるそうです。「仕事が忙しいわけでもなさそうなのに、なぜか夫の帰りが遅い」という方にとっては、他人事では済まないかも?この機会にぜひ、帰宅恐怖症について知っておきましょう。
TUNAGARI編集部 | 92 view
離婚の準備?夫婦関係を見直す期間?「別居」についてご紹介

離婚の準備?夫婦関係を見直す期間?「別居」についてご紹介

将来を誓い合って結婚した仲であっても、何かのきっかけに心が離れてしまうケースはあります。そんなときに取るべき選択肢として存在するのが「別居」です。今回はどんなときに別居をするのか、別居をした後はどんな選択をすればいいのかについてご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 2,289 view
恋愛の駆け引きで優位に立つためとるべき行動とは?

恋愛の駆け引きで優位に立つためとるべき行動とは?

男女で付き合っていると、ふとした場面でどうしても彼の方が優位に立つ場面があるのではないでしょうか。もちろん、カップルの間で納得していれば問題はないのかもしれませんが、あまり片方だけが一方的に優位となる関係は好ましくありません。対等な関係となるには、何らかの面で彼より優位に立つことが大切です。そこで今回は、優位に立つためにはどのような行動をとればいいかについてご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 668 view
彼に嫉妬してしまう……そんなあなたに知ってほしい3つのこと

彼に嫉妬してしまう……そんなあなたに知ってほしい3つのこと

彼氏が男友達との遊びを優先したり、趣味に没頭していたり、他の女性と楽しげに会話をしている姿を見ると「自分より〇〇を優先する彼」に嫉妬してしまうもの。一度嫉妬心を抱いてしまうと、しばらく彼氏に冷たく接してしまう、という女性も少なくないでしょう。そういった行動は徐々に二人の関係にヒビを入れてしまうことになりかねません。一方で、嫉妬心をうまくコントロールすれば、ジェラシーは恋の活性剤になってくれるのです。
TUNAGARI編集部 | 3,069 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部