5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年1月10日 更新

知って備える!婚活で起こりがちなトラブルとは?

婚活の場には多種多様な人がいます。そのため、素敵な出会いをゲットできることもあれば、運悪くトラブルに巻き込まれることも考えられるでしょう。しかし、どんなトラブルが婚活につきものでどう対策を取ればいいのかが事前に分かっていれば、自分の身を守ることができます。ここでは、婚活で起こりがちなトラブルとその対処法について学びましょう。

138 view お気に入り 0

トラブルその1:体目的の男性からのアプローチ

婚活パーティーや婚活サイトには、女性と肉体関係をもつことだけを目的とした男性が紛れ込んでいることがあります。そういった男性はそもそも交際・結婚する気がないため、もしあなたが真剣に伴侶を探しているなら相手をするだけ時間の無駄と言えるでしょう。

知り合って間もないのに肉体関係を迫ってくるような男性は、ほぼ間違いなくあなたの体目当てと言えます。真剣な交際を求めているなら、そのような誘いは毅然とした態度で断りましょう。またネット上の出会いであれば、マッチング直後から「二人きりで会おう」としきりに誘ってくる男性には注意が必要です。

トラブルその2:マルチ商法・宗教の勧誘

迷惑極まりないことですが、マルチ商法や宗教への勧誘のために婚活の場へと足を運ぶ男性もいます。二人きりで話したときなどに、「すごく稼げる副業があって」「いい話が聞けるんだけど、今度集会に来てみない?」といった言葉が飛び出したら赤信号! 決して話を鵜呑みにせず、静かにフェードアウトすることをおすすめします。そのほか、やたらと悩みを聞き出そうとする男性や、お金の話ばかりするような男性も警戒した方がいいでしょう。

トラブルその3:ストーカー被害

時には、婚活の場で出会った女性に対してストーカー行為をはたらく男性もいます。被害に遭わないためには、まず気軽に自宅の最寄り駅や勤め先といった個人情報を開示しないこと! 質問されても「もう少し仲良くなってから」とかわしましょう。また、少しでも「怪しいな」「違和感があるな」と感じたら連絡先の交換はやめておくのが正解です。

自分の身は自分で守ろう!

婚活でトラブルに巻き込まれないためには、「自分の身は自分で守る」という意識をもつことが何より大切です。せっかくの出会いの機会を嫌な思い出にしてしまうことがないよう、婚活の場では今回ご紹介した注意点をしっかり胸に留めておいてください。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

婚活で諦めの早い人はチャンスを失いやすい?!

婚活で諦めの早い人はチャンスを失いやすい?!

婚活がなかなか上手くいかないと、自分自身を否定された気分になり滅入ってしまうものですよね。なかには、「自分は結婚に向いていないし婚活を諦めよう」と思う人が出てきてしまうかもしれません。しかし、何回かの失敗でさっさと婚活を諦めてしまうのは禁物です。もしかしたら、すぐそこまで迫っていたチャンスを逃してしまうかもしれません。
TUNAGARI編集部 | 233 view
あなたの婚活は間違いだらけかも?女性のための最新婚活事情!

あなたの婚活は間違いだらけかも?女性のための最新婚活事情!

婚活難民・婚活鬱なんてネガティブなワードが飛び交う現代、できれば間違った婚活は避けたいですよね。 実例を元に最新婚活実情をお届けします。
TUNAGARI編集部 | 1,543 view
アラフォー女性必見!婚活市場に潜む年齢の壁と対処法

アラフォー女性必見!婚活市場に潜む年齢の壁と対処法

婚期を逃したまま気がつけばアラフォーになっていた…なんていう女性も少なくありません。女性も社会で活躍するようになり、婚期が遅くなる方は多いのです。今回はアラフォー女性が婚活市場で直面する年齢の壁と対処法についてご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 585 view
あなたは大丈夫?こんな行動は周囲に迷惑をかけてるかも?

あなたは大丈夫?こんな行動は周囲に迷惑をかけてるかも?

気づかないうちにあなたの行動が周囲の迷惑となっている…そんな事態は避けたいところですよね。仕事や恋愛でうまくいくように、周囲から好印象を持ってもらえるように行動には気をつけておきたいところです。今回は迷惑な行動の例を挙げていきます。
TUNAGARI編集部 | 2,711 view
“家庭的”はもう古い!?男目線からの理想とする女性像とは?

“家庭的”はもう古い!?男目線からの理想とする女性像とは?

「お嫁さんにするならやっぱり家庭的な人!」……というのは、いつの時代の話でしょうか?皆さんはお気づきでしょうか?いつの頃からか、男目線での理想の女性像が変わりました。これまで、女性は家庭を守るのがよしとされてきました。確かに、男性が根本で求めているのは“母性”や“優しさ”かもしれません。しかし、最近はそれだけじゃなくなっています。そこで男性が理想とする女性像についてお話いたします。
TUNAGARI編集部 | 578 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部