5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2019年10月13日 更新

肌のシミはスキンケアで消える?予防方法は?

女性の大きな悩みの種である肌のシミ。一度できてしまったシミは消すことができるのでしょうか?ここでは、シミを消す方法と予防法についてご紹介します。

84 view お気に入り 0

シミにはさまざまな種類がある

シミにはいくつかの種類があり、セルフケアによって消せるものと消せないものに分かれます。

セルフケアで消せるシミ

老人性色素斑、炎症性色素沈着、肝斑

老人性色素斑は紫外線、ターンオーバーの乱れやストレスによって起こるシミ。炎症性色素沈着はニキビ跡や虫刺されの跡などが色素沈着してできます。肝斑は女性ホルモンの乱れが原因で、30~40代の女性によく発生するシミです。

セルフケアでは消せないシミ

ソバカス、脂漏性角化症、花弁状色素斑

ソバカスは遺伝性のもので、紫外線の影響によって濃くなります。脂漏性角化症は加齢によって起こるイボのようなシミ。花弁状色素斑は背中などにできる細かいシミです。

セルフケアで消せるタイプのシミかどうかは、美容皮膚科等で判別してもらうことができます。

できてしまったシミをケアするには?

自分のシミがセルフケアで消せるシミであったなら、毎日のスキンケアや生活習慣を見直してみましょう。丁寧な洗顔、十分な保湿といった正しいスキンケアで肌のターンオーバーを整えることで、シミのもとであるメラニンの排出を促すことができます。

ハイドロキノンなどの美白効果をもつ成分、ビタミンC誘導体などのメラニンの生成を予防する成分の入った美白化粧品を使うのも有効です。また、ビタミンAやビタミンC、ビタミンEなどを積極的に摂り、内側から肌のターンオーバーを促しましょう。

シミを予防する方法とは?

ほとんどのシミの原因となっているのが紫外線。新しいシミができないように予防するには、外出時は日焼け止めを欠かさず塗る、日傘を使用するなどの紫外線対策が必須です。

また、紫外線だけでなく過度のストレスや慢性的な睡眠不足、誤ったスキンケアによる摩擦もシミの原因になることがあります。自分の生活を振り返り、そういった要因があれば取り除くように心がけましょう。

自分で消せないシミは美容皮膚科へ

ソバカスなどの自分で消せないシミであっても、美容皮膚科での治療で消せることがあります。美容皮膚科での治療には、レーザーやケミカルピーリング、イオン導入、ビタミンCの注射や点滴など、さまざまな選択肢が用意されています。カウンセリングを無料でおこなっているクリニックもあるため、気になる方はぜひ相談してみましょう。
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

開いた毛穴を引き締めて毛穴レスの肌に!

開いた毛穴を引き締めて毛穴レスの肌に!

年齢とともに気になってくる毛穴の開き。開いた毛穴を引き締めるには、どのような対策が必要なのでしょうか?自分でできる毛穴ケアの方法をご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 92 view
目指せ首元美人!綺麗なデコルテを手に入れるためのケア

目指せ首元美人!綺麗なデコルテを手に入れるためのケア

首から胸元にかけてのデコルテゾーンの美しさは、美人度を左右する重要なポイント。特に、暑い季節は胸元が開いた服を着たり水着になったりする機会もあるため、しっかり意識してケアする必要があります。今回は「首元美人」になるためには欠かせないデコルテのケアについてご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 185 view
うっかり日焼け!そんなときは正しいスキンケアで肌をいたわって

うっかり日焼け!そんなときは正しいスキンケアで肌をいたわって

「紫外線が美容の大敵」というのはもはや常識。しかし、いくら気を付けていても日焼けしてしまうときはありますよね。そんなときは、直後からのスキンケアがとても重要!日焼けをしてしまったときの正しいスキンケアをご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 222 view
湿度が高い梅雨も大事な肌の保湿!インナードライに注意!

湿度が高い梅雨も大事な肌の保湿!インナードライに注意!

梅雨は湿度も高く肌の乾燥とは無縁の季節のように感じるかもしれませんが、決してそうではありません。湿度が高くなる梅雨から夏にかけては、肌のインナードライに注意する必要があります。では、インナードライとはどういったものなのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 226 view
美容液って必要?何のために使うの?

美容液って必要?何のために使うの?

スキンケアの基本は洗顔後に化粧水+乳液での保湿ケアです。中には、化粧水や乳液に加えて美容液を使っている方も多いのではないでしょうか。しかし、皆さんは美容液の効果や使い方などをちゃんと知っていますか?「美容ってついているから、肌にいいんだろう」という思いで使っている方も少なくないはず。今回は、美容液の効果や使い方などをご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 467 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部