5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年5月5日 更新

サンダル履くなら!大人女子のペディキュア講座

サンダルやミュールで出かける機会が増える季節。いつ、どこで、誰に見られても恥ずかしくないように、夏の間はペディキュアを塗ってつま先を綺麗に保ちたいものです。いつもはなんとなくペディキュアを塗っているだけの方も、今年は以下で紹介するコツを実践して大人の品格漂うワンランク上のつま先を目指してみませんか?

507 view お気に入り 0

ペディキュアを塗る前の下準備

何のケアもしていない爪にペディキュアを塗るだけでは、爪のキワまで色が乗らなかったり、ペディキュアがすぐに剥げてしまったりと、雑な仕上がりになってしまいます。ペディキュアを塗った爪を綺麗な状態で長持ちさせるためには、ペディキュアを塗る前に爪の状態を整えることが大切です。

爪の甘皮やその周りの古い角質を取り除けば、爪全体を大きく見せることができ、仕上がりもきれいになります。お風呂に浸かって甘皮を柔らかくしたら、キューティクルリムーバーを爪の根元につけて、綿棒などで甘皮を押し上げましょう。その後、濡らしたガーゼで円を描くようにやさしく爪の根元をなぞると、余分な皮を除去することができます。

甘皮ケアが面倒だという方は、やすりで爪をこすって表面の凸凹をなくすだけでもいいので、爪にひと手間加えてみましょう。

ペディキュアを長持ちさせる塗り方

ペディキュアを塗るときは、他の指にペディキュアがつかないよう、トゥーディバイダーを指と指の間に挟めましょう。足の爪は手の指と比べて面積が広いため、塗り方にムラがあると目立ってしまいます。ボトルの口でブラシ部分を広げてからペディキュアの厚さが均一になるように塗っていきましょう。

爪の表面とエッジ (先端やサイド部分)にベースコートを塗ったら、まず爪の先端にカラーを塗ります。こうすることによってペディキュアが剥げにくくなり、正面からの見栄えもよくなります。爪の表面は真ん中から両脇という順でカラーを塗っていきます。爪が食い込み気味のサイドは、片方の手で指の肉を押さえながら隅の方まできちんと色を付けましょう。塗ったペディキュアが乾いたら、同じようにエッジ、真ん中、両端の順で二度塗りすると発色が良くなります。

大人女子に似合うペディキュアって?

カラフルでポップなペディキュアはいかにも夏らしいですが、大人な印象を追求したいなら単色や同系色のペディキュアに小さめのストーンをのせてシンプルにまとめるのがおすすめです。指ごとに色を変えると散らかった印象になってしまうので、人差し指や薬指だけ違う色にするなどさりげなくアクセントをつけましょう。海やプールに出かける日は、水着の色に合わせて爪の色を変えてみるのもおしゃれですね。

剥げたらお直しして、いつでもきれいなつま先に

足の爪は手の爪よりも伸びるのが遅いので、サロンでフットネイルをしてもらった場合は1か月ほどもちますが、セルフネイルの場合はどうしても剥げやすく、こまめにメンテナンスが必要になります。最低でも2週間に1度くらいはペディキュアを塗り直して、いつでもきれいなつま先を保ってくださいね。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

出会いをゲット!素敵な異性と出会える夏イベント&スポット

出会いをゲット!素敵な異性と出会える夏イベント&スポット

「今年もまた、彼氏のいない夏が来た……」なんてちょっぴりブルーになっているそこのあなた!彼氏がいないことを嘆いている暇があるなら、今年の夏は積極的に出会いの場に足を運んでみませんか?夏は出会いのチャンスにあふれたイベントが盛りだくさん。目いっぱいオシャレして家を飛び出し、今年こそは運命の相手と出会っちゃいましょう!今回は素敵な出会いが期待できる、夏のイベントや夏ならではのスポットをご紹介します♪
TUNAGARI編集部 | 242 view
肝試しで好きな人の心を打ち抜く恋愛テクニック

肝試しで好きな人の心を打ち抜く恋愛テクニック

花火大会や海水浴ほどメジャーではありませんが、「肝試し」は夏ならではのイベントとして人気を誇っています。また、肝試しは男女の仲を進展させるイベントとしても有名です。好きな人と共に肝試しをすることになったのであれば、チャンスを逃さないようにしましょう。
TUNAGARI編集部 | 405 view
婚活で出会った人と花火大会デートはNG!?その理由とは?

婚活で出会った人と花火大会デートはNG!?その理由とは?

婚活で出会った異性と仲を深めたいと思っているとき、あなたはどこにデートに行きますか?食事やショッピング、ドライブなどさまざまな選択肢がありますが、「せっかく夏だし、花火大会に行きたい!」と考えた方も少なくないのではないでしょうか。しかし!婚活で出会った人とのデートの行き先として、花火大会はできれば避けた方がいいイベントのひとつ。その理由は一体何でしょうか?
TUNAGARI編集部 | 447 view
花火大会やお祭りはナンパされやすいことを知っていましたか?

花火大会やお祭りはナンパされやすいことを知っていましたか?

夏は出会いが多くなる季節。中でも花火大会やお祭りといった、夏ならではのイベントのときは、ナンパがされやすくなるのだとか。出会いを望むのであれば、まさにうってつけの機会でしょう。そこで、どうすれば花火大会やお祭りで声をかけられやすくなるのか、いくつかのポイントを紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 381 view
【サマー】夏の結婚式って実は……【ウェディング】

【サマー】夏の結婚式って実は……【ウェディング】

2人の新たな門出を祝う結婚式は、する側もそこに参加する側も楽しみが多いものです。しかし、夏の結婚式はゲストにとって「実は不人気」であることが多いという話も……。一体その理由とは何なのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 245 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部