5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年1月6日 更新

「恋愛と結婚は別」の理由に迫る

多くの人が口にする言葉の一つに、「恋愛と結婚は別」があります。恋愛の先に結婚があるはずですが、実際のところ結婚は恋愛の延長線上にあるわけではないようです。では具体的に恋愛と結婚にはどのような違いがあるのでしょうか?この違いを知ったら驚くかもしれません。

1,959 view お気に入り 0

恋愛は生活を共にせずとも成立するが、結婚は共に生活することで成立する

恋人同士の場合、一緒に生活せずとも恋人同士でいれます。それは、法的責任が伴わないからです。養ったり、お互いの給料をやりくりして生活したりする必要がないので、それぞれの生活リズムが違っていても、同棲をしなくても、恋人同士なら問題ありません。ご飯に行ったり、旅行したりと楽しい思い出を増やしたり、ときには感情的になって言い合ったりと、上がり下がりする恋人との関係性を楽しめるのが恋愛です。

一方、結婚となると法的責任が伴うため、多くの夫婦は一緒に暮らして生活を営んでいきます。そこで重視するのは「この人と家庭生活をうまく築けるかどうか」。感情が不安定だったり、生活リズムが大きく異なったりすると、安心して生活をしていくことが困難になります。そのため、恋愛感覚で結婚してしまった結果、うまくいかなくなり離婚……となってしまう夫婦もいるのです。

恋人は感情の駆け引きを楽しむ、夫婦は本音で向きあうことを楽しむ

恋愛中の恋人は「言わなくても分かって欲しい」気持ちから、感情の駆け引きを楽しみます。「こうしたら彼はどうするだろう」「これで彼の気持ちをはかろう」などといったような駆け引きが、一種の快感となっている人もいるかもしれません。

しかし結婚となると、まるで逆。「本音で言い合える相手かどうか」が結婚の重要な決め手になるという男性が多くいます。一緒に生活をしていく上で、「言わなくても分かって」という素振りを見せる女性といると疲れてしまう、と感じるのでしょう。そうではなく、「私はこう思う」など意見することや、怒るときはちゃんと怒ることができる女性の方が結婚しても安心だと思うそうです。

つまるところ、恋愛は楽しさ、結婚は安心感

恋愛は楽しさを重視します。彼がこんなサプライズをしてくれた、彼と〇〇に行ったなど一緒にいて楽しいと思えれば恋愛関係を続けることはできるのです。男性も、「この子といると楽しいな」と思えれば、今の彼女と付き合っていたいと思うはずですが、彼女=妻にならないケースが存在するのはなぜでしょうか?

それは、安心感の有無が関係します。先ほどお話したように、結婚は生活です。生活を営んでいく上で、睡眠や食事、仕事、金銭面のやりくりは欠かせませんね。その現実を考えたときに、今の彼・彼女となら安心して生活ができると思えなければ婚約して結婚とはならないでしょう。料理や家事がやりこなせるか、金銭面がしっかりしているか、感情が安定しているかなどの部分を、男性はしっかり見ています。

結婚を視野に入れたお付き合いをするために……

結婚を視野に入れたお付き合いをするためには、恋愛と結婚の両要素が必要です。恋愛重視になってしまうと安心感が欠け、結婚を意識しすぎると重くなってしまうおそれがあるため、バランスをとっていくことが重要となります。恋愛に欠かせないドキドキ感と、「この子といて楽しいし、安心するな」という安心感を相手に与えることで、結婚を意識してもらえるかもしれませんね。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

その部屋で大丈夫?同棲が失敗する危険な間取り

その部屋で大丈夫?同棲が失敗する危険な間取り

恋人との同棲は、家具やお揃いの食器を買い揃えたり、家事の分担を決めたりと、まるで新婚のような気分が味わえますが、相手の生活習慣や生活音がストレスに感じられることもしばしばです。同棲生活を快適に過ごすには、相手の情報を遮断できる完全プライベートな空間も必要ではないでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 3,518 view
夢のマイホーム!家を建てる際、注意したいポイントとは?

夢のマイホーム!家を建てる際、注意したいポイントとは?

多くの人が憧れを抱くマイホーム。せっかく建てるなら不自由のない家にしたいと思うのは当然のことでしょう。しかし、家を建てる際はしっかりと注意しないと後々大変なことになってしまうかも…?そこで今回は家を建てる際に注意したいポイントなどを紹介していきたいと思います!
TUNAGARI編集部 | 343 view
実際どうなの?貯金ゼロ結婚!

実際どうなの?貯金ゼロ結婚!

若者の貧困が社会問題となっているこのご時世、お互いの経済状況のせいで結婚に踏み切れないカップルも多いのではないでしょうか。しかし結婚すること自体は婚姻届を提出するだけ、つまり無料です。お金を貯めるほどの余裕がなくても、日々のお給料で堅実に暮らしてきたもの同士なら、2人で新生活を送ることも決して夢ではありません!
TUNAGARI編集部 | 1,533 view
結婚を機に田舎で暮らす女性の心構え

結婚を機に田舎で暮らす女性の心構え

都会で生まれ育った人が、結婚を機に田舎で暮らすことになったときには心構えが必要となります。田舎のスローライフに憧れて嫁いでも、これまでの生活とのギャップに耐えられなくなる人もいます。今回は結婚をして田舎で暮らすときの心構えをご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 968 view
婚活中の方必見!結婚までの交際期間が与える影響とは?

婚活中の方必見!結婚までの交際期間が与える影響とは?

多くの場合、結婚にいたるまでに恋人としての交際期間があります。ビビッと来た電撃結婚や長い年月がかかった人など、いろいろなパターンがあるはずです。では交際期間の長さは、その後の結婚生活にどのような影響を与えるのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 1,117 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部