5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2019年8月7日 更新

夏は特に注意!背中ニキビを予防する方法

背中は体の中でもニキビができやすい場所。しつこい背中ニキビにお悩みの方も多いのではないでしょうか?夏は薄着や水着で背中を露出する機会も多く、特に気になりますよね。今回はそんな背中ニキビを予防する方法をまとめました。

232 view お気に入り 0

背中はなぜニキビができやすい?

背中は汗をかきやすく蒸れやすい場所。そのうえ自分では見ることができず、手が届きにくいためお手入れもおろそかになりがちです。

特に夏は汗や皮脂の分泌が増えるためニキビの原因となる菌が繁殖し、ニキビができやすくなります。では、背中ニキビを予防するにはどんなケアが有効なのでしょうか?

背中ニキビの予防法とは?

肌を清潔に保ち、菌の繁殖を抑える

背中ニキビは、背中の皮膚にアクネ菌やマラセチア菌といった菌が繁殖することで発生します。まずは肌を清潔に保つことを心がけ、菌の繁殖を抑えましょう。

具体的には、汗をこまめに拭くこと、夜は必ず体を洗って汚れを落とすこと、体を洗うのはシャンプーの後にして背中にシャンプー剤が残らないようにすることを意識しましょう。ニキビ予防効果のある石鹸を使うのもおすすめです。

パジャマはしっかり洗濯する

下着や服、タオルを毎日洗濯するのはもちろんですが、背中ニキビを予防したいならパジャマもこまめに洗濯しましょう。人は寝ている間にコップ1杯分の汗をかくと言われています。夏は特に汗をかきやすいので、パジャマはできれば毎日洗濯を。

食生活に気を付ける

ニキビを予防するには、バランスのよい食事が欠かせません。ビタミンや食物繊維をたくさん摂る、皮脂の過剰な分泌の原因となる脂っこいもの、甘いものの食べすぎを控えるなど、健康的な食生活を送るようにしてください。

悪化した場合は皮膚科で診てもらおう

背中ニキビが悪化した、なかなか治らないという場合は早めに皮膚科を受診し医師の診察を受けましょう。セルフケアでは良くならなかった背中ニキビも、皮膚科で抗菌薬や抗炎症薬を処方してもらうとあっという間に治ることがあります。

症状によっては内服薬や漢方を処方される場合も。内側と外側の両方からケアすることで、効果的にニキビを治療することができます。

普段からのケアでニキビ知らずの背中に

16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

開いた毛穴を引き締めて毛穴レスの肌に!

開いた毛穴を引き締めて毛穴レスの肌に!

年齢とともに気になってくる毛穴の開き。開いた毛穴を引き締めるには、どのような対策が必要なのでしょうか?自分でできる毛穴ケアの方法をご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 144 view
肌のシミはスキンケアで消える?予防方法は?

肌のシミはスキンケアで消える?予防方法は?

女性の大きな悩みの種である肌のシミ。一度できてしまったシミは消すことができるのでしょうか?ここでは、シミを消す方法と予防法についてご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 125 view
秋にこそ読みたい明治大正の文豪3選(女性作家編)

秋にこそ読みたい明治大正の文豪3選(女性作家編)

秋は読書にぴったりな季節です。漫画やライトノベルも良いですが、たまには日本の純文学に触れてみるのもいいでしょう。そこで今回は、秋の夜長のお供にぴったりな作品を生み出した、明治・大正時代の女性作家をご紹介していきます。優れた文学を生み出した作家は、どのような生涯を歩んだのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 154 view
出会いを求めて!今のうちから知っておきたい東京の秋祭り

出会いを求めて!今のうちから知っておきたい東京の秋祭り

少しでもいい出会いを求めるのであれば、なるべく人が多く集う場所に足を運びたいところ。おすすめは「秋祭り」です。お祭りの高揚感に包まれれば、いつもより積極的になれるかもしれません。そこで今回は、東京で開催される予定の秋祭りをご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 189 view
目指せ首元美人!綺麗なデコルテを手に入れるためのケア

目指せ首元美人!綺麗なデコルテを手に入れるためのケア

首から胸元にかけてのデコルテゾーンの美しさは、美人度を左右する重要なポイント。特に、暑い季節は胸元が開いた服を着たり水着になったりする機会もあるため、しっかり意識してケアする必要があります。今回は「首元美人」になるためには欠かせないデコルテのケアについてご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 210 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部