5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年9月19日 更新

しつこいナンパ男…うまく切り抜けるにはコツがあった!

街中でもっとも出会いたくないといっても過言ではないのがナンパ男。断っても断ってもしつこくまとわりつかれると、それだけでうんざりしてしまいますよね。ナンパをされないためには隙を作るなとよくいわれていますが、隙があろうがなかろうがお構いなしにナンパをしてくる困った男性は意外と多いです。しかし、そこでナンパ男に流されずきっぱりと断れるのが「デキる」女の条件。ここではそんなデキる女に近づくための、ナンパを切り抜けるコツについてご紹介していきます!

3,097 view お気に入り 0

無視よりも効果的なナンパ男を撃退するコツ

ナンパ男に捕まった場合、多くの人は興味がない場合相手を無視してやり過ごしてしまおうというケースが多いのではないでしょうか。しかし、女性側が無視したりつれない態度をとったりすると、逆に何としても手に入れたいと燃え上がってしまうのが、ナンパ男の困ったところ。ナンパ男を無視することは、かえって逆効果を招いてしまう可能性があります。

では、どのような手段がナンパ男撃退に有効なのでしょうか。1つ確実にいえるのは、ナンパ男に「この女面倒だな」と思わせることが重要ということです。ナンパ男の最終的な目的は、有り体にいってしまえばホテルや自宅に連れ込むこと。そのため、ナンパされた際には「これから男性(恋人、父親)と会う予定がある」「付き合ってもいいけどこれから遠方へ行く予定がある」など、簡単にはお持ち帰りできないという印象を相手に与えましょう。そうすればナンパ男も、早々に違う女性へターゲットを変更するはずです。

厄介なナンパ男に出会ってしまったら……

ナンパ男のなかには、極めて厄介なタイプが存在します。たとえば、相手がいると伝えてもまったく意に介さず誘いを続行してくるようなタイプです。こうした日本語の通じないタイプには、いくら話しても無駄です。いつまでも話しているのは危険なため、上記でご紹介したような「遠方に行く」という方法を使い、近くを走るタクシーに乗ってしまうのが良いでしょう。

大切なのはスマートにきっぱり断ること

ナンパ男がしつこいあまりに、ついつい断り方が雑になったり乱暴になったりしてしまう人も多いでしょう。気持ちは分かりますが、あまり粗雑な対応をすると相手を逆切れさせてしまう可能性もあります。ナンパだけでもうんざりするのに、暴力まで振るわれてしまっては目も当てられません。そのため、ナンパ男に遭遇した場合には、内心どう思っていたとしても、断る際はスマートにきっぱりと断ることが求められます。

ナンパ男を撃退できる強い女性になろう

自分にその気がない限り、ナンパ男にはなるべく遭遇したくないものですが、ここをうまく切り抜けることができれば、大きな自信となることは間違いありません。ナンパをされたときには、強い女性になるための試練だと割り切って対処していくことをおすすめします。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

それは脈ナシでしょう!?男性が嫌いな相手に対して取る態度

それは脈ナシでしょう!?男性が嫌いな相手に対して取る態度

気になる男性が自分を好いてくれているかわからない…とお悩みの方に、男性が脈ナシの女性にとる態度をご紹介します。男性は嫌いな女性には露骨に態度や行動に出す傾向にあるので、観察のポイントをおさえておきましょう。
TUNAGARI編集部 | 4,610 view
婚活で必ず出会う「非モテ男性」の扱い方

婚活で必ず出会う「非モテ男性」の扱い方

モテる人がいればモテない人もいるのが婚活。できることならモテる男性のハートを射止めたいところですが、競争が激しくなるのは火を見るより明らかであり、時間を費やしたにもかかわらず「何の成果も得られなかった……」というパターンは十分考えられます。確実に婚活を成功させるため、狙い目なのは「非モテ男性」かもしれません。
TUNAGARI編集部 | 1,495 view
お腹だけ?顔も?お正月太りのタイプ別解消法

お腹だけ?顔も?お正月太りのタイプ別解消法

お酒を飲む機会が多く、贅沢な料理をもりもり食べがちな年末年始。この時期は食生活の乱れに加えて運動量が少なくなるので、短期間で一気に体重が増えてしまうことも少なくありません。しかし、体重の増加はぜい肉ではなく、排出されずに溜まっている水分が原因の場合も!正月太りのタイプに合わせて、もとの体型、体調を取り戻すケアを考えていきましょう。
TUNAGARI編集部 | 171 view
彼女がいる人ばかり好きになるクセを治したい!

彼女がいる人ばかり好きになるクセを治したい!

現在、恋人募集中の方には、彼女持ちの男性ばかりを好きになってしまって、チャンスを逃してしまっている方もいるのではないでしょうか?「どうして自分が好きになる人にはことごとく彼女がいるの……?」「次は絶対にフリーの人を好きになりたい!」と悩んだら、どうして自分が彼女持ちの男性に魅力を感じてしまうのかを客観的に分析してみましょう。
TUNAGARI編集部 | 1,903 view
加害者=男性とは限らない!あなたはデートDVをしていませんか?

加害者=男性とは限らない!あなたはデートDVをしていませんか?

恋人を相手に身体的・精神的な暴力をふるう「デートDV」。近年広く認知されるようになったものの、「男性が加害者、女性が被害者」というイメージが強く、男性にも多くの被害者がいることはあまり知られていません。今回はそんな「男性が被害者のデートDV」に焦点を当ててみました。
TUNAGARI編集部 | 995 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部