5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年9月1日 更新

その名前は本当に大丈夫?後で悔やんでも遅い子供のDQNネーム

名前は親が子供に与える最初のプレゼントといってもいいでしょう。可愛いわが子になるべく素敵な名前をつけてあげたいと思うのは、親として当然の感情かもしれません。しかし、そこで気をつけておきたいのがDQNネームです。「他の子とは違う名前を……」「この子だけの特別な名前を……」という想いが暴走するあまり、とんでもない名前をつけてしまうと、将来的に親は後悔し子は嘆くといった事態を引き起こしてしまうかもしれません。

82 view お気に入り 0

DQNネームはこんなときに苦労する

一時の感情に任せて子供にとんでもない名前をつけてしまうと、子供が成長したときあらゆる局面で苦労することになってしまうでしょう。たとえば、難関お受験校を受験したとき、成長して就職活動をするようになったとき、少しでも相手に好印象を与えなければいけない場で、どう読めばいいのか分からない名前はデメリットにしかなりません。子供は何も悪くないにも関わらず、名前だけで悪印象を持たれてしまう可能性があります。

また、子供同士の関係性においても、DQNネームがプラスに働く場面は少ないでしょう。むしろ、他の子供と違う奇抜な名前は、それだけでいじめの対象になってしまう可能性もあります。しかも、名前はおいそれと変更ができないため、いじめの原因を解消するという方法もとれないのです。

子供は一生その名前と付き合うことに……

子供に名前をつけるときには、今の赤ちゃんとしての姿だけでなく、成長した後の姿も想像してみてください。今は小さくて可愛いため、まるでペットのような感覚に陥ってしまっているかもしれませんが、やがて1人の人間として生きていくのだとしっかり理解しておく必要があります。

親は、一生子供がその名前と付き合っていくのだと、十分理解をしたうえで名前をつけることが大切です。将来「なぜこんな名前をつけたの?」と子供から責められることがないような、きちんとした名前をつけていきましょう。

命名の前に周りの人と相談するのも大切!

どんなに子供の命名に気をつけようと思っていても、いざ出産するとマタニティハイになってしまい、それまでの自分では考えもしなかった命名をしようとする人は多くいます。これを防ぐためには、事前に親族や友人に子供の名前の相談をしておくといいでしょう。また、出産後の自分に戒めの手紙を残しておくのも効果的です。どんな人の言葉よりも、自分自身の言葉の方が、心に響くのは間違いありません。

後で悔やむことの多いDQNネーム

一時のテンションでDQNネームをつけてしまい、後悔している親は後を絶ちません。こうした人たちの仲間入りをしないよう、くれぐれも命名の際は冷静な状態で臨んでいきましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

子どものケンカは放置してもOK?思わぬ変化が起こるのかも

子どものケンカは放置してもOK?思わぬ変化が起こるのかも

真面目なママは子どものケンカをすぐに仲裁しようとしますよね。ときとしてはそれも必要なことですが、意外にも子どもたちは放っておいてもなんとか解決しようとするものです。今回は子どものケンカを放置したことによって起こった様々な事例を紹介します。
TUNAGARI編集部 | 347 view
家事は分担したい!家事に協力的な男性の特徴とは?

家事は分担したい!家事に協力的な男性の特徴とは?

「結婚するなら家事を手伝ってくれる人が良い…!」そんな考えを持っている方も多いはず。でも家事を手伝ってくれるかどうかなんて一緒に住んでみないとわからないですよね?そこで今回は家事に協力的な男性の特徴を紹介していきます!家事に協力的な男性を見極める際の参考にしてみてくださいね♪
TUNAGARI編集部 | 146 view
子供を産むタイミングは早い方がいい?

子供を産むタイミングは早い方がいい?

結婚後、夫婦にとって1番の問題となりやすいのが、子どもについてではないでしょうか。どちらも子供を望んでいるのか、何人欲しいかなど、話し合う事柄はいくつもありますが、なかでも大切なのが「いつ産むか」です。世間では、子供は早く産んだ方がいいという声も多いですが、それは本当なのでしょうか。子供を産むタイミングについて考察していきます。
TUNAGARI編集部 | 160 view
プライベートも仕事も充実!できる女の手帳活用術

プライベートも仕事も充実!できる女の手帳活用術

仕事やプライベートのスケジュール、みなさんはどのように管理していますか?友達や彼との予定はスマホ、仕事の予定はビジネス手帳などで書き留める場所を分けている人も多いのではないかと思います。しかし書き忘れによるすっぽかしや、ダブルブッキングを避けるためにはプライベートと仕事の予定を1つの手帳で管理するのが鉄則です!
TUNAGARI編集部 | 341 view
育児疲れのママたちへ!育児が得意になるたった一つのコツ

育児疲れのママたちへ!育児が得意になるたった一つのコツ

心に余裕を持った育児ができず、悩みながら過ごしているママも多いことでしょう。特に1人目育児では初めての出来事が連続し育児疲れが溜まります。育児が得意になるたった一つのコツは「育児そのものに関心を持つこと」です。その理由についてご紹介します!
TUNAGARI編集部 | 313 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部