5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年12月15日 更新

長すぎる交際は結婚を遠ざけるって本当!?

交際期間が何年にも及びながらも最終的には結婚に至らないことを、三島由紀夫の小説のタイトルになぞらえて「長すぎる春」と呼ぶことがあります。「周りにもそんなカップルをちらほら見かける」「自分自身、そういう経験がある」という方も多いのでは? 今回はなぜ交際期間が長すぎると結婚に至らないことが多いのか、その理由に迫ります。

1,407 view お気に入り 0

結婚までの交際期間は一般的にはどれくらい?

2015年に行われたある調査では、付き合ってから結婚するまでの期間は1年未満が14.4%、1~2年未満が最多で26.3%、2~3年未満が22.7%、3~4年未満が11.3%、4年以上が23.7%という結果が出ています。つまり、実に76.3%の人が4年未満の交際期間で結婚しているということです。

しかし、学生時代から付き合うなどして4年以上交際しているカップルは決してめずらしいケースではないことを、皆さんもよくご存知でしょう。では、そのようなカップルは最終的にはどうなってしまうのか?――実は、多くの場合、結婚に至らずに別れてしまっているというのが実情なのです。

交際期間が長すぎるとなぜ結婚に至らない?

いったいなぜ、交際期間の長いカップルの多くが別れてしまうのでしょうか? その理由は、付き合いが長すぎてお互いがお互いにとって「空気のような存在」になってしまっているから。一緒にいると楽で気を遣う必要が全くない反面、相手へのときめきや情熱もすっかり失われてしまい、「どうしてもこの人と結婚したい!」と思うほど気持ちが高まらなくなってしまうのです。

中でも、同棲しているカップルは特に注意が必要です。一緒に暮らすことで結婚生活をすでに疑似体験しているため、「この人と結婚したらこうなるんだろうな」と想像できて何の新鮮味も感じなくなり、「結婚してみようかな」という気持ちが起こりにくくなってしまうんだとか。

また、同棲していると「ほぼ結婚しているようなものだし、あえて結婚する必要もないか」という気持ちから惰性で関係を続けてしまいがちになり、そのうち恋人同士でいる意味も見失ってしまう可能性も。皮肉なことに、同棲をダラダラと続けることで「できるだけ長く一緒にいたい」という当初の願いとはかけ離れた場所に流れ着いてしまうことが多々あるのです。

結婚したいなら「長すぎる春」は避けるべき

結婚は全ての人が目指すべきゴールというわけではないので、結婚をしなくてもただ一緒にいられればいいという場合は何も気に病む必要はありません。しかし、もし結婚願望があるなら、やはり「長すぎる春」になるのは避けるべきでしょう。

そのためには、できれば恋の鮮度が保たれている交際1~2年、遅くとも3年以内には結婚にむけて何かしらの行動を起こしたいところ。彼に結婚を意識させるような言動をとったり、ストレートに「付き合って〇年になる頃には結婚したい」と伝えたり。

もしそれで相手が離れていくなら、その彼はあなたと結婚すべき相手ではなかった、もしくはタイミングが合わない相手だったと考え、次の恋を探しましょう。少々ドライな考え方かもしれませんが、ダラダラと何年も付き合い続けるのに比べればよほど建設的な選択です。

時間は有限であることを忘れない

もし結婚願望があるなら、「長すぎる春」で数年間を無駄にするのは本当に惜しいことです。時間は有限であるということを常に忘れず、時には情熱的に、時にはドライに決断して自分の望む未来を勝ち取ってくださいね。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「ビビビときたらすぐ結婚!?」スピード婚の実態に迫る

「ビビビときたらすぐ結婚!?」スピード婚の実態に迫る

世の中には、出会ってから結婚までの期間が非常に短いカップルもいます。ビビビ婚・電撃結婚・スピード婚などといったりもしますが、「そんなに早く結婚して大丈夫なの?」と思う人も多いのでは?そこで、今回はそんな「スピード婚」の実態に迫っていきたいと思います。
TUNAGARI編集部 | 3,233 view
結婚を決意するとは、こういうこと

結婚を決意するとは、こういうこと

厚生労働省が発表した2016年の離婚率は約30%。これは、結婚したカップルの3組中1組が離婚したという結果です。日本の離婚率は年度によってバラつきが見られますが、一度は永遠を誓い合ったカップルがなぜ離婚してしまうのでしょうか?原因として、結婚に対する意識が低い、勢いで結婚してしまったなどが挙げられています。結婚してから後悔することのないように、結婚する前に最低でもこの3つは決意しておきたいものです。
TUNAGARI編集部 | 29,959 view
いい人ばかりじゃない?マッチングアプリで男性と会う時の心構え!

いい人ばかりじゃない?マッチングアプリで男性と会う時の心構え!

近年、出会いの手段の一つとして急速に支持を拡大しつつあるマッチングアプリ。一昔前に流行ったいわゆる「出会い系」とは異なり、利用者には真剣な交際を求める人が多いのが特徴です。とはいえ、やはり利用している男性の中には良からぬ目的で出会いを求めている人も一定数いるよう……。そんな男性に引っかからないためにも、ここでマッチングアプリを使って男性と会う際の心構えについて学んでおきましょう。
TUNAGARI編集部 | 2,640 view
その結婚したいアピールは逆効果!?「ゼクハラ」って知ってる?

その結婚したいアピールは逆効果!?「ゼクハラ」って知ってる?

結婚したい!という気持ちが強くなるあまり、ついつい彼にプレッシャーを与えがちになってしまうことってありませんか?その中でも最近話題となっているのが「ゼクハラ」です。男性が恐怖におののくともいわれているゼクハラとは一体どういったものなのでしょうか。今回はそんなゼクハラについてやゼクハラにならない上手な結婚したいアピールの方法などをご紹介していきます!
TUNAGARI編集部 | 1,732 view
親に反対される結婚はしない方がいい?それともするべき?

親に反対される結婚はしない方がいい?それともするべき?

「大好きな彼にプロポーズされて結婚!」「結婚を前提にお付き合いしていて順調。このままいけばめでたく結婚」なのに、親から大反対されてしまっている・・・という状況の人はいますか?なぜ反対されなければいけないのか納得がいかなくて辛くなってしまいますよね。そこで今回は親に反対される結婚に踏み切ってもいいのかどうかについてお話します。是非参考にしてみてください。
TUNAGARI編集部 | 5,728 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部