5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年12月6日 更新

セルフィーに自信を!今日から使える自撮りテク

友達と撮った写真をSNSで共有しようとして、自分の写りの悪さに投稿をやめてしまった経験はありませんか?スマホのカメラの性能は上がり、画像編集アプリのバリエーションも増えるなか、セルフィー(自撮り)が得意な人と、そうでない人の二極化はますます進んでいます。今回は、自撮り上手になるために実践したい3つのテクニックをご紹介します!

81 view お気に入り 0

腕を伸ばして斜め上から撮影

スマホで撮影した自分の顔がなんとなくのっぺりして見えるのは、カメラのレンズのせいでもあります。スマホのインカメラは広い範囲が画面に収まるよう設計された広角レンズですが、レンズの性質上、レンズに近い被写体は実際より大きく、遠い被写体はより小さく映ります。顔の正面から自撮りをすると、顔の中でも一番レンズとの距離が近い鼻が大きく写ってしまったり面長になってしまったりするので、レンズとの距離や角度には工夫が必要なのです。

自撮りをきれいに撮るコツは、できるだけ腕を伸ばして顔からカメラを遠ざけること。そうすれば顔の一部分だけが強調されることがなくなります。近くのものを大きく写す広角レンズの性質を逆手にとって、右上にスマホを持って見上げるようなアングルで撮ると、右目が強調されて小動物のような印象に。鼻の穴や二重アゴなどのコンプレックスも目立たなくなるので、セルフィーは斜め上のカメラに向かって上目遣いで撮りましょう。

顔は全部写さない!

セルフィーで撮った写真の顔が大きく見えることでお悩みなら、手や持ち物で顔の一部を隠すのがおすすめです。身体の向きをカメラに対して斜めに向けるだけでも、顔の面積が減ってすっきりして見えるでしょう。

顔に手のひらをくっつけて輪郭を隠すむし歯ポーズは小顔ポーズの定番ですが、最近は自然に手のひらの力を抜いた状態で、手を少し手前に持ってくる新型のむし歯ポーズが注目されています。ほかには左手を右肩にのせて、顔を左手の甲に寄せるように撮ると、相対的に顔が小さく見えますよ。冬はマフラーに顔の下半分をうずめて、目を強調すると可愛い写真が撮れそうです。

直射日光を避けた明るいスポットで撮影

撮影した写真は後からいくらでも加工できるとはいえ、元の写真にノイズが入っていたり、白飛びしたりしていると、加工が難しくなってしまいます。撮影場所は直射日光の当たらない、明るいところを選んで、顔にしっかり光が当たるようにしましょう。直射日光を受ける場所では、まぶしさで目も細くなってしまうので、室内ではレースカーテンなどで適度に光を遮るのがコツです。

婚活やマッチングアプリのプロフィール用に、顔をアップで写した写真が欲しいときは、1人で自撮りをするのではなく、友達と一緒に撮った写真をトリミングするのも手です。複数人で写った写真から自分の顔を切り取れば、画質が落ちてアラが隠せるかもしれません。

自撮り&加工で可愛さ2割増し!

SNS全盛の現代ではセルフィーをきっかけに異性が興味を持ってくれることもあります。これからは恥ずかしがらずにセルフィーを上手に撮るテクニックも鍛えていきましょう!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

落ちた口紅、適当に塗り直してない?リップメイクの正しい直し方

落ちた口紅、適当に塗り直してない?リップメイクの正しい直し方

飲食などでリップメイクが落ちてしまい、口紅を塗り直すことってありますよね。そんなとき、リップメイクが剥げた唇のうえに、そのままグリグリと口紅を塗り重ねたりしてはいませんか?ついやってしまいがちなメイク直しの方法ですが、実はNG!仕上がりがキレイで持ちがよいリップメイクにするためには、塗り直し方にもコツがありました。
TUNAGARI編集部 | 90 view
プチプラ派?デパコス派?コスメはパーツごとの使い分けを!

プチプラ派?デパコス派?コスメはパーツごとの使い分けを!

コスメ(化粧品)には、百貨店などにある高価な「デパコス」とドラッグストアなどで安く買える「プチプラコスメ」があります。近年はプチプラコスメのクオリティも上がり、大人の女性にも愛用者は少なくありません。しかし、実は顔のパーツには、できるだけデパコスを使うべき部分、プチプラコスメで十分な部分があります。デパコスとプチプラは、どう使い分けるのが正解なのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 54 view
自分と向き合う武道「弓道」を始めてみよう!

自分と向き合う武道「弓道」を始めてみよう!

自分磨きの一環としてスポーツを始めてみる人は多いのではないでしょうか。スポーツをすれば、身体だけでなく精神的なリフレッシュも期待できるでしょう。今回はそんなスポーツの中から、自分と向き合える武道である「弓道」をご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 94 view
つらい腰痛……少しでも和らげる方法ってある?

つらい腰痛……少しでも和らげる方法ってある?

多くの女性を悩ませている「腰痛」。腰痛になると仕事や家事はもちろん、歩いたり座ったりするのですら苦痛に感じてしまいます。少しでも腰痛を和らげるためには、どのような対策が必要なのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 106 view
文章力を上げるためのコツとは?

文章力を上げるためのコツとは?

自分磨きのため、さまざまな能力を身につけたいと考えているのであれば、「文章力」の習得をおすすめします。文章を書くこと自体は誰でもできますが、それゆえうまい人とそうでない人で差がはっきり出るのが特徴です。では、文章力を上げるためにはどのような工夫をするといいのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 159 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部