5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年11月20日 更新

ケンカから別れに発展…?こんなパターンは危険かも!

付き合っていれば、どうしても避けることができないのがケンカです。付き合っていたり結婚したりしていても元々は他人なのですから、ケンカをしてしまうのは当然といっても過言ではありません。たとえケンカをしてしまっても落ち着いて話し合いや仲直りができれば「雨降って地固まる」というように、より二人の仲を深めることも可能です。しかし時にはケンカからそのまま別れに繋がってしまう可能性もあります。特にこの様なパターンのケンカは危険かもしれません……。

258 view お気に入り 0

ケンカの時の不用意な一言が別れのきっかけに…

ケンカの際は頭に血が上ってしまい、普段我慢していることや関係のないこと、また思ってもないことなどをいってしまいがちです。そういったなかで以下のような発言が別れに繋がってしまう可能性があるといわれています。

相手のプライドを傷つける発言

こういった相手を傷つける発言はケンカ以前に、あまりいってはいけないことだと理解している方がほとんどでしょう。しかしケンカがヒートアップしてくると、ついつい出てきてしまう可能性もあります。「カッコ良くない」「給料が安い」などこうした発言はケンカの内容とは全く関係がない場合が多く、また相手のコンプレックスとなっていることもあるため、そうした発言によって大きな亀裂を生むことになってしまうようです。

ことあるごとに「別れる」

ケンカをした際になにかと「別れる」という場合も要注意です。本当に別れたいのであればよいですが、一時の感情でいっている場合相手にうんざりされてしまう可能性があります。最初のうちは相手も引きとめてくれるかもしれませんが、そのうちに「じゃあ別れよう」となってしまうかもしれません…

昔のことは関係ないのに…!

ケンカの際にありがちなのが、過去の話を持ち出して相手を責めてしまうパターンです。今のケンカとは直接関係なくても、「あの時だって…」「この前は…」と過去の話を蒸し返されると嫌な思いをする方も少なくないでしょう。

せっかく過去のケンカを乗り越えて仲良く過ごしているのに、過去を持ち出してしまうとそれまでの信頼を崩してしまうことになりかねません。たとえケンカをしていても、お互いに仲のよい関係に戻りたいと思っている方は多いはずです。それならば過去の話は蒸し返さずに、グッとこらえるようにするとよいでしょう。

どちらが悪いかをはっきりさせようとする

ケンカはお互いの意見のぶつかり合いです。そのためいい合いになってしまうのは仕方がないことといえます。しかし「どちらが悪いかを決める」となると話は別です。どちらも主張を続ければ平行線のまま泥沼化してしまいますし、どちらかを折れさせるとなればわだかまりが残ってしまいかねません。そして「これなら別れた方がマシなのでは?」となってしまう可能性があります。

ケンカは「どちらが悪いのかを決める」のではなく「お互いの意見をすり合わせる」ものだと考えて、お互いにプラスになるようにしっかりと話し合うようにしましょう。

ケンカの時こそ落ち着いて対処しましょう!

ケンカの際はどうしても感情的になってしまうものです。しかし一時の感情で別れてしまうのは避けたいですよね。それならば、そんな時こそ落ち着いて「ケンカの原因」「相手を許せるのか」などを考えて、二人の距離が縮まるようなケンカの着地ができるようお互いに歩み寄っていく必要があります。
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

彼の浮気が発覚!強い女たちのスカッとする一言集

彼の浮気が発覚!強い女たちのスカッとする一言集

「私の彼・夫は浮気なんてしない」。そう固く信じたいものですが、中には彼女や妻を浮気という最悪な形で裏切ってしまう男性もいます。浮気をされた側は、はらわたが煮えくりかえるほどの怒りがこみ上げることは言うまでもありませんね。しかし、中にはその怒りをぐっとこらえて最高の形で浮気を反省させる強い女性もいます。今回は「もしも」のことが起きたときに思い出してほしいスカッとする一言集3選をお送りします。
TUNAGARI編集部 | 1,290 view
その部屋で大丈夫?同棲が失敗する危険な間取り

その部屋で大丈夫?同棲が失敗する危険な間取り

恋人との同棲は、家具やお揃いの食器を買い揃えたり、家事の分担を決めたりと、まるで新婚のような気分が味わえますが、相手の生活習慣や生活音がストレスに感じられることもしばしばです。同棲生活を快適に過ごすには、相手の情報を遮断できる完全プライベートな空間も必要ではないでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 192 view
クリスマス前は婚活のチャンス!?その理由とは…?

クリスマス前は婚活のチャンス!?その理由とは…?

「クリスマスまでには恋人が欲しい!」と思う方も多いはず。もしかしたら今がチャンスかもしれません…実はクリスマス前はカップルが別れやすい季節でもあるんです!別れは悲しいものですが、逆にいえば「良い人が一人身になる季節」ということもできますよね?そこでクリスマス前に破局するカップルが多い理由や、クリスマス時期の婚活に向けての対策を紹介します。
TUNAGARI編集部 | 253 view
別れを告げるほうも辛いのです…上手に振る方法

別れを告げるほうも辛いのです…上手に振る方法

お付き合いしている彼に対して「今までラブラブだったけど、このまま一緒に居続けるけるわけにはいかない」と別れを決意している人はいますか?楽しかった日々や、彼との会話を思い出してなかなか別れを切り出せない人もいるでしょう。振られる彼はもちろんですが、振る方も辛いものですよね。そこで今回は、彼との関係をいいままで終わらせる「上手に振る方法」をご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 530 view
婚活で相手を断る際の上手な伝え方とは?

婚活で相手を断る際の上手な伝え方とは?

よほど縁に恵まれた人でもない限り、婚活をおこない結婚というゴールにたどり着くまでには、たくさんの人と出会うことになるでしょう。当然結婚というゴールに一緒にたどり着けるのは1人だけのため、必然的に「断る」「断られる」をくり返していくことになります。しかし、せっかく何かの縁で出会った以上、別れるときは後腐れなく別れたいものですよね。そこで大切になってくるのが、断り方です。きちんとした断り方をすれば、自分も相手も気持ち良く次に向かうことができるでしょう。
TUNAGARI編集部 | 344 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部